名探偵コナン 紺青の拳のネタバレレビュー・内容・結末

上映館(1館)

名探偵コナン 紺青の拳2019年製作の映画)

上映日:2019年04月12日

製作国:

3.6

あらすじ

「名探偵コナン 紺青の拳」に投稿されたネタバレ・内容・結末

今回は犯人が最初からわかっちゃってる感じでちょっとそこは楽しめなかったかなと思ってしまいました、、、でもコナンくん相変わらずかっこよかったです!!!
コナンはもう毎年安定の面白さよね。蘭姉ちゃん、シンガポールのマフィアより強いんだぜ。そして絆創膏の中にプリクラっていつの時代よwでも嫌いになれないコナン作品。来年にも期待。
名探偵コナンの劇場版オープニングは、ほんっとに!!!ワクワクする。
もはや「身体が縮んでしまっていた!!」がメインなんじゃないかってくらいワクワクする!!

キッド様とコナンのここまでで清々しい共闘が見られたのは無理もあったけど楽しかったなー。
サッカーボール飛んできたとことか特に。

シンガポール行きたくなったし、修学旅行編みたい。。。
ストーリーは置いといて、今までのコナンにない、ドラマのようなカット?カメラワーク?が多かったのが面白い。

園子と京極お互いの視点の顔のアップ、「拳」がテーマだからだと思うけど握手や拳のアップが多かったな、蘭のプールのシーンなんかもロマンチック。

危機迫る時にクラシック流れてたのエヴァっぽかったな。

しかし、ツッコミどころが歴代作品最多な気がするよ?

映画コナンあるあるの大爆発、人間離れしたアクション、人間生き残れないレベルの建物崩壊、あとほぼ戦争。この辺はここ数年毎回。

怪しい人2人初っ端から出てて怪しいまんま最後まで。推理いらない、、、?

結局何が原因でこの事件が起こったのかがしっくりきてない。悪人(シンガポールの探偵、見習い警察、海賊勢力を仮にこう呼ぶ)が裏切ったりくっついたりして複雑だった。思惑が交錯しすぎて。よく考えたらキッドも警察から見たら悪人。彼がヒーロー風に描かれたからなお混乱。

売れるキャラと売れる声優に依存せず、そろそろちゃんと推理しよ?謎解きしよ?アクション無理して入れなくても売れるよ!
てかいろいろ意味不明すぎる。
海賊たちがレオンを裏切ったあとに街を破壊する意味がわからない。わざわざ罪を重くしてどうする?
訳のわからない理由でミサンガを付けられてそれを律儀に守る京極も理解できない。結果的に園子を守れなければなんの意味もねーじゃねーか。
京極の試合を見て勝てると思ってるチャンピオンも不思議。実際に園子を背負った状態であっさり負けてるし。彼我の戦闘力の差も見極められないなら格闘家なんてやめちまえ。
極めつけはラストで船があの高さから落ちて全員普通に生きてること。わけがわからないんですけど?
ただ単にマリーナベイサンズの船を落とすシーンありきで作るからこんな支離滅裂な話になるんだよ。
コナンの劣化が止まらない。これだけ自由度に溢れた作品で、よくもまあこれだけ毎年つまらなくできるものだと逆に感心する
DVD


キッドとコナンの信頼度高いなぁ笑
好敵手というか、もうコンビじゃん。捕まえる気あるんだろうか笑



毎回思うけど、コナンに人たちは人間辞めてるよねー
空手強いなぁw
蘭ねぇちゃん今回はパンチだったね


犯人は捻りないかな
黒幕もまぁ、予想範囲内
梶くんだったね(キャラ名覚えてない)
最後を怒濤にしたかったのか分からないけど詰め込み過ぎて少し残念…惜しかった感じがする…ただキッドが格好いい
観て損していないくらいには、良い。
アーサー・ヒライって!普段あれだけいっしょにいるのに、コナンくんって気づかないことある〜?と笑ってしまった。
推理要素はいつもより更に薄く、超人アクションが繰り広げられてました。蘭姉ちゃんが強すぎる。
中学から毎年必ず観てるので今年も観賞。

とにかく京極さん格好よすぎる!
最後はもはやドラ○ンボールでは!?レベルだったけどこの振り切った感じが面白い笑

もうそろそろコナンも最終章的なのになるのかなーと毎年期待してるけどまだしばらくは続くのかな。

とりあえず来年も楽しみ。
蘭ねえちゃん実は気づいてました設定はちょっと無理矢理感を感じた。キッドがかっこいいのと、序盤のキッドとコナン君のやりとりが楽しかったので好きな作品。
>|