いつか晴れた日にの作品情報・感想・評価・動画配信

いつか晴れた日に1995年製作の映画)

SENSE AND SENSIBILITY

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.7

「いつか晴れた日に」に投稿された感想・評価

quokka

quokkaの感想・評価

3.2
the British っていう映画、のどかな感じと恋とがうまく重なり合ってたけどスネイプはどこでもちょっと可愛そうな役
律子

律子の感想・評価

3.9
男性が家にくるときの、母三姉妹がかわいい。
出てくる男性たちがちょっとなんなの的な感じはあるけど、スネイプ先生じゃないアランリックマンが誠実な役で似合ってた。

いつも感情を押し殺してる長女が感情的になるところが一番良かったな。
昔だったら次女に憧れたかもしれないけど、今は慎み深さや奥ゆかしさに惹かれる。誠実さは理解されるのに時間がかかるけれど何より素敵。

お喋りじゃないことの品性についても考えました笑。

アンリー監督で、エマトンプソン脚本なのに驚き。。
ケイトウィンスレットが若くてかわいいしヒューグラントがカッコいい
すれ違いに、またすれ違い…。

話が進んでいく程に真相に近づくものではあるけど、そんな中、寡黙で不器用ながら誠実さを貫き通したアラン・リックマン演じるブランドン大佐がとにかくカッコいいとしか言いようがない。

そういう面もあったからか、割とカチッとした世界観で、ラブストーリーはあまり見ない自分にも入り込みやすい作品だった。
え〜これだけ振り回しておいてそれか〜と思ってしまう節はあった。出てくる男がどいつもこいつもという感じで… そのなかではアラン・リックマン演じる大佐が救い。
なんじゃこの辛い恋愛の時代、、、
酷い話ばっかりやな
マッマずっとかわいくて安心する
あと、ハリポタパラダイス(2人)
湯の花

湯の花の感想・評価

3.0
色々ムカつく内容だけど

大佐が良いのと
すべてが美しいのでみられた
鹿の仔

鹿の仔の感想・評価

3.0
 素敵だ。恋愛が生死に直結するような、少なくとも女性にとっては厳格な期限のある就活だった時代。裏切り裏切られ、愛の理想と財の現実の間を彷徨う。
 『高慢と偏見』もこんな感じだった…こういうジャンルが昔に流行ってたんだろうなあ。政治の匂いのする恋愛の駆け引きやこんぐらがった関係なら結構好きかも。
 ハイウエストの割とあっさりした素敵なドレス、馬車や屋敷や、装飾が良い。慎ましい好青年や対になった姉妹や、姦しい婆さんなんかのキャラ造形も良い。そして、題名の回収がほんとに見事。安易なハッピーエンドが古風に感じるが、まあほんとに古い作品だろうからマイナスにはならないと思う。
MAO

MAOの感想・評価

3.5
愛よりも財産だ、というこの時代の社会的常識に流されない女性の姿は、どのイギリスの作品をみても胸に響くし、田舎町の雰囲気もとっても好きになるんだけど、どーしてもBBCの高慢と偏見が好きすぎて比べてしまう〜〜〜( ; ; )
L

Lの感想・評価

-
This movie resonated with me in all aspects.
>|