ジェイン・オースティン 秘められた恋の作品情報・感想・評価

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」に投稿された感想・評価

kaede

kaedeの感想・評価

3.5
もう1回鑑賞してレビューしようかな。
切なかった記憶しかなくて。
犬

犬の感想・評価

3.5


現在に至るまで根強い人気を誇る19世紀イギリスの女流作家ジェイン・オースティンの知られざる恋を描いた伝記ラブストーリー

数々の名作を残した彼女自身の恋愛って興味ある〜

あの作品はこうして生まれたんですね

スゴい人生です

母親から早く結婚しろと言われる

雰囲気、世界観が良かったです

俳優陣も好きでした
saki

sakiの感想・評価

3.7
マカヴォイはこの時代の衣装がよく似合う。

アン・ハサウェイとマカヴォイのダンスシーンが素敵。


話の内容はうっすらと覚えてるくらい…すみません…
イギリスの女流作家ジェイン・オースティン、「高慢と偏見」を執筆する前の若かりし頃を描いた伝記ラブストーリー。
1795年、イギリスの田舎。中流階級で日々の生活に苦労するオースティン家の次女ジェイン(アン・ハサウェイ)は、裕福で家柄のいい相手との結婚を望む両親に迫られ、地元の名士レディ・グリシャム(マギー・スミス)の甥との結婚をしぶしぶ検討し、ダンス会などに参加する。しかしそんな中、ロンドンで法律を学ぶ知的で奔放なアイルランド人青年トム(ジェームズ・マカヴォイ)と出会う。


当時の慣習などが、『プライドと偏見』よりも分かりやすくて、オースティン作品の映画を見るなら、一番初めは本作が良いのでは?と思いました。作家本人の体験が作品にどんな形で反映されたのかも分かりやすいです。(本当は、作品が現存していて、その作品や参考資料から作られたのが本作なので逆ではあります。)

オースティン作品の、文学性は凄いと思うのですが、田舎っぽさが私は少々馴染めなく感じていました。その点では本作は、地方とロンドン、中流と富豪の家庭、という異なる世界が両方入っているので好きになれました。
tarupon

taruponの感想・評価

4.1
邦題は、「ジェイン・オースティン 秘められた恋」。この「秘められた恋」の物語としてみたら、3.7くらいかな。でも、現題の「Becoming Jane」としてみると4.0、ジェイン・オースティンファンとして、もうみていてワクワクしてくるその気持ち、DVDの特典映像で監督、主演のアン・ハサウエイ、さらにはジェイン・オースティンセンター的なところの方等等がこの映画とジェイン・オースティンについて熱く語るインタビュー等があるところが0.1プラスαというところでしょうか(笑)
アン・ハサウエイのジェインはきれいですごく魅力的。結ばれない相手のルフロイを演じたジェームズ・マカヴォイも甘い感じのイケメンです。(私は割合好み)
何より良かったのが、まだまだ女性に対する制約が多い18世紀から19世紀にかけての時代、ジェインがどれだけ現代的な精神を持ち、生き生きと生きていたのかが感じられたこと。
そして、物語の端々に、特に「高慢と偏見」を中心に、ジェインの小説の世界、言葉、キャラクターが見えた事。
(そういう意味では、「高慢と偏見」を読んだことがある、もしくは映画やドラマでみたことがあると、倍楽しめます)
rii

riiの感想・評価

4.0
切ない。昔観たときは駆け落ちしちゃえばいいのに!と思ったけど、歳とってから見返すとそうはいかないよなあと。愛一つで突っ走るなんてもう考えられなくてウィスリー氏一択だった。
アン・ハサウェイもジェイン・オースティンも好きなのだが、こちらは主人公二人が恋に落ちる経過の見せ方に今ひとつ納得感がなく、往年の少女漫画を読んでいるかのようだった。そもそも姉よりパッとしないはずの妹がこんなにも垢抜けた美女では設定に無理がある。オースティンものの作品らしくイギリス郊外の美しい風景が楽しめたのは良かった。
Shiori

Shioriの感想・評価

3.8
ジェインの作品、特に高慢と偏見を観た後の鑑賞だったから、とても面白かった!

ジェインとルフロイのやり取りが、エリザベスとダーシーを何度も彷彿させ、観ていて魅力的だったのよね.

しかも、あの恋をしたからあそこまでの大作を書けたと思うと、2人の関係性がすごく愛おしい.

それと、あの時代背景とっても好きだけど、好きな人でも身分的に結婚出来ないのはやっぱり辛いなーと.

まあでも駆け落ちしようとしたのに出来なくて、結局は上手くいかなかったけど、ジェインの場合はそれが逆に良かったなあって思う.

この苦しさや無念さ、切なさが、より愛を純粋なものにしてる感覚がなんか好き.

ただ、キャスティングが個人的にはハマらなくて、ジェインはアンハサウェイということもあって、綺麗過ぎるというか現代っぽすぎるというか、、、イギリス人がよかったなあーと.

ルフロイは、なんかイメージと違かったんだよなー
mero

meroの感想・評価

3.8
マカヴォイ様、、
切なくて美しくて
お互いを見つめ合う目がたまらなくよかった
Aris

Arisの感想・評価

3.5
私はやっぱり史実物のジェームズ・マカヴォイにときめくなぁ😍中世のヨーロッパがよく似合う‼︎さすが英国紳士✨あの衣装やハットも似合う✨
私はジェイン・オースティンを知らずにこの伝記映画を見たけど、なんとも切なく、でも歳をとっても一途な思いを抱き続けたことがとてもステキだなと感じた。
>|