グレゴリーズ・ガールの作品情報・感想・評価

「グレゴリーズ・ガール」に投稿された感想・評価

maho

mahoの感想・評価

5.0
オープニングのスコティッシュアクセントでまずにやける。(好き)
毎秒が好きすぎてレビューにならんのだが、とにかく変なことを言ってもいいしユニークでいることのかっこよさなのだ。てか振られてんのにだれも傷つかない世界。(好き)
キスシーンなんか画面越しに揶揄いたくなっちゃうくらい最高だった。
mingo

mingoの感想・評価

4.1
おっぱいごときで騒ぎなさんな…下も脱いだぜ!とマセたクソガキが冒頭で掴みをもっていったが主人公が見た目に反して思った以上にポンコツマイノリティで鑑賞者にやさしかった…ロボ子がボンドにアドバイスするように一回り恋愛は済んだヨみたいな大人びた助言を兄にする10歳の妹が終始強かった…
橋の上から毎日12トンのコーンフレークが通るのを眺める元GK少年、乳でかヒロインドロシーがゴールを決めて敵チームもドサクサに紛れてセクハラ、恋愛における女子特有の連帯感、どいつもこいつも最高。運命の女性はだいたいイケオジが持ってくし等身大にあった自分を好いてくれる人が居るんだという着地点も新鮮で良いし、寝ながら指ダンスしてたら景色は夕暮れへと変化するカットの美しさは日本映画には撮れない美しさ!ビルフォーサイスの初期傑作!

サム・フリークス Vol.14
kyoko

kyokoの感想・評価

3.8
強烈なスコットランド訛りでの「ブラ取れ!」が笑える。
挙措がアンガールズのグレゴリーの奥手さと変な髪型がかわいい。10歳にして13歳の風貌を持つ妹ちゃんも最高だった。
想像を超えたティーンエイジャーの恋愛思考のフレキシブルさにちょっと呆れちゃったりもしたけど、誰ひとり(お菓子作りの天才スティーブ以外?)傷ついちゃう子がいないのは◎

グレゴリーの部屋にはドラムセットもあるし、スーザン役はオルタード・イメージのクレア・グローガンだし、この時代の音楽がバンバンかかるかと思ったら、オリジナルインストのみだったのがちょっとつまらない。部屋に貼ってあったポスターではっきり認識できたのはスペシャルズのみ、あと女性のはシーナ・イーストン?違うかな。

やたらと電動化している感じがむしろ古さを感じるという不思議。
buccimane

buccimaneの感想・評価

4.0
主人公の部屋のポスターは単に寄せ集めたらああなったのかと思ってけどあれがリアルなのか…?
進路の考え方もスコットランドららではかな。
おませな妹さんが凄い良かった。
ライトブルー着てる人が多いのもせん爽やかで良い。
ビル・フォーサイス監督作品。
グレゴリーは高校生で弱小サッカーチームに所属するが、監督がチーム強化のために部員を募集したところ、スーザンという女子生徒が入部を希望し・・・という話。

ユルい雰囲気とギャグが繰り返される。
男たちはヒョロヒョロのナヨナヨで、アンガールズとかジョイマン的な感じ。男よりも女子生徒達の方がしっかりしてる。

寝ながらダンスで日が暮れるのが面白い。妹に恋愛相談する主人公。
「ブラジャーを取れと強く念じろ!!」という台詞がある冒頭の掴みからして笑えた。
マイノリティで良いという強さ。自分を信じることと相手を受け入れるところへ。ティーンエイジャーが確信を得ていく。
重力を感じたダンスシーンが素晴らしい。
moon

moonの感想・評価

3.7
彼女欲しい!とか言いながら女性の上半身を見ただけでぶっ倒れるアホな男性陣に比べて大人っぽくてませてる女性陣の対比が鮮やか(?)な青春映画。サッカー部に入ってきたマドンナに恋をしたグレゴリー、その子とデートできると思いきや女子達にたらい回しにされ、別の子と上手くいっちゃうラストは正直全然予想してなくて笑った。寝転びダンスと、半裸の時に人差し指で乳首死守するシーン好き

あと英語の訛りが強烈すぎて一瞬ドイツ語かと思った…
菩薩

菩薩の感想・評価

4.0
偏差値2の冒頭に若干の不安がよぎるものの、直後の下級生の冷静過ぎるツッコミ以降はなにかと最高であり結果としてなんちゅー可愛い映画じゃ!で終わった。かつて郷ひろみは「お嫁サンバ」の冒頭で「恋する女は綺麗さ」と歌ったがこれは何も女性ばかりに当てはまる事ではない。例え自分のポジションを奪われようとその相手の実力を賞賛し、そんな彼女に接近しようと恋によって覚醒する無気力ボーイ、勿論妹ちゃんのナイス過ぎるフォローも忘れてはいけない。意中の相手に上半身裸でいるところを直撃されてもしっかりと乳首だけはガードするデリカシーを世の浮き乳首おっさん共にも見習って欲しい、己の乳首すら隠せない奴にどんな企業秘密ないし個人情報が護れると言うのか。にしたって恋愛を前にした際の女子の連帯感よ、ほぼB'zやん。ベラ・ベラ、だけは俺も覚えた。
ウブな男の子1人を3人の女の子で代わる代わるエスコートをしつつ、女の子は助け合うのよのセリフには大変救われたなー笑
兄と妹とのスペシャルなやりとりにもやられた!
男はやっぱり女の子に勇気や喜びをたくさん与えられてるんだなーと。
tsukaphone

tsukaphoneの感想・評価

5.0
おとぼけ青春コメディ。面白かった。
企画の解説にもあったが、ありがちな男性上位、のみではない描き方が、現在においてとても魅了的に映る。
>|

あなたにおすすめの記事