ドクター・スリープのネタバレレビュー・内容・結末

上映館(330館)

「ドクター・スリープ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

後半のoverlook hotelは前作そのままで感動した。hotelに向かう途中の車で駆ける道のりも前作の冒頭に寄せていて良かった。
敵キャラが魅力を感じなかった。何千年も生きてる設定なのに、銃で撃たれて普通に死ぬの?
ファンタジー感強めだったけどシャイニングの有名なシーンも観れて楽しめる。父親と息子のやり取りはスカッとする。
※シャイニングのネタバレもちょっとふれてます。

クライマックスは怒涛のシャイニングオマージュでにっこり( ´◡͐︎`)の異能力者バトル映画⚡️
続編か?と言われると続編か?🤔となってしまうけど、これはこれで楽しめました!
怖くはないけど、不穏な空気感や緊張感はそこはかとなく健在◎

シャイニングでキーパソンになるかと思ってたディックがあっさり殺されてえー🙂となったのだけど、死んでからも師匠やってたんやなおまえ。

それにしてもクリフカーティスがあまりにもかわいそうで、今回はそちらでえー🙂となった。
見ず知らずのダニーに親切にしたばっかりに、後にあんな巻き込まれ方するなんて。。。

子どもによってたかってなんてことをー‼︎と思いながらもジェイコブ君の演技はさすがでございました◎

死を予知するラグドールがもう可愛すぎて、私のときもぜひ来てほしいなと思いました( ˊᵕˋ )◎
想像していたモノとは違っていたけれど、嫌いじゃないよ!
スティーブン・キングの映画だったね。

超能力バトル映画!
故人の師匠が出てくるスターウォーズ感。
ヤベー家(ホテル)にスゴスゴやってくる敵役のホームアローン感。
最後に箱が全て開いたあとは、同窓会みたいで凄く楽しかった!

そして、次の世代に引き継いで、主人公が故人の師匠になって、また箱に仕舞われるおばあちゃん、やっぱりスターウォーズ感。
エピソード7はこっちの方が良かったのでは?
シャイニング未でしたが、気になってたので行ってまいりました!

勝手にホラーって思ってたけど、ホラーというかサスペンス?というか、ミステリーというか。終始視聴者をドキドキさせるサウンド、鮮やかな色彩と恐怖のコントラストセンス、凝ったストーリー、すんげぇ楽しめました!!ただ、幽霊退治の仕方があっけなさすぎて物足りない感。itのときもそうだったんだけど、ラスボスっぽく見せといてアッサリ退治されるのみると少し肩透かしくらう。

前作見てなくても楽しめたけど、やっぱり気になるので近々見ようと思った!
ホテルがディズニーランドみたいだった。誰か能力者来るたびにエレベーターから血の波があふれだすのかな。双子の女の子もあいさつしてくれるのかな。

シャイニングの怖さは人間が狂うところにあるとおもってたから、続編とゆわれると違うなーとおもった。(原作ではちがうようだからむずかしい)
murderてでるとここわかったなー

全体的にエックスメンのがちかい。なんの争いなのかよくわからない。善と悪の戦いでもないような。
女の子の将来が心配。
能力者バトルとシャイニング小ネタが楽しかった。ただ続編か?スティーブンキングはこういう話書きそうだよね知らんけど。
前作見てません。
これから見る予定です…

ホラー映画だと思って友達と
怖がりの友達と観に行きましたが
友達とビクビクしていた最初とは違い、
いろんな意味で、泣ける作品でした。

劇中でも幻覚などがある中で
私もこの作品に入ったかのように
魅入ってしまってました…

最後燃えるシーンは
なんともいえない儚さがあった
少女の綺麗な涙と共に私も泣いてた。
できたら生きてて欲しかった
いや、話せるし生きてるんだけど…
だけど…(泣)

猫ちゃん可愛かった!!
あの子も実はシャイニングだったり?

とりあえず良い作品だった。
好きなんだと思う。
世界のどこかの誰かとあんな風に
繋がれたら怖いけど面白そう。
ローズ・ザ・ハット率いる「シャイニング」持ちカルト集団vs40代になったダニーと最強シャイニング少女アブラ

物語の8割ローズの妖気に惑わされ、決戦の舞台となるあのいわく付きホテルに興奮。

あのホテルならやってくれるぞ!と心強く思いながら、いざ行ってみるとあ、これヤベーわ逃げよ!ってなる。
入った瞬間からゆっくり首締められているような感覚に陥るし、前作の「シャイニング」から時が止まったような、あの恐ろしい体験がまたこれから飢えを増して帰ってくると考えると恐ろしくて手汗すごいかいた。

ローズとアブラが繋がってからのシーン、もっと見たかったな。超能力バトルといってしまえばそうなんだけど、本当に気を抜けばどっちかが食われてしまいそうな気迫があってすごく面白かった。
あと、ローズの一軍の一人一人のシャイニングも見たかった。ちょっと一つ一つの要素あっさりしすぎ…?ホテルのシーンも、あんなに待ちわびたのに住人ほんとご挨拶程度の登場って感じ。
あと1時間長くていいからもっとしつこくいろいろ見せてくれェ…もっと恐怖させてくれェ…とこちらが飢餓状態。

老婆のシーンの意味は分からず仕舞いだったけど、あのホテルはどうやら人の形を模すことができるらしいのでダニーの恐怖があの老婆として現れた???とか考えてみる。(ディックから怖いのは分からないからと教わった後に、老婆と対峙することで見えなくなったので…)
マスター・オビワン ケノービになっちゃった。

これはこれで良し
>|