映画大好きポンポさんの作品情報・感想・評価・動画配信

「映画大好きポンポさん」に投稿された感想・評価

いい映画だとは思いました。感想としてはそれだけ。
本映画は94分で、展開はあるものの平坦で、思ったよりも長く感じてしまいました。残念…
rity

rityの感想・評価

4.0
全ての映画で不要だと思うシーンでも編集は1秒に魂を削って取捨してるのを見ると実際は無駄なシーンは1秒もないんだな。
映画好きのための映画
熱量がスゴイ
映画制作の簡単なお勉強にもなって良かった
涙こそ出なかったけど涙腺かなりウルった
遊

遊の感想・評価

5.0
タイトルやキャラデザからは想像できないような本格的な話で、映画製作の特に「編集」に焦点を当てた作品。
物語の中盤では編集技術の知識がない人にも分かるように同じシーンでも編集の仕方によって全く違う印象になることを示してくれるのだが、その技術が実際にこの映画の中でも使われていて良かった。
同様に、作中で主人公たちが大切にしていたテンポの良さもこの映画の魅力のひとつだと感じた。

端的に言うと、90分間飽きることなくずっと楽しめる素晴らしい映画でした。
NowLoading

NowLoadingの感想・評価

4.5
 本日のもう一本。

 イヤイヤイヤ待って!これ凄いわ!これ程までの傑作を見逃していたなんて!映画製作者、映画好き、なにより映画オタクへの大いなる映画讃歌。映画に夢を投影する、なれなかった自分、或いはあったかもしれない世界をフィルムに落とし込んで作品を作り出来上がった映画はもう一人の自分となると。

 映画を形作る映像、音楽、又は4DXのような体験と形態は様々だが、本作は特に編集にスポットを集中的に当てている。小気味よいカットの数々は無駄を徹底的に削ぎ落とし、見ている人を飽きさせない。というか本作のある意味存在意義だ。90分で作ることにこだわっている。カットの方法は映画を見慣れない人にはちょっと早く置いてけぼりになってしまうような気もする位だ。おかげでDVDを借りて見ていたからか自分自身も主人公ジーン君のように何回も巻き戻す羽目になった。

 ただし、「SHIROBAKO」のようにじっくりと作品づくりを見せることの出来るようにするのではなく、90分縛りを設けているからこその何処を観客に見せたいのかはハッキリしていた。とはいいつつこの作品自体彼のように捨てきれないシーンも残っていたので全体的に駆け足になってしまったのだろう。

 でもこの映画を作った人からのメッセージである、俺たちが見たいものを見せたいんだ!という強い強い思いが溢れているのが画面から滅茶苦茶伝わる。少々荒く作っているからこその勢いの強さを感じ取れた。それは「シン・ウルトラマン」のような独りよがりな作品ととても良く似ている。

 90分の縛りが生きているからこそ独りよがりになる前に話が終わるのがホントに奇跡的。ともかく、ポンポさんが言っていた「幸福な人間は作品を完成出来ない。社会や自分の生き様に不満があるからこそ作品に自分自身を載せ、世に送り出すことができる」というセリフが今の僕にドンピシャで心に響くわけだ。

 出来うるなら可能な限り多くの人にこの作品を見てもらいたいがなかなかテンポが速すぎてなんとなくしか作品を消化出来ないような人も出てくるのではないか。他の誰かと一緒に観るよりもこの映画は一人でじっくり作品と向き合える時間がある人は必見であると断言できる。
AKIRA

AKIRAの感想・評価

-
「君はなぜ映画が好きになったんだね?君は映画の中に自分を見つけたんじゃないかね?物語を通して、共感や夢、憧れ、現実を見た。さてジーンくん、君の映画に君はいるかね?それが見つかったらあとは君のアリアを作品に込めればいい。」
すんごく良かった。感動した。
もちろん実際は良いと思う作品の中全てに自分が投影されたり思い起こされたりするというわけではないのだが、劇中におけるジーンくんとジーンくんの友達と制作過程のその流れが絵としてリンクしたりするあたりは感涙モノだった。
本作のような、夢を真っ直ぐに追う、そんな王道でシンプルなストーリーも素敵だ。
ウェブ漫画を読んだときは結構面白かった気がするけど映画で見るとガワだけで内容は浅く感じた。
作ってるアニメ制作会社のこんなんできますよ、なプロモーション映画的な感じ。
夏休みにやってる子供向け映画的な良さはあるので子供におすすめ。
映画制作を主軸にクリエイティブの本質を感じる。
軽く、面白い映画。
クリエイティブワークをやってる人なら共感ポイント盛りだくさん!
8787

8787の感想・評価

4.0
映画を作る人達の話。
プロデューサーが幼女だとか、展開が都合良すぎるとかを置いておけば楽しめる。
と言うか"90分"でテンポも良く、しっかり感動させられる。

今後観る映画に対する見方が変わる(かもしれない)し、過去に観た作品も別の観点から再鑑賞したいと思えた。

「ニューシネマパラダイス嫌い」は同感。
ポンポさんプロデュースのB級映画を是非とも観たい(笑)

2022-057
佳子

佳子の感想・評価

3.5
高評価にずっとクリップしてました。
夏休みなので、ポイント550円の大盤振る舞いで観ました🤣🤣

映画好きとして、映画大好きっていうタイトルだけでめちゃくちゃ期待してしまいますよね。

が…ごめんなさい、私はそこまで嵌まれず😅

なんかね。
目が死んでる奴がクリエイトができるとか、お前は前を向いてたんだなと高校時代のリア充と立場逆転とか、ちょいちょい作り手のコンプレックスが見え隠れする感じが気になって💦
その冴えなかった少年がいきなり初監督作品でニャカデミー賞というあきらかアカデミー賞を受賞しちゃうとか、どんなに才能あってもそこはリアリティないから感動出来なかった😭

沢山の映像から、殆ど全てを切る編集の覚悟。
誰か1人の為に作ることで、輪郭がハッキリするとかはいいなと思いましたけどね。

90分くらいの映画が1番観やすいというのは、確かにそう。
でも、90分が最高!と断定されると、反論したくなる天邪鬼な私😩

90分の名作も180分の名作もあるよね?

2022-143
>|

あなたにおすすめの記事