少林少女の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「少林少女」に投稿された感想・評価

BG

BGの感想・評価

1.1
な・ん・だ・こ・れ・はwww
バカなのか?それとも、バカにしてるのか?その両方なのか?
いや、違うか。観たこと自体がバカなのか。あたしって、ほんとバカ。

ねえ、この世界って守る価値あるの?あたし、何の為に映画を観てたの?教えてよ。今すぐあんたが教えてよ。でないとあたし…。

一周回ったあとに、もう半周回っちゃったクソ映画。驚愕の展開に、ただただ自我を崩壊させられる。今すぐキュウべえと契約して、魔法少女となり本作を観た全ての映画少年・少女を救済したい!
ごめんね。わけわかんないよね…気持ち悪いよね。

「専用サーバを立ち上げ、ブログを始めました。」あ、バカ映画なんですね。了解でーす!
しかし、本作はそんなもんじゃなかった。あまりにも酷い脚本。これは惨い。雑を通り越して、もはやサイコな域に達している。例を上げよう。

ラクロスの試合で独断専行→圧倒的な動きもミス連発→チームプレーがどうとかってより、単にミスのせいで負けたんじゃ?→アンタのせいで負けたのよ!→仲間外れ→子供たちとサッカーする(?)→仲間集まる!→ラクロスやろっ!エッ?エエッ??もう訳がわからないよ。

※一応、まともなら、こうするはずって流れも書いておこう。
ラクロスの試合で独断専行→圧倒的な動きで大活躍、勝利→しかし、去っていく部員達→子供たちとサッカーする→勝ち負けを越えた、仲間と勝利を目指す楽しさを知る→一人ひとり、戻ってきてもらう→ラクロスやろっ!
これでしょ、最低限でも。ティロ・フィナーレ!

観客、少林サッカーのみならず、映画、ドラマ、コメディ、アクション、ブルース・リー、ポニーテール、少林拳法、ラクロス、中国、女子大生、チャイナドレス、全てをバカにしているゴミ映画。胸糞悪く、不愉快極まりない。
作中、「型じゃない、心だ」って台詞があんだよね。あ?嗚呼?オマエ、ナニイッテクレチャッテンノ?ふん、トーシロが。ちっとは頭冷やせっての。

世の中には本当にクソ映画が存在する。ねぇ…このまま怪物になって…こんな世界、何もかもメチャクチャにしちゃおっか?少林少女も、女子ーズも、全部無かったことにしちゃえるぐらい、壊して、壊して、壊しまくってさ…。それはそれで、良いと思わない?
でも、それでも。
私の映画はコレじゃない。 繰り返す。私は何度でも繰り返す…!!

希望を抱くのが間違いだなんて言われたら、私、そんなのは違うって、何度でもそう言い返せます。きっといつまでも言い張れます。

だって映画はさ、夢と希望を叶えるんだから。きっとほんの少しなら、本当の奇跡があるかもしれない。そうでしょ?だから、映画が観たいんだ!素晴らしい映画と出会いたいんだっ!
さあ!叶えてよ、インキュベーター!!!!

次回より、通常レビューに戻ります…。戻れるだろうか…。
FAHM

FAHMの感想・評価

-
タマフル24時間ラジオの付き合いで鑑賞
ここまで何から何までわからない映画初めて見た
ゴミ
TJ

TJの感想・評価

1.4
常識を遥かに超えるストーリーでサイコ的な恐怖すら感じました
一人で見るのは困難なレベルで辛かったです
タカシ

タカシの感想・評価

2.0
柴咲コウ、可愛かった。
キティ・チャン、可愛かった。
山崎真実、可愛かった。

そういう作品。
きっとみんなカンフーやらラクロスやら一生懸命練習したんだろうにね。
セルBlu-rayにて。17.08.21
2017#112
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

1.0
・08/04/27:ワーナーマイカルシネマズみなとみらい【初鑑賞】

このレビューはネタバレを含みます

宇多丸さんの「24時間ラジオ」内の企画、映画合同鑑賞会で観た。
つらかった。朝4時っていうのもあって、ベースボールベアーの小出さんが「怖えよ〜!」「江口洋介のヒゲどうした?」と言ってたことくらいしか思い出せない…

あと、ラクロスそっちのけでサッカーし始めた時は頭の中がトリップ状態になりそうになった。
ブルースリーを、バカにしているとしか思えないシーンが出てきて、マジで監督をコロそうかと思ったレベル。
チャウシンチーが関わっていなかったら、星0ですね。

あとアクション映画ぽいのに、バトルシーンが終盤にちょびっとあるだけってのもかなりヤバイです。

今思えば当時の邦画は、こんなんばかりでした。
僕が邦画嫌いになった暗黒時代の代表作ですね。

このレビューはネタバレを含みます

・チャウシンチーの名前を借りて日本で「少林サッカー」をやるために競技をラクロスにして、それだとそのままだから「死亡遊戯」要素をいれて建物内の敵を倒して上へと駆け上がり、学長の仲村トオルとのラストバトルは「ドラゴンボール」のように空へ飛び出したらまさかの母性で抱擁というどこかの宗教映画のようなシメでぽかーん
・こんだけ金をかけて破綻した映画は見たことない
・箇条書きにしたそれっぽいシーンを総集編みたいに繋いでそれっぽいBGMを垂れ流せば、客はそれっぽい気分になるとでも思っているのだろうか
・ギャグが滑ってるのが気の毒
・ラクロス部員の一人に満島ひかり
JohnSmith

JohnSmithの感想・評価

1.6
B級やら、評価極端に悪い作品を今まで避けてきて、初めて視聴したものの…終始、首傾げ、追いつけない。
思わず、声出してしまう程笑い
ツッコミ入れてしまう。
皆んな別方向、向きながら展開進むみたいな、異質さ?サイコホラー?と、思いきや後半アクションで、さらに頭の上に?マークが浮かぶ。

これ観た後なら、どんな作品でも映えるだろう。
gnsp

gnspの感想・評価

1.0
常人の理解を遥かに超越している。超えてはいけないラインを一線も二線も超えてカルトと化した堂々のサイコっぷり。
ラクロスも、少林も、光と闇みたいなのも、全て最後のシーンに向けて動かしていたのか?と思うと、本当に恐ろしくなるし、だただ震えが止まらない。
大勢とネタで見るにはいいかもしれない。けど副作用が強すぎる。
ここまで突き抜けてしまうと、もはや点数をつけるのは野暮なのではと思うほど。

とにかくどうやってこの作品を咀嚼していいのか分からない。誰か教えてくれ…