新宿タイガーの作品情報・感想・評価・動画配信

「新宿タイガー」に投稿された感想・評価

YouTubeチャンネル「シネマンション」で感想動画をアップ!

▼出演者
映画好きグラドル:RaMu
映画好き芸人:あんこ・ジャガモンド斉藤

https://youtu.be/PWlotWULVps

#シネマンション
なつこ

なつこの感想・評価

3.5
去年の送別会のとき、ベロベロになりながら新宿歩いてたらタイガーさんに会って一緒に写真撮ってもらったの思い出しました..
冒頭ジャズ流れて探偵ものっぽいのなんなん笑

タイガーさんがどういう人物なのか、新宿に受け入れられている理由とは、などの紹介から関わってきた飲み屋の店主、俳優、映画関係者が彼を語る。

そして新宿飲み屋街の歴史なども語られる。

このレビューはネタバレを含みます

新宿メディアポリス宣言、最後のロマンティスト、新宿の風。
よかった!
偶然かもしれないけど雨の日が多いのもよかった。
でも結局のところ何でタイガーになったのかは謎のまま。。
次のロマンティストは誰かな?仙頭正教かな?
たいち

たいちの感想・評価

3.0
ドキュメンタリー映画は大好きだけど途中で飽きちゃった。タイガーさんの素顔に迫ってはいるものの、ビックリするくらい何も起きない。タイガーさんは良くも悪くもただの気さくなちょいエロ親父で、その奇抜な外見以上に中身が魅力的な人だと思った。観た映画や友人のことを決して悪く言わず、ひたすらに褒めまくる。中でも、女の人の容貌に対する褒め言葉の語彙が凄い。でも決してお世辞っぽくなくて、心からそう思っているんだろうなということが伝わる。本当に良い人でいつでも笑顔を絶やさないで多くの人に愛されているタイガーさん。どうしたら、こんな立派な人になれるんだろうね……

新宿の歴史を知ることができたのは良かった。やっぱり面白い町だと思う。あとゴールデン街に行きたくなった。今年の春まで知り合いが働いていたから、行っておけばよかったな。てか、新宿にはよく遊びに行くし、映画も観に行くけど、タイガーさんを一度も見かけたことがない。テアトル新宿やシネマカリテなどの新宿の映画館に頻繁に出没してるらしいけど、誰か見かけたことある?

「言っていることがイマイチ分からないな……」と思って観ていたら、タイガーさんの友人たちも同じことを言っていて、ちょっと安心した。
東京にもちょいちょい行くけどタイガーさんは見たことないなぁ。多分。
トラのお面にショッキングピンクの頭、大量につけたぬいぐるみの重装備
シネマと美女を生き甲斐とする新宿の歴史を象徴する名物おじさん
あのお面は外したらモザイクかかるのかと思いきやすんなり見せてくれるのね。
ド派手な容姿で普段何してんだろうって人いるけど当たり前に皆働いてるんよね。お金は湧いて出てこんし。
あのスタイルを貫き通すのって本当に大変そう。
生きる伝説みたいな人だな。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.5
子供の頃に初めて遭遇した時。気になりすぎて 走って追いかけた。そして 新聞配達しているのを知る。自分の中では 昭和の怪しげな新宿の主だった。大人になって 映画館で度々 お目にかかり 映画好きだと知る。新宿の主が 健在な事に 喜ぶ。新しく変わっていく新宿、ここで何があったかも忘れられる。この方が もし居なくなってしまったら 昭和のあの新宿が 消えてなくなるようで 寂しい。
この人はゴールデン街でよく見かける
コロナのせいでなかなか行けなくなっちゃったからはやくゴールデン街にいきたいな
asquita

asquitaの感想・評価

3.0
すごーい気さくな人なんだなぁ、タイガーさん。ごく普通。昔はとらのお面で自転車乗っていて怖かったけどね…

大好きな女優さんとしのにESPAにドンジャカ、ルルド…とあのあたりをはしご酒して無邪気に笑う、ら無邪気な一面を捉えてる。
彼を見てなんだか泣けてくるのは自由への渇望か自由への憧れか或いは自分が今相当自由に生きていることのありがたさに対する感謝の念か!?
新宿タイガーこそ現代社会において最も自由な自由人ではないだろうか。自由人という概念を最大限体現している彼を見ていて思うのは自由であるということはただひたすら自分そのままであるということだ。
>|