名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)の作品情報・感想・評価・動画配信

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)2005年製作の映画)

上映日:2005年04月09日

製作国:

上映時間:105分

3.4

「名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)」に投稿された感想・評価

劇場版9作目。
いよいよ、この辺からの劇場版はシナリオが薄くなってくる。
この映画は、犯人が途中でわかるし、うまく作ってる様に見せかけて全然うまくない。
小五郎は女性には手を出さないっていうキャラ設定もなくなってしまっている。
前作に引き続き、モヤモヤが残る映画だ。


劇場版コナンは、
いい作品☆3.5 ダメな作品☆2.3で統一。
aoi

aoiの感想・評価

3.0
小五郎が奥さんのこと大好きなのが伝わってきてかっこいい、第二弾。

幼馴染みがいるっていいな〜。
サッカーポンポンしてるの聞きたい。
リク

リクの感想・評価

3.5
アリバイの要が2度ひっくり返されて納得いくっていうのはよく出来てるな〜って感じた
その点も含めて今回のおっちゃんはカッコ良かった

蘭は今回無理にピンチになりにいった感ある(笑)
おかげでコナン行ったり来たり^ ^
てかコナンは推理も冴えるけど基本何でも運転できるのすごい(笑)
いつも言う親父に連れてってもらったハワイは免許合宿だったのかな
酢

酢の感想・評価

3.0
倒叙に振り切ればいいのに何故か中途半端に。結果山寺宏一も榊原良子もなんだかなという感じ。
Kotoko

Kotokoの感想・評価

4.0
実はコナンの映画の中で一番好きな作品。
おっちゃんが活躍する話が好きな人間としては、とにかくかっこいいおっちゃんを見れるのが一番嬉しい。
蘭の行動には賛否あると思うけど、結果的にコナンの危機も救ってくれたし、最後もとてもほっこりするシーンだったのでよかったと思う。
少年探偵団達のとある疑問を
灰原が哲学的に証明する描写が
あるのだが、深いなぁと思った。
おっちゃんの推理と、終盤、
犯人と交錯するシーンがとても
かっこよかった。台詞も鳥肌モノ。
なんといってもいつもポンコツ
キャラだから(笑)。オススメ!
Kazumi

Kazumiの感想・評価

-
むかーしに見たやつで内容あんまり覚えてないけど、めちゃくちゃ面白かった記憶
A

Aの感想・評価

4.0
コナンファンとしてこのお話すごく好き…
新蘭のエピも可愛すぎる…( ; ; )♡
ぽるた

ぽるたの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

こんなパターンもあるんだ!
コナン、推理ミスしたってことだよね。

おっちゃんこんなに推理出来るんなら、普段からもっと頑張ってくれ。笑
ayano

ayanoの感想・評価

3.3
「待ってろ蘭、俺が絶対に見つけてやるから」

水平線に浮かぶ豪華客船が舞台の劇場版第9弾🚢前作とは違って陰謀(ストラテジー)という言葉がぴったりの本格ミステリー!

蘭と新一のかくれんぼの思い出や夕暮れの帰り道に交わした会話が伏線となって、全体的に上手くまとまった作品。なにより「14番目の標的」ぶりに珍しくおっちゃん大活躍回で、犯人との格闘シーンはかなりの力の入れよう🤼‍♂️

思いやりの道徳的メッセージ強めなところは子供向けだけど、事件は割と複雑で大人も楽しめる。コナン映画はやっぱり親子鑑賞にピッタリ!

ただあの状況で船に戻る蘭は無責任過ぎてイラッ...いやお決まりの展開に持っていくにはそうせざるを得ないけども...あのまま死んだら元太光彦歩ちゃんがどんな気持ちになるか考えてくれ...

光彦をからかったり水上ジェットスキーちゃっかり操縦したりとすっかり少年探偵団の一員な哀ちゃんがほほえましかった❤︎

おっちゃんファンと本格推理派の人におすすめ✨
>|

似ている作品