色即ぜねれいしょんの作品情報・感想・評価

「色即ぜねれいしょん」に投稿された感想・評価

古臭い青春映画てちょっとエッチで哲学的で最高やわー
でまた、主人公の少年が渋くてええ
不良の須藤君もとても好き
エロチシズムブルウウウ!

さよならだけの人生はつまんねえぞっ!!!!
fuu

fuuの感想・評価

3.5

片想い、友情、バンド
ちょっとだけ悪さするところも
青春だなーいいなー
こういうの大好き!
こんな子供だったら可愛いだろうなと思う、笑
乾(渡辺大知)が文化祭で歌う『エロチシズム・ブルー』『君は君で僕は僕』が頭の中でリフレイン。

懐かし場所、愛おしい人々。
この時代は私が過ごした時間より幾ばくか先輩だけれど、過ぎ去りし思い出が波のように打ち寄せる。

そういえば私もユースホステルに泊まったことがあったっけ。もちろん主人公の乾たちみたいにフリーセックスを求めて泊まったわけではない。(そもそもユースホステルはそんな場所ではない)

関西弁だらけ。
関西で、昭和の時代に青春を過ごした人々には感涙ものの映画である。
男子高校生って本当にこんなこと考えて生きてるんでしょうか??

一喜一憂する乾くんが健気でいい。
素直で優しい性格だから引かずに見られたと思う。
もう少し若い頃の私なら、面白くなかったかもしれない。
みー

みーの感想・評価

2.2
こちらはキャストだけで見ようと思った映画です。

黒猫チェルシーの渡辺くん
銀杏BOYZの峯田さん
くるりの岸田さん

この三人がなんとも豪華!
渡辺くんの俳優デビュー作品でもありますね。
この頃、黒猫チェルシーにハマっていたので見ました。
劇中で歌ってたブルースがとてもよかった印象があります。

そしてじっくり見てみると、
HUNGRY DAYSのふるっぺと森口くんもチラッと!
ほんの一瞬ですけど!出ていたのでテンションあがりました。

音楽映画なので、バンドマンをたくさん出していてそれがまたよかったな~と。
内容はあまりないですけれども…

懐かしさというか、初々しさというか、男子高校生特有の空気感漂う映画です。
みうらじゅんの生き方とか時々のブームを知れば知るほどセットの小ネタ?というか風景がじわじわ染み込む映画だなぁ

黒猫の渡辺大知、くるりの岸田、銀杏の峯田 いや〜なんちゅーロックなキャストよ しびれるね
暑い部屋の中でぼんやり観始めたら思いのほか心を掴まれてしまった。青春の生臭さが栄養をくれる素敵な作品。
KENTADOMAE

KENTADOMAEの感想・評価

3.3
青春って甘酸っぱいし、
男は単純、女の子は複雑。
そして、音楽は偉大。
tkd

tkdの感想・評価

3.3
高1の頃、バンドマンなのに映画出るなんておかしい!と謎の意地とプライドで観ていなかった映画


図らずしもリンダ・リンダ・リンダに引き続き、高校生が文化祭で演奏する映画見ちゃったよ
saki

sakiの感想・評価

3.5
全力で青春してて羨ましくさえあった。
渡辺大知と峯田和伸とかなんかめっちゃいい。最後の文化祭の歌めっちゃいい。笑

臼田あさ美が超かわいい。

なんかもう一回観たい。
>|