jamの作品情報・感想・評価・動画配信

「jam」に投稿された感想・評価

VOT

VOTの感想・評価

3.8
『砕け散るところを見せてあげる』の公開記念に、だいぶ前に書いたレビューを引張りだす。

俺は好きです。

-----

キ◯ガイしか出てこない

あらすじを見て気になり、映画の日割引で時間の都合もいいという好条件が重なって、それほど期待せず観たが、期待以上に面白かった。

ほぼ全員頭のおかしいキャラクターたちの事情が絡まりあって描き出される約1日の物語。日常と比較すれば非現実的だが、北九州市ならありうるかもしれないという謎の説得力。この手の邦画では珍しく、濁ったものが腹に溜まることのない、スッキリした読後感もいい。

観客が少ないのはもったいない、邦画好きは絶対に見るべき。
バティ

バティの感想・評価

4.2
SABU作品久しぶり。この人も私の苦手タイムシャッフルよくやるのに何故か気にならない。理由は時系列はシャッフルされてもグルーヴが切れない、タイムラインが崩れないからなんだと思う(ノーランの「ダンケルク」もそう)。3人のタイムラインのジャムセッション。ちゃんと面白いのが良い。

話の交錯具合の設計と回収は謎な所があっても作りと撮影と編集が丁寧かつ丹念でつまらないと思うことなかったのはすごいと思う。三人のメインキャストを食う存在感じの筒井真理子が怖すぎた。深田晃司作品出てる時よりも圧倒的だった...。

思ってた以上にバイオレンスだけど暴力を振るうキャラが鈴木伸之だけで、青柳翔は被害者、町田啓太は通りすがりの善人とシチュエーション、設定が分けられているのも劇が停滞しない理由なんだな。被っている人と時間がない。
aica

aicaの感想・評価

3.3
貞子ならぬマサコなんよ………
不穏だし、治安悪いし、バイオレンスだし、
それを劇団EXILE初総出演映画で題材にするのは面白みがあるのかな。
ただ、結局なにもかもが不透明で、
話の結末がこちら側に委ねられすぎでは?
SWAYさんが最後歌いだすから、
勝手に「これが後のDOBERMAN INFINITYの始まりとなった……」ってナレーションしたわ。
tantan

tantanの感想・評価

3.3
チェリまほでハマった町田啓太さん見たさに見たけど、その点ではわりとアリだった。
ギャップありすぎてついてけない程でもなく、好青年だけどちょっと狂ってて。
でもまあ周りが狂いすぎてて相対的に普通の好青年かな。笑
まさこが撃たれたときの表情や、そこに駆け寄るときの叫び声とか、好きだなあと思いました。他の作品も引き続き見たい。


知らずに見たけど舞台が地元近くだった。
治安の良くない街と思われてるかもしれないけど、それにしたって治安悪すぎて爆笑。
冒頭の事故シーンとかヒロシのファンミーティング?とか、特に前半は怖すぎて、時々地元の気配を感じて爆笑してなければ乗り切れなかった笑
むー

むーの感想・評価

2.4
町田啓太くん好きのお友達に
オタクがこわいという作品で勧められてw
見終わったらmasako…ってなるよって
言われて、ほんとそうなりました。笑
otenbaluna

otenbalunaの感想・評価

3.0
3人それぞれの人生がそう絡んでくるんだ!という展開が面白かった。アクションがリアル。
マサコのくだりは「ミザリー」を思い出したなぁ。ヒロシなんだかんだ優しい。
カナヅチ持ってた人は凄まじく強かった。町田啓太さんの役は素直で一途だなぁ。見るからに危なそうな人に関わってハラハラした。
よしき

よしきの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

3人を主軸にしたストーリー。
それぞれの抱える悩みが交差して混じりあう。
オール北九州ロケだからこそ、リアリティーのある世界観に見えた。
結末は、見る人によってはハッピーエンドなのかもしれない。
SABU監督の代名詞の疾走シーンが修羅の国で撮影されていて凄い好きだった。
gyutan3325

gyutan3325の感想・評価

4.0
個人的には好きな映画
青柳翔と狂信的ファンの女性とのくだりはシュールでブラックユーモア溢れてて面白い
鈴木伸之演じるテツオが好き
虚無でおばあちゃん子で沁みるような孤独が伝わる
黙って立ってるだけでタバコに火をつけて歩き出すだけで様になる風格があり、こういう役もっとやって欲しいですね
s

sの感想・評価

3.0
動画
・マサコ怖すぎるwあんなの会場着いたら即通報しないとw
・フロントガラス頭突きとか普通に怖いけどヒロシ付添ってあげてて偉いw
・町田啓太の彼女は目覚めたの?
タケル善行しかしてないのに報われてなくない?
ちょっと私には難しい映画だった…
そして劇団EXILEは相変わらず物騒な街を舞台にしたがる🤣🤣
>|