名探偵コナン 瞳の中の暗殺者の作品情報・感想・評価

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者2000年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」に投稿された感想・評価

コナンの中でいちばん好きな映画。
内容もよいし、新一がかっこいい。
え

えの感想・評価

3.3
蘭はただのピーチ姫じゃないのが愛される理由なんだろうな

小五郎のおっちゃんがいつだってまじで娘の無事心配するのグッドパパで好きだよ、、、
李

李の感想・評価

4.3
コナン映画の中でもダントツでロマンチックでした、あんなキザな台詞のは彼ぐらいじゃないか?となる ラストが素敵です
いしが

いしがの感想・評価

4.0
コナン映画の中で一番コナンっぽい。
夜の遊園地っていいよね。
てけ

てけの感想・評価

4.3

コナンの作品の中でも好きな作品


新一の台詞にきゅんきゅんしておりました、笑
あな

あなの感想・評価

3.0
探偵ものが好きな人は好きかも、。
自分としては、「名探偵コナン」シリーズ自体、好きでもなければ嫌いでもないということで感じ。今でもテレビでやっているみたいで、たまにテレビを付けてやっていたら観る。そんな感じ。
そして今作は、そんなあまり興味のないアニメ劇場版の4作目。公開されたのが丁度2000年だから、約20年程前だ。そのため、絵柄を含め、テレフォンカードが出てきたりと随分年代を感じた。
今作は、ヒロインが事件に巻き込まれて記憶喪失になるというベタな設定。そして、当該事件の犯人は、そのヒロインの命を狙うものだからアラ大変。今作はヒロインが狙われるという設定以外事件そのものは、ミステリー映画としては何の意外性もなく、トリックとしてもチープで面白味が希薄だった。だから、ドラマとしては、「名探偵コナン」そのものが好きな人はいい作品なのかもしれないけど、ミステリー映画として観た人は少々物足りない感じがすると思う。 自分は後者だ。
たまに、アニメ映画のミステリー作品を無性に観たくなるときがあって、探すには探すけど、もう有名どころは既に観賞済みで、仕方がなく某シリーズの劇場版作品になることが多くなってきた。ん~、今作より、もうちょっとシリアスめなほうが好きかも。
好きだからだよ。オメェのことが好きだからだよ。この地球上の、誰よりも!

ドギマギ
ちゃんとした推理モノで嬉しい
とも

ともの感想・評価

3.8
Need not to know

おまえのことが、この地球の誰よりも好きなんだよ!

キュンキュンします。若き日のトキメキが〜〜🤗
何回も見てるから犯人わかって見るのも面白いです👀
小五郎夫婦もステキです(^ω^)
piyo

piyoの感想・評価

3.5
お話は突拍子もないところもあるけど、それは元々なので気にしないことにして、瞳の中の暗殺者というタイトルはすごい好き。
細かい所にもすべて伏線はって、映画のお手本のような作り。傑作と言っても良い一作ではないでしょうか。
【あらすじ】
史上最悪の事件、現職警察官を標的とした殺人事件が相次いで発生。事件に遭遇したコナンは、白鳥警部に事件のことを尋ねるが、答えは「Need not to know」という警察の隠語。ついには佐藤刑事までもが何者かに襲われ、偶然居合わせた蘭はそのショックで記憶喪失に。犯人は蘭に顔を見られたと思い込み、蘭の命を脅かす。彼女に自分のことさえも忘れられてしまったコナンだが、必死に蘭を守り抜き、犯人を追いつめる。
【感想】
ラブストーリーとして良く成り立ってだと思う
遊園地で犯人を追うシーンが凄く好き
>|