若草物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「若草物語」に投稿された感想・評価

すごく好き
私も姉妹がいるのですごく感情移入してしまった
ふふっと笑える台詞が沢山あってとても心地よかった
ジョーが大好き
lisa

lisaの感想・評価

3.6
エイミーなのがええってなってしまった
原作読まんと理解出来ないかも、、、
よし

よしの感想・評価

4.0
時を超えて何度でも語り直される価値がある。それだけ根源に訴えかけてくる唯一無二傑作な原作を、これまたそう思えるだけ実に見事に映画化している、素晴らしい成功例で一見の価値ある良作。文学と映画の幸福すぎる組みあわせとその魔法が息づいているし、ものすごく深い。胸を開いて書く。ウィノナ・ライダーはじめ、ものすごく愛しさ溢れ、共感を覚えたり応援したくなったりする魅力的なキャスト。快活なイメージのジョーと当時のウィノナ・ライダーの雰囲気がよく合っている。いや、今見ると彼女しか考えられなかったのではないかと思えるほど適役なキャスティング。僕もジョーくらい生き生きとしたキャラクターを描きたい。4姉妹、その母、向かいに住んでいるローリー、皆魅力的でまるで魔法が宿っている。言葉の一つ一つが力強く刺さり、画の一瞬一瞬、一枚一枚が瞼や脳裏に焼き付き記憶に確かに残っていくよう。この物語は読み応え十二分。心温かく優しい気持ちにもなれるし、胸締め付けられるし、背中押されるように刺激も受ける、身につまされる思いだ。そしてもしかするとあなたの人生の指針も見つけられるかも。マーチ家通信。あなたの友、ジョー

"皆いつの日か大人になる"「自分を変えたくても変えられないの」行って、きっと生き甲斐が見つかる「人間は欠点だらけです」死ぬ前にキスする、と「現実の人生のことを書くべきでは? 書く勇気があればね」私はあなたたちと違って将来に夢を抱かなかった。なぜ皆去っていくの? Will you marry me?

P.S. ウィノナ・ライダーとシアーシャ・ローナン、クリスチャン・ベールとティモシー・シャラメ、似ているな。キルスティン・ダンストってこう見ると大人になってからマリー・アントワネットを演じたのも、子役時代の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』や本作での経験の上にも成り立っていたのかもなんて凄く後付なことも思ったり。
kotomi

kotomiの感想・評価

3.7
昔のも観たくて鑑賞。
この映画は、有名な人ばかりが配役されていく運命なのかというくらい、この映画もすごい。。

今やっているものと比べると、少し軽い感じがするけど、どっちが忠実なのか本を読みたくなった!

何かを発信していく者としたら、正直に感想を言ってくれる人って大切だよね。
特に大切な人だったら尚更。信用できるよね〜
その人に好かれようとしなくていいけど、自分の好きなことやんな!っていってくれるのかっこいい。

(オペラ鑑賞のシーンも、あの席の良さをわかる女性がさすがジョーだなと思った。)
Ayumi

Ayumiの感想・評価

4.0

学生のときはジョーに共感する友達が多くて、なんだか嬉しかった記憶があるなぁ。若草物語。社会に出たら、早く結婚するのが賢い生き方みたいなエイミー的考えの人が意外と多いと気づいて、大人になると現実的な考えに変わるのかもしれないと思った。

この作品のウィノナ・ライダーは、キーラ・ナイトレイにすごく似てると思った。フレデリックに小説を見せたとき、これ盗作されてさらに浮気されるんだっけ?と思ったら、それは「コレット」だった…フレデリックいい人だった…

ローリー役の美少年はクリスチャン・ベイルだというのが一番驚きかもしれない。
ま

まの感想・評価

-
若き日のクリスチャンベール(のちのバットマン)がどこかティモシーシャラメに似てて驚いた。残すは49年版。
kamakurah

kamakurahの感想・評価

3.5
94年版を49年版に続けてNetflix鑑賞。劇場上映時以来の再鑑賞。映画はどうしても原作続編と合わせての脚本になるのですね。49年版の上滑り感は解消されて、しっとりと上品な仕上がり。この頃のウィノナ・ライダーが一番良かった。伝統継承のスタンスが明確で、心地よく2時間が過ごせます。
ohana

ohanaの感想・評価

3.7
ジョーのお相手がおじさんでびっくりだけど、やっぱり良いストーリー!結構忠実だったけど、セリフとかストーリーオブマイライフの方が断然好き。さすがグレタガーウィグ!

原題はlittle womenだけど、邦題が若草物語ってよい。フレッシュ感。
少女時代の終わりというフレーズが切ない〜
ななみ

ななみの感想・評価

3.0
ローリーがエイミーに惹かれた理由が謎。
グレタ版もそうだけど、なんでそこが結ばれるんだ。
masa

masaの感想・評価

3.4
何度も映像化されている人気同名自伝的小説が原作
19世紀後半の南北戦争時代のアメリカが舞台
父が戦争の為に不在のピューリタンであるマーチ家の四人姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミーの少女から婦人への成長物語
当時を再現している衣装が良い
>|