名探偵コナン から紅の恋歌の作品情報・感想・評価

名探偵コナン から紅の恋歌2017年製作の映画)

上映日:2017年04月15日

製作国:

上映時間:112分

3.6

あらすじ

大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生! その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに! 崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出される。まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていな…

大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生! その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに! 崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出される。まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。 そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。その名は、大岡紅葉。「平次は幼い頃からの運命の人」という紅葉は百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される。その時、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そしてそこには、ある「歌」が深々となり続けていた―。 大阪と京都、そして平次と紅葉。 2つの事件、2人の運命を紡ぐもの、それは―――「古からの恋の歌」。

「名探偵コナン から紅の恋歌」に投稿された感想・評価

れな

れなの感想・評価

3.3
帰りの飛行機で。

平次がカッコよかった〜
舞台が京都なのが楽しかった♪
ゆきさ

ゆきさの感想・評価

3.3
服部回。壮大なアクションばかりで昔のシナリオ性がないのが残念。
クロスロードの方が良かったと言ってしまえばそこまでだが、京都を舞台にするなら服部平次は外せない
そう思わせてくれる映画だった
毎年見てるけどさすがコナン
まるも

まるもの感想・評価

3.0
いま日本を代表する名探偵といえば、
江戸川コナン…!
21作目は、かるた会での殺人事件。
百人一首、恋愛の歌、
平次と和葉の恋回でした。
あこ

あこの感想・評価

4.0
コナンくん大好きです!
ミステリー的には微妙かと思いましたが、ラブロマンスを楽しみました。
あと主題歌もよかったです
yamachi

yamachiの感想・評価

3.6
この曲、何回聞いたか。懐かしい。

から紅。
ちはやふる。しのぶれど。

この歌達は特別。
とくま

とくまの感想・評価

4.7
金曜ロードショーにて鑑賞
登場人物が複雑でなく、設定や専門知識もわかりやすいため、コナンシリーズの中では比較的理解がしやすい作品であった。
コナンたちよりは、服部と遠山がメイン?で、恋の物語で面白かった
いよいよ稲刈り…だからこの映画!

この意味は観た人にしか謎が解けない。

事件の勘は恐ろしいほど鋭いが女の気持ちは信じられないほど鈍い二人の高校生探偵、コナンと平次。

何故かコナンに全く興味を持たなかった娘の影響か『ベイカー街の亡霊』以来の観賞。

15年以上ご無沙汰していても問題なく着いていけるキャストの安定感。

絶体絶命のピンチでも、この二人なら必ず何とかしてくれる安心感。

"ちはやふる 神代も聞かず 竜田川 から紅に 水くくるとは”

ここから取ったとしか思えない題名。
クイーンは まんまキャラ被ってるし、あの人気映画にチャッカリ乗っかっちゃった感は否めないが、やっぱりコナンは面白い!

稲刈りが終わったら、観ていない16作のブランク埋めちゃおうかなヽ(^o^)丿♪
るり

るりの感想・評価

3.7
友だちと見て楽しかった!トンチキな脱出の仕方するのが良い。服部平次すきやねん、、
kuma

kumaの感想・評価

3.0
突っ込みたくなる場面もあったけど、普通に面白かった。倉木麻衣の曲が合ってていい感じだった。
>|