名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)の作品情報・感想・評価

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)2014年製作の映画)

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:110分

3.5

あらすじ

「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」に投稿された感想・評価

おねむ

おねむの感想・評価

4.1
当時映画館で ラストの「了解」を聞いてうおおおおお!ってなった これは 漫画じゃどうしてもできない表現なので それが個人的によかった ガンダムをよく知らないので 全然その 推理には至らなかったので 超びっくりした …… ド派手な器物損壊 道路交通法違反 銃刀法違反してて 大好き なんでもありか!
み

みの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

2時間あっという間で、そういう映画は久しぶりだった。
赤井さんがカッコよすぎて巻き戻してまで観た笑
しかし、フーダニットものとしてはやや微妙だったな、という印象。
もう少しミステリとして面白ければ満点付けていただろう。
Izuminn

Izuminnの感想・評価

3.7
映画館で鑑賞。

結構ハラハラドキドキしたかな。
あ、やっぱり!!ってなって良かった。

アニメ見ないから世良ちゃん、こういう声なんだーって思った記憶
Tak

Takの感想・評価

3.7
アクションが良い映画ですね!物語はキャラクターの語りと、ご都合展開で進んでいくのですが、アクションが派手で華があり、バランスよく見せ場があるのですてきです!

僕の中で最初
うーん、ご都合感が気になったり?
(向日葵とか鎮魂歌とかご都合全開なのも定期的にあるんだけど)

2回目、物語掴んだ上で見たらよいかも!
って感じです。

慣れが必要な映画ですね!
でも面白いです!(^ ^)

ストーリーも、濃厚で複雑!相棒シリーズを思い出しますね!脚本は古一さん、と昔からコナン映画書いてる人ですね!
その時代その時代の、刑事ドラマ・推理小説感のある作品書いてます。

その複雑さを整理するため、なんでも口頭で説明してくれるわかりやすいキャラクター。

スカイツリー的ベルツリーという鈴木財閥のマジで金で物を言わすパワーと、東京を沸騰させる街の説明。5ch、ニコニコ動画の表現、と時代をうまく掴んでますね!

ただ、先程書きましたが
かなり色々詰め込んでて、コナン映画定期のご都合展開です!

アニメだから!スケボーもサッカーも麻酔銃もアクションもあり!そこを突っ込むのはセンスがない!!

が!!推理の点とか、世論の部分とかリアル主義よりなところとミスマッチな表現が気になったり!
昼間の道路で銃撃戦をして交通事故連発で犯人を取り逃がして世の中それはスルーだけど、ワイドショーの推測で世の中がパニック!

スマホを落とす意味はなく、落としたスマホは無傷で帰ってきて、そのタイミングで連絡があり、たまたますぐ近くに話し相手がいて、そのタイミングで張り込みに行ったらそのタイミングで殺人が起きたよ!


脚本的には多分、
賽子と、凶弾、アメリカの軍、FBI、花火、スバルさん、セラさん(今作だけだ2回死にかける、アカイさん、

使いたいものがまず沢山あって脚本メイクした感じかな?と思われます!

そして、上記の使いたいものの中で扱いが雑になってしまったのがFBI

ファミレスで打ち合わせするFBI
思い出し泣きするFBI
自分の発砲で車爆発させて犯人をのがすFBI

ぶっちゃけ無能ですね!

そして、遊びに来て捕まるあゆみちゃん、かわいそう、、、
ジュディ先生、仕事してくれ!!


(14番目と同じパターンだけど、狙う場所は違います)

長く書きましたが、コナン映画的にリアル志向寄りで洋画感あって挑戦的で良さげです!語りの説明も仕方ない気がしますし、ご都合展開も仕方ない気がするので全然アリです!
ベルツリータワーの展望台にいた男が狙撃され、容疑者があがった。
次に狙われる人を予想するが、次々に殺人が起き、現場に残されていたサイコロの目と空薬莢。
事件の謎解きとラストの「声」は楽しめた。
劇場版コナンて、なんかパターン化してきている。
映画だからスケールをでっかくしよう!で、テーマパークか高層ビル。
映画だからド派手にしよう!で、
爆弾どっかん!
毎度毎度、蘭がピンチ。
待っていろ、らぁーん
…てパターン多いよね。
Mayu

Mayuの感想・評価

3.9
コナンもハズレがないと思う!
面白くて好き〜〜!!!!!
闇が深そうだけども💊
ゆん

ゆんの感想・評価

3.9
赤井さんかっこよ〜ってなります。
アクションに力入れてますよね〜。
みんなそれぞれ人間業ではなく、相変わらずびっくり人間ショーみてる感じです笑

このレビューはネタバレを含みます

今回から世良真純が登場。声は日高のり子。ますます「名探偵コナン」は「らんま1/2」に近づいた(^^)。

前回は「社会派」な印象が強かったけど、今回は完全にミステリー。謎解きに重点が置かれていて、「原点回帰」な印象。まあ今回は「名探偵コナン」というより「シティーハンター」。タイトルが「狙撃手」だから、どうしても似た感じの話になる。

かなり現実離れしたトリックのオンパレードだけど、それが「らしさ」を感じて嬉しくなる。

服部平次や怪盗キッドも登場しないし、舞台も東京中心。そういう意味では久しぶりに、「名探偵コナン」な作品を観た気になる。
キッド

キッドの感想・評価

3.0
えーこちらの映画の印象はラストの赤井さんの声しかありません!
了解。
くま

くまの感想・評価

3.0
コナンくん王道ストーリー
テレビスペシャルレベルかな
赤井さんかっこいい
>|