霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミの作品情報・感想・評価

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ1975年製作の映画)

YOZHIK V TUMANE

上映日:2016年12月10日

製作国:

上映時間:10分

ジャンル:

4.2

あらすじ

夕暮れの野原をハリネズミのヨージックが急ぎ足で歩いている。友だちの子グマの家でお茶を飲みながら星を数えるために。いつしか周囲には夕霧が立ちのぼり、ヨージックはそこで様々な体験をする…

「霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ」に投稿された感想・評価

まるで絵本が動いてるような不思議。ヨージックと一緒に霧の中で迷子になる感覚。吹き替えあればなぁ・・・
maco

macoの感想・評価

4.5
美しい。
ただこの一言に尽きます。
ハリネズミのはじめの頃の表情と、
最後の表情の違いにも注目して欲しい。
ユーリ・ノルシュテインの素晴らしき代表作。

小さいハリネズミ君の冒険を、愛嬌のある動きと神秘的な表現で魅せる。

この世で最も美しい遠回りの一つ。
椿

椿の感想・評価

-
こういうアニメーション作品は初めて見た。アニメーションの狭い世界しか見ていなかったなぁと思う。
マサヤ

マサヤの感想・評価

2.5
霧の中のハリネズミ(1975年) 仲良しのコグマの家へ星を見るために森を歩く一匹のハリネズミが、霧の中に踏み込んだことにより次々と起こる不可思議な光景を探検する10分間のアニメーション。聳え立つ木々から落ち葉が降る描写、霧の中から出てくる白馬の姿など、切り紙を使った色彩が幻想的で美しい。
堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

3.8
霧によるレイヤーが凄い。ハリネズミが川に浮かびながらのシーケンスが良い。
ギンレイホールのオールナイト上映にて鑑賞。
やはり美しい映像で愛おしい作品です。
nck

nckの感想・評価

4.3
霧のなかで白い馬が溺れてしまうかもしれない


巾着落とすところ
思い出すところ
コウモリにびっくりするところ
小動物すぎる動き
スパシーバ。
見上げた大きな木
どこまでも奥行き
木ツンツンして霧に入っていくとこ、
湿度
撮り方を予想できるって、すごく楽しい。こう撮ったのかな、どうやって撮ったんだろう、すごい面白い。


最高だった
本日2018年5月17日、鑑賞。
ソ連のアニメーション映画。

ハリネズミが星を見に行こうとすると、目の前に霧と白馬。「霧の中で白馬が横たわったら見えなくなる」などと思ったハリネズミは霧の中へ入って行き…。

一本の木を見上げるショットが美しい!
russian animationで検索してこの作品に出会った。子供が感じるような世界の長閑さと恐ろしさを感じた。
>|