少林少女の作品情報・感想・評価

「少林少女」に投稿された感想・評価

🇯🇵

中国で少林拳を体得し日本に帰郷する。
拳法を広める為、奮闘するも広がらず、勧誘されやむおえずラクロス🥍を始める。
そしてサッカーして少林拳してラクロスして悪とも戦う!

◉11A点!記憶に残るカルト級のつまらなさ!っていうか意味や設定何が伝えたいのかわからない!

★彡柴咲コウさんを見せたいのか少林拳のアクションなのかラクロスなのかサッカーなのか掴み所を無くしたスゲ〜映画です!

怖いもの観たさでオススメします!
中々の例を見ない駄作ですよ!



◉一言伝えたい!
役者の皆さんが可愛そうでした。
また柴咲コウさんはアクションの練習を1年もしてきたそうです!これまた悲劇!


◉マニア情報!
ラクロスの部員に満島ひかりさんがいる様です。
Tokisan

Tokisanの感想・評価

5.0
何故こんなに酷評なんだ、全く理解ができない。とても胸熱な映画だった…記憶がある。少林寺拳法を修得したい。
星0.5

あまりの酷評に逆に観たくなってしまった。
そして、意外にもそこまで怒りが込み上がるほど呆れなかったんですね。
何故なら柴咲コウが可愛くて、あとは"どうでもいい"からw

いやぁポーッと見惚れてしまいますね。制服姿のラクロスでスカートが捲れたりしますが、もうそれだけでいいんです。
カンフーだとかアクションだとか言っていますが、ご安心を!
そんなもの一切出てきません!もどきです!
ポーズを取ってるだけです。。。

そのラクロスですが、何処から突っ込んでいいんだろう・・・
チームワーク云々の衝突は、とりあえず"仲間割れ"と"結束"を描いとけばいいんでしょっていう製作者の安易な考えが透けて見える。
途中からどうぞ、どうせ勝つんでしょ。勝手に試合やっててと思った。

各登場人物が何をしたいのかが分からないというのは映画評論家の宇多丸氏が言ってますが、正にその通りです。
岡村隆史の絡むギャグシーンは正直ちょっとだけ笑ってしまいましたが、そこは映画の面白さとは別ですからね。
江口洋介は最終的に必要性を感じない存在だし、仲村トオルのお前どうしたいの?感はこの際、考えるな、感じろですな。

柴咲コウに癒されたので0.0まではいきません。
ラーメンガールよりはマシですね!
takuma

takumaの感想・評価

4.0
酷評されてるけど、バカバカしくてこういうの好きだなぁ~(笑)
泣かなければいけない感じの曲が流れているのに全く泣けず笑えて来るのが素晴らしい…
自分は観て良かった。
CR1219

CR1219の感想・評価

1.2
柴咲コウの笑顔が素敵映画


少林サッカーが面白かったので、わざわざ映画館まで足を運んで鑑賞した。

柴咲コウの笑顔が素敵だったこと以外、何も覚えていない。その程度の映画。
マイナス5000兆点
107分間ひたすらレイプされてる気分を味わえる映画!
山岡

山岡の感想・評価

1.0
同じ柴咲コウ主演作の「食堂かたつむり」と一緒にレンタルしてみた。

「食堂かたつむり」も強烈だったが、こちらはそれに輪をかけて凄まじい作品。


画面上に映る全てのものがバカらしくて、作り手のやる気のなさが伝わってきて非常に大きな苦痛を感じる。

後半に進むに従ってその傾向は強くなり、仲村トオルと柴咲コウが熱いバトルを繰り広げるクライマックスで極点に達する。

登場人物が何を考えているか、とか、何が起こってるか、とか、全くもって分からないし、ここまで来るとそんなことどうでもよくなってきて、無の境地のような心地になる。

21世紀の邦画作品の中でも一、二を争う、トップクラスの歴史的駄作。
shiori

shioriの感想・評価

1.0
柴咲コウがかわいかっただけに残念。最後までまともに観られなかったです。
human

humanの感想・評価

-
コウちゃんが可愛かったことは覚えているが、内容はさっぱり覚えていない。
釈弘宣

釈弘宣の感想・評価

2.5
柴咲コウ可愛いなぁ好きやなぁ

柴咲コウ見たさに映画を見に行ったけど、やっぱり可愛かった‼️
>|