名探偵コナン ゼロの執行人の作品情報・感想・評価・動画配信

名探偵コナン ゼロの執行人2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:110分

3.7

あらすじ

「名探偵コナン ゼロの執行人」に投稿された感想・評価

Kotoko

Kotokoの感想・評価

3.9
久しぶりにがっつりミステリー系で結構好き。刑事小説のような構成なのでストーリーは複雑だが、犯人の動機も納得できるものだった。
安室さんの活躍シーンがてんこ盛りなので、安室ファンは嬉しかっただろうなと思う。
個人的には、コナンがゴロちゃんを紹介してるシーンが可愛らしくてとても好き。
コナンちゃんと全部いた上で言う、一番好き。
つり眉×タレ目が好きで、安室さん&福山雅治どっちもファンって言うのと、宇宙好きだからかなり贅沢。
ただ、安室さん人気になっちゃって、ちょっとさみしい。
特別コナンファンでない私でも楽しめた。
純粋に警察ものとして完成度高。
刑事ドラマみたいな展開でコナンらしくない。

内容もいろいろと複雑。公安とか弁護とか子どもが見て分かるのだろうか。

博士と灰原が有能すぎるのに、コナン君が偉そうにパシらせまくってるのがなんかやだ。
かおり

かおりの感想・評価

3.8
キャラクター ★★★★
ストーリー ★★★★
音楽 ★★★
カメラ ★★★★
おすすめ度 ★★★★


コナンの映画の中で1番面白かった。
けど、モブ役の声優が下手すぎたので残念。
yamato

yamatoの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

現時点(2020/05/25)でのdtv見放題最新作にして、最高傑作。
Huluはもう一本観られるらしいが。
監督も初だね。
監督実績ほとんどないのに、どういう経緯でドル箱大作のコナン映画に起用されたのか気になる。
コナン映画初起用にして、それで、素晴らしい作品創りあげたから大したものだ。

最近では、もうコナンにリアリティは求めてないが、派手な演出はアニメだからこそだね。
日本は、実写技術がどうしてもハリウッドには敵わない分、このようなアニメでハリウッド映画ばりのアクションをするしかない。
そのアニメという舞台を本作は大いに活かせてると思う。
話のスピード感や迫力、物語の展開や、それぞれの登場人物の存在意義、まとめ方等、どれをとっても秀逸。
小五郎を巻き込んだ謎に対する、最後のセリフのやりとりもニクい。
現時点で映画らしい面白さという焦点に絞るとコナン最高傑作かな。
ハリウッド映画の所謂傑作アクション映画として名前が残るものと比較しても負けない面白さだと思う。
恋愛とか、哀愁を感じたい人向けではないけど。そういうのは十字路や紅など、京都編がオススメ。

ちょっとひとこと
アニメだからと受け入れられるとはいえ、ツッコミどころをいくつか
公安で重要な役割をする人が皆若すぎる。
アムロの超越しすぎの運転技術。超高速運転中に、コナンのスマホの画像よそ見して確認できるのかよ。
列車と正面から衝突しそうになって、傾けて列車の側面走るなんていくらなんでも物理法則無視しすぎ。
車で上の階へ上がるときも、あんな超スピードだと曲がりきれず飛び出すわ。
特殊設定ない一般の小学一年生達に、日本の命運かかったドローン操作を任せる緊張感のなさと、それが当然の如く成功する違和感
コナンのスーパー超人ぶり(サッカーボールの威力おかしくないか?人に当てたら気絶どころか頭吹っ飛ぶレベル。威力だけでなく百発百中のコントロール。世界一のコントロール持ってしてもこの精度は不自然)
アムロの空中キャッチ等々
他にもつっこみどころあるような気もするが、アニメなのでご愛嬌ということで。

とりあえず面白ければそれでいい。

しばらく観てなかったコナン映画を、10年以上ぶりに一気見したのも、とりあえず本日で一区切り。素晴らしい時間だった。
コロナや、dtvの期間限定見放題配信がないとできなかった経験かも。
やっぱりコナンは日本文化の1つの宝だね。
原作終わると映画もやっばり終わるのかな?
そういう意味では、原作終わらさずずっと続けてほしいものだ。
ドラえもんみたいに一話完結ならともかく、コナンみたいなのは物語終わると継続的に映画制作はできないだろうからね。
昔はドラゴンボールも毎年やってたのに、原作終わるとやらなくなって淋しい限り。コナンも終わると、毎年恒例映画がドラえもんだけ(クレしんやってたっけ?)になってしまう(泣)
ドラえもんも声変わってから観てないし観る気もあまりおきないので、大人も含めて老若男女楽しめるコナンは末永く続いて欲しいものだ。
camus

camusの感想・評価

5.0
犯人お前かよ‼️意外性‼️

これにてコナン全制覇‼️祝‼️
これでもう5年くらいはコナン見ない
はなこ

はなこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

単行本派と
映画しかコナンは見てなくて
それでもゼロの格好良さが
分かんなかったんですが

この国さ

みたいな、良い時に
カッコイイセリフを
クサくても言えちゃうあたり

あーなるほど!ってなったよ
muff

muffの感想・評価

2.6
20190328

コナン少し見ない間にどんどん難しくなってる…
2020.5.22
コナン映画第22作。
本作で安室さんのファンが爆増したのは誰もが知るところだが、まったく理解できない。むしろ公安を好きじゃなくならないか?えらそうすぎるし、むかつく。。

と思っていましたが!
「僕の恋人はこの国さ」の台詞で、そっか公安もとい安室さんは多くを守っているというのが前提としてあるんだよねネ…と少しジーンときた。
だからといってやっぱり好きとはならないけども。

これまでのコナン映画では見たことのないアングルや色味、演出が多々あり、監督による違いを強く感じた。
特に犯人が打ちのめされた過去のあのシーンは画面の暗さも質感も揺れ方も怖すぎる。本当にコナン映画か?と疑うほど。

しかし本当のことを伝えないからああいう事件が起こるんだよねー。伝えないという手段を取ってうまくいく可能性、何事に於いても低くないか?そっちに賭けるなよと言いたい。

そして安室さんの私服のダサさってリアルだよなとつくづく。顔はいいけど真面目すぎてるようなああいう人って絶妙に私服ダサいのあるあるな気がする。。
>|

似ている作品