ドリームキャッチャーの作品情報・感想・評価

「ドリームキャッチャー」に投稿された感想・評価

niku007

niku007の感想・評価

4.0
サスペンス、ホラー、スリラー、ジュブナイル、アメリカ田舎モノ、アウトブレイク、地球侵略、ありとあらゆる、または一切合切が詰まった変わった映画。てか多分これはコメディに近い。そんな感じで見れるのは2018年の今だからかもしれない。公開当時に見た人間の評価だけ聞いて想像していたものとは大分印象が違うし、たくさんの映画を見て2018年の今初めて見る限りにおいて、凄い変だけどこれぞスティーブンキング!って要素がいっぱい。スタンドバイミーなとこもあったしこれは結構面白珍品なんじゃないかと思う。昔見て忘れてる人はレッツリトライ!!
デヤッ

デヤッの感想・評価

4.0
動物が一斉に移動したり、部屋が赤く染まったりと全体的に描写が薄気味悪く、四人がどう立ち向かうのか気になって面白かった。
ひろ

ひろの感想・評価

2.2
モーガンフリーマン角刈り似合わない!

内容知らずに見たんだけど序盤の雰囲気から一変中盤から結構グロい。

幼虫みたいなの踏み潰したけど赤い粉が心配…w
ジェイ

ジェイの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

SF映画

主人公たち(4人グループ)は子供の頃にある少年と出会う
名前はダディッツ
ダディッツは異様な存在(精神障害者ってかいじめられっ子みたいな)
その少年から不思議な力をそれぞれに与えられる←こいつも宇宙人。でも味方。
大人になり主人公たちは久しぶりに集まることに
その頃、宇宙人の侵略が始まる

意外とグロい
ミスターグレイのデザインがかっこいい
演技もいい
トイレのシーンとスノボーのシーンは印象的
感染する設定
主人公たちは能力者だが別に強いわけではない
ぼくダディッツ
スクービィードゥ仕事の時間だよ
nico

nicoの感想・評価

-

久しぶり観直したらこんな映画だったっけ?ってびっくり。
エイリアンみたいな話しだったとは記憶してなかった。

不思議な能力がある障害を持ったダディッツ。
15年前くらいの当時、予告編とのあまりの印象の違いにガッカリしたものだけど、今観てみたらまぁ面白い。
前半のノホホン青春パートと中盤の雪山シーン以降の転調の落差とか「おおお(゜o゜;」ってなる。
「スティーブン・キングっぽさ」と「スティーブン・キングらしからぬ」感じがうまい具合にハイブリッドされた傑作。
モーガン・フリーマンのなかなかの悪役っぷりとか、スターウォーズでよくみるコマ割りとか見どころ満載!
クリーチャーの気持ち悪さはちょっとアレだけど、2時間超えでも全然飽きない、お腹いっぱい胸いっぱい。
世界を救うのはスーパーヒーローではなく友情と人間の良心、善意。
ホラーなのかSFなのか…全部か系。

遥か昔から残念の棚に置いてあったドリームキャッチャー。歳を重ねて観直したらなかなか良かった。スタンドバイミーやらITやら色々丸めて背負い投げした感じなので酷評だったんですかね。
今更、特典映像まで見た(昔は見なかった)

尻から生まれるクリーチャーがいいよね。何故、尻にしたのか。笑
コテコテのグレイ型のエイリアンも可愛すぎる👽

男の友情っていいなぁ…ダディッツの出陣シーンはウルっとしてしまった。
Seiji

Seijiの感想・評価

4.2
スタンドバイミーとミストと未知との遭遇と色々混ぜたみたいな映画、見る人選ぶ、スティーブンキング好きは見るべき
くま

くまの感想・評価

5.0
今度からSFホラー映画をお勧めするときにはこの作品にしようと思った
スティーブンキングの好きなところが詰まった最高の映画

観てよかった
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.5
前半と後半の雰囲気が違い過ぎるせいか、低評価のスティーブン・キング原作作品。
子供時代のエピソード編の前半は、大嫌いな『スタンド・バイ・ミー』もどきでつまらない。
寄生虫型エイリアンがグロい後半は、キングの本領発揮でやはり面白かった。
前半を少し省略して後半を長めにしたら、上級のホラーになったと思うが。
>|