ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語の作品情報・感想・評価・動画配信

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語2019年製作の映画)

Little Women

上映日:2020年06月12日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」に投稿された感想・評価

りお

りおの感想・評価

5.0
最高!自分を大切に人生の選択をしていくぞ〜!強く生きるぞ〜!という気持ち!
taka

takaの感想・評価

4.1
みんなが思い描いた夢を叶えることができるとは限らないけど自分の人生を生きている。
全員が主人公!
これぞストーリーオブマイライフ!
s

sの感想・評価

3.9
"自分らしく生きることの大切さ"

ジョーの自由さはキラキラしてみえた。
私も「結婚=幸せ」とは思わないからジョーの気持ちと重なる部分があった。

エマ・ワトソン美過ぎ。
y

yの感想・評価

4.5
映像が美しすぎたしおティモの顔面はいつになく大優勝だった、、朝活で夏に観たの思い出して今更レポ
Sana

Sanaの感想・評価

-
記録用
字幕鑑賞。
2021年70本目。

ずっと観たくてようやくようやく鑑賞!
2020年版【若草物語】
期待していた通り、とても素晴らしい作品でした!
個人的に1992年版よりも好き。

【自分らしく生きること】の大切さ。

1992年版と比べると主人公ジョー以外の姉妹やローレンス祖父の心情描写を掘り下げており、物語に深みが増していた。
特にローレンス祖父と長女ベスとのピアノシーンがグッときました。
後は4姉妹が仲睦まじく抱擁する場面。
本当に優しく暖かい気持ちになります。

物語の面白さはさることながら、やはり俳優陣の一級品の演技が光っていた。
その中でも主人公ジョーを演じたシアーシャ・ローナンの天真爛漫な演技。
その中でも物語始まって街を走る場面がかなり好き。後は訳あってショートカットになってしまう場面。めちゃくちゃタイプ笑
本当に良い女優さんです。

そして資産家の息子ローリーを演じたティモシー・シャラメの透き通るような爽やかな演技。
甘いマスクに少し子供っぽい所は母性本能くすぐられるかと。

個人的にこの2人はもう来てるかもしれないが間違いなく流行る俳優だと思ってます笑

ローリーがジョーに愛の告白をする場面は
結末はわかってるけど切ない。
あの場面1992年版と比べると情景もすごくロマンチック。夕日のバックに緩やかな丘で今まで隠してきた思いを打ち明ける。
あそこで振られたらしゃーないですね笑

他にも登場人物達のファッションや舞台となった19世紀の街並み等、細かいところまで丁寧に作られていました。

家族愛と少し切ない恋模様、そして自分らしく生きることの大切さを感じることができた素敵な作品です。
1992年版もぜひご鑑賞ください。

最後に、、
父親役の人どっかで見たことあるなぁ思ってたらまさかの【ブレイキング・バッド】のコールやーん笑笑
コールのイメージ強すぎて、良い父親役も何故か胡散臭く感じました😂
Hirahira

Hirahiraの感想・評価

4.2
序盤の四姉妹わちゃわちゃからずっと最高
Hide

Hideの感想・評価

3.9
心が洗われました
MrSauce

MrSauceの感想・評価

4.5
細雪を観た際に、4姉妹と言えば、あーこれもまだ観てなかったよなと思い鑑賞。
僕の中で良かった悪かったとかとは別に「一生見る映画」というジャンルがあって、それは何度も見てるしソフトも持ってるのに、TVでやってれば録画もするし途中からでも絶対に見ると言うものなのだが(細雪もそうだし羊たちの沈黙とかゾディアックとか)久々にそこに加わった一作。もう続けて2.5回ぐらい観た。
なんでこの時代に、こんなに瑞々しい映画が作れるのか。
オレもそのフレッシュさに負けじとサイコーかよ!とか、この映画には勝てん!とか言ってみる。
これは映画館で観なくちゃだわ。
音楽も美術も衣装も全部サイコー。これこそがThe IT ムービー。
>|