プライドと偏見の作品情報・感想・評価・動画配信

「プライドと偏見」に投稿された感想・評価

Hiromu

Hiromuの感想・評価

3.3
18世紀頃の女性の立場は難しいんだなと改めて思いました。経済的な理由で相手を選ぶというのと、女性は結婚するものなんだという偏見が非常に見ていて辛いところもありました。

キーラ・ナイトレイ演じるエリザベスとダーシーのお互いにプライドが強くて、上手くいかないことが多いんだけれども、最後の結末はこれで良かったのかなと思います。
とにかく、キーラ・ナイトレイが美しかったです。
ずまみ

ずまみの感想・評価

3.5
ちょっと意地張りすぎてイライラした(笑)けどどこの国でもみんな恋愛となると一緒なんやな〜
タイトルそのまんま
プライドは大事だけれども、それが物事を難しくする
偏見は何事に対しても良くない
キーラ様が美しい
キャリーマリガンも可愛い
assa

assaの感想・評価

3.4
ほぼずっとピアノの音色が流れていて緩やかに観れる映画

カーテシーが初めて美しいと思った

そしてキーラナイトレイが美しい
uki

ukiの感想・評価

4.6
Read this book at the first, and you can understand more and more.
ムン

ムンの感想・評価

3.8
授業で取り扱っている作品だから勉強がてら観たけど、色々と凄かった!

まずカメラワーク!!天才!目も耳も心も幸せになれる美しさ。ひたすら芸術的。
男性と結婚して安定するのが幸せとされていた時代に、安定よりも真実の愛を求め抜いたエリザベスの強さが尊く美しいと感じたし、主演のキーラナイトレイの内側から滲み出る聡明な美しさに只々惚れた。

授業でもっとこの時代について掘り下げて勉強してからまた書きに来る🙏🏼

このレビューはネタバレを含みます

うーん、全体的に薄っぺらい内容だと思ってしまった😥
結婚を迫る母親の姿はよくありがちなコメディにしか見えなかったし、題名のわりには重くなくてすんなり観れた感じ。
格差社会があったにしろ、登場人物が全員特に不自由なく暮らしているように見えたからかこの邦題に合ってない感じがした。
だから、ダーシーや叔母のひどいセリフも突き刺さらなかったな〜。
18世紀後半のヨーロッパの美しい外観や文化を堪能できた意味では凄く良かった🥰
映像、ファッション、街並みがめちゃくちゃ好み....見てるだけで幸せだった!!!

内容的にはブリジット・ジョーンズの日記を思い出すなぁ

不器用だけど、影で見守ってくれて、大事な時に損得考えずに助けてくれるような人に愛されるって、本当に素晴らしい

そんな男性に出会いたいなぁ


そんなことより、女性って生きるの大変ね。
この作品のメッセージの1つでもあると思うけど、まじで顔がよくないと何も始まらない笑

結局どれだけ中身が成熟していて、寛大な人間でも、女なんて顔がよくないと中身なんて知ろうと思ってもらえないもん笑
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.5
結婚がすべての時代
高慢(プライド)と偏見ラストで納得
ちょいちょいツボった

みんなの評価が4とか5だから
もう一回観るべきか?
sa

saの感想・評価

4.0
全く内容を知らなかったから、題名になるほど!となった。あとブリジットジョーンズと似てるなぁと思ったらこの原作のオマージュだと知ってびっくりした
>|