ゴーストマスターの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴーストマスター」に投稿された感想・評価

有名監督の名が連なる
助監督の言葉
「タランティーノは…」のスタッフの
問いに
「アイツはいい」
ぷっ‼️
ワロタ🤣🤣🤣

このグロさなら何とか…
ってか、作り物と直ぐわかっちゃうので
安心して見られたけど…

壁ドン🖐に油断して
グシャ💢はめちゃくちゃ強烈すぎる

貴大くん
おにぃさんは79.5「キラスタ」で
既に埼玉県のグリーンカードを
取得している
ミュージシャンの三浦祐太朗くん…
両親は…

成美璃子ちゃん
まだまだ制服イケるよね

あずきバーは最強・最硬でしょ!

本作を観て何故か
「鉄男」を思い出した。
xoxo

xoxoの感想・評価

1.0
こんな酷いのある?
早くも今年観たワースト1最有力候補。
いや、間違いなくオールタイム・ワースト入るわ。
観た自分を呪いたくなる。
Pecco

Peccoの感想・評価

1.0
全編ただひたすらエキセントリックなホラーコメディ。
特に強いテーマや伏線があるわけでもなく、ドタバタするだけ。
ギャグも正直面白くはない。
クライマックスの"一波乱"をパッケージでネタバレさせてしまっているのが一番面白いかも。
この映画は風刺的なので真面目に考察・評論するのは間違いなのかもしれない。
ただ、あえて馬鹿馬鹿しくB級に仕上げるにしても、何かしら感心できる仕掛けや心に響くメッセージ(が伝わるシナリオ)は欲しかった。
『カメラを止めるな!』の関連オススメに出てきたが、それと比較すると相当ガッカリすることは間違いない。
レンタルしてまで観る価値がなかった。
廃校で 壁ドン強く めり込み愛

(季語/廃校→悪魔系→でも純愛で→キュン死あり→悪魔系コメディ→でも純愛で→夏)
廃学校で量産型低予算アイドル恋愛映画を撮影中、助監督黒沢の強すぎるホラー映画愛が爆発し主演俳優がモンスター化、現場は血みどろスプラッタホラーへと変貌してしまうというスプラッタコメディ。
人体破壊が手作り感満載で味わい深い。
黒沢くんが好きなホラー洋画をお好きだともっと楽しめたかな。
スペースバンパイアとか見てなくてすいません…ってなった。
前半の人間関係のいざこざが後半生きてきてなくて正直テンポが悪く長さを感じてしまった。
玩具のペラペラ村正が本当の刀になるシーンとかもっとバカ展開でもっと仰々しくやっても良かったのに。
一人だけ脚本関係なく死ぬ人とタランティーノには謝らなくていい!に笑いました。

このレビューはネタバレを含みます

B級ゾンビ映画と思って観ていたけれど、後半 映画に携わるスタッフの映画への思いもあり、意外と重厚なところもあったかな。
カメ止めの二番煎じ感が半端なかったけど、無駄にグロいメイク、CGは思わず見入ってしまった。
板垣瑞生演じる勇也がゾンビの見た目をしながらもときどき人間に戻ったときなんだか安心感があった。
麿赤兒あんなに動くの?イキイキしてた。顔だけに念仏?(チキンカツとも書いてあった)したら耳無芳一やんと思ったら顔ドンされとった

にしても血の壁ドンはなかなか。壁ドンって汎用性というか、ここまで広がるのか
とある恋愛映画の撮影現場で、書き温めていた脚本「ゴーストマスター」に悪霊が宿ってしまい、、🎥

撮影現場の過酷さ、劣悪な労働環境、それでも映画が好きだという映画愛が伝わる😢

荒削り感はあるが、それを上回るほどの情熱は一級品!グロさもいい感じ

壁ドンは暴力👊💥
SILEIGHTY

SILEIGHTYの感想・評価

3.1
「命懸けの映画愛」を売り出していましたが、いまいちハマりませんでした。
一見、深そうな内容なのかなと思いましたがB級スプラッターコメディーという印象しか残らなかったです。
「カメラを止めるな!」を意識して観ると壮絶な肩透かしを喰らうので注意してください。
ますみ

ますみの感想・評価

1.0

壁ドン映画を下敷きにしたスプラッターコメディ。だけど全然笑えなかった。
脚本に怨念が取り憑いて撮影が阿鼻叫喚の地獄。
何も理解出来ずひたすらに気持ち悪かった。

謎にイキイキしてる麿赤兒。
Nancy

Nancyの感想・評価

2.6

夢ある若者の飛躍をかけた舞台は
バッタンバッタン抱腹絶笑の渦中へ____

発想力、表現力のオンパレード
その情熱的観点は
人々の命運を握っている

不満葛藤の中で一筋の光は
映画への愛を辞めれないこと

それは呪いでもあり、希望でもあり続けている。
>|