名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)の作品情報・感想・評価

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.5

「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」に投稿された感想・評価

キャラクターそれぞれの活躍は楽しめる作品。

事件自体は解いていくと言うよりは
さらっていく感じ。
aniss

anissの感想・評価

-
全然予想できんかった。。
線が繋がった時の快感がネウロになったかのような気分
ほべ

ほべの感想・評価

4.1
コナンの中でかなりすきな作品。記念すべき10作目ということでキャラクター勢ぞろい!今になって見返してみたら安室さんも若狭先生も出てるやんけ…(声優さんが)

スリル満点で、一件落着?と思いきやさらなるスリルが待っている構成も面白い
げんた
本当に最初から最後まで
やってくれるわって映画
げんた活躍したことある?映画で
あや

あやの感想・評価

3.1
劇場版10周年記念作品。毛利一家と子どもたちは小五郎の依頼人に招待されて遊園地を訪れ、VIP用のIDベルトを渡される。しかしそれは12時間以内に小五郎とコナンが謎を解かないと爆発する罠であった。何も知らないで遊びに出た皆を灰原に任せ、二人は正体不明の依頼人が用意した謎に立ち向かうーー。
 記念作品ということで、服部・キッド・小五郎が総ピックアップされ、その他脇役や白馬探も出てくる豪華ぶり。…なのだが「全員活躍する」というコンセプトに振り回されすぎてとっちからってしまった印象。登場人物が多いから時間が足りず詰め詰めになるぐらいでも良いと思いきや、ギャグシーンなどは変に間延びしているし、テーマ曲の使用箇所もいまいち盛り上がらずメリハリがいびつ。犯人側の企画もザルな上、コナン自身より親が警察有力者の服部・白馬がほとんど解決してしまう。一番の見所はクライマックス付近の阿笠博士と目暮警部の決意。そこは本当にカッコ良かったと思う。
キッドに、平次に、白馬探に、妃弁護士に、、と
テレビ版でもレアキャラクター盛りだくさんの回。

個人的には何度も見直すくらい
コナンシリーズの中でも好きな作品です。
うーん…なんか小物が小物すぎて微妙。
あと元太なぜ…笑
園子がグッジョブすぎる。
「体が縮んでしまっていた!」から始まる江戸川さんのパート毎回取り直してるらしいけど、歴代作品&最新作一気に見てみるとやっぱり違う話し方してるなーって思うよ。1作目はめちゃくちゃぶりっこでだんだん声が低くなっていってる。22作目はマイルドな感じだったかな。
古谷徹と平野文、この映画で重要人物演じてるけど、2人とも今超重要キャラ役として作品に帰ってきてるの面白い。
Water

Waterの感想・評価

-
怪盗キッドが出てくるもので面白いものは今の所なし。
これも内容薄かったな〜
ばま

ばまの感想・評価

2.9
隣人と開催してる、
コナン映画制覇しようの会!3作目

遊園地系のアニメは、わりと無条件で面白いよなー。
セーラームーンもccさくらも。
ネズミーランドを意識してて笑ったwww
ジェットコースターに乗ってる目線のシーンなんかは、なかなか迫力があって面白かった。


ストーリーは、コナンの中では
わりと薄い方なのかしら?
探偵たちが狙われるったのは面白かったし、
キッドも平次も出てきてスペシャルやったけど。犯行理由がなかなか難しくて…

藍ちゃんが頑張って時間稼ぐとこは好き。
それを知らずにみんな遊びまくってるのは好きじゃない…。笑笑


最後の最後のジェットコースターのくだりはドキドキハラハラした。
>|