ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~の作品情報・感想・評価・動画配信

『ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~』に投稿された感想・評価

そんなにルパンは盗まれてない。盗んだというより裏切り、かな。
でも真面目に片想いしてる次元や五ェ門に対して今回のルパンはあまり良いとは言えず、伝説のキャットの娘と不二子との扱いも上手くいってなかった気がする。
結構な大ボラを仕掛けたのだから、爽快感のある終わり方が良かった。いちいち良いタイミングでギャグがつまらなくなるようにはいっててもったいない
ihatov1001

ihatov1001の感想・評価

3.8
【GYAO!】ルパン三世TVスペシャル第十六作で2004年の作品です。それを持つものに死をもたらすという呪われた宝石「ブルズアイ」をめぐり、ルパンたちと悪党一味が争います。今作はストーリーとアクションのバランスがよく面白かったです。このTVシリーズは年によって出来不出来の差が大きいです。
なほ

なほの感想・評価

3.2
ルパンが盗まれちゃう。

そして、ルパンの昔の手口をマネされる。



久しぶりに、ルパンが五ヱ門と次元を裏切るシーンもあったし、

(不二子がルパンを裏切るのはいつものこと)


とっつぁんますます有能になってきてるし、


面白かったです。安定、、、。



ルパンコレクションの村おもしろいなあ
ken

kenの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

オープニングの追いかけっこがルパンじゃないのは珍しかった。昔一夏だけルパンの相棒だった女泥棒の娘の話だったが、ちょっとでいいからそのキャットとのエピソード入れて欲しかったかな。ラスボスと取り巻き達もチンケで呆気なかったし。エンディングがジャズで全体的に静かなしっとりとした回でした。(2022-68-2-18)
K

Kの感想・評価

3.0
さくっと楽しめる。
五ェ門と次元は良い奴で機転がきく描き方で、ルパンは大人で洒落た言葉と振る舞いなのは良いとして、女の特権と言った作中でそのルパンが特権使ったらダメだろ…とはせめてツッコミたい。
不二子は最後の裏側までわかっていないと、ご都合主義の尻軽に見えてしまって魅力が薄い気がする。
akari

akariの感想・評価

3.3
キャットとの過去も知りたかったけど、広く浅くがいいところ~!
WOWOWのルパン三世特集その2
タイトルの盗まれたルパン
ルパンが盗まれたってどういうこと?
ルパンが連れ去られて、不二子を人質にとられて敵側の命令を聞く、今までもあったパターンですね、と思ったら、盗まれたルパンってのは本人のことではなくて、盗みの技術や手口をコピーされたってことみたい。両方に掛けてるんでしょう。
と言っても最後まで盗まれた感もコピーされた感もありませんが。

今回も剣を持つ敵が出てきます、よく斬れる剣で、バスの天井も紙のように切れます。そんな剣でも斬鉄剣には細切れにされていました。斬鉄剣と打ち合える剣と細切れにされる剣の差はなんなの?監督やシナリオライターのさじ加減よね(^^;

ルパンのかつての相棒であるところのキャット、美人です。その娘がヒロインですが、父親は一体誰なのか。

今回敵も味方も裏切り者ばっかりです。
最後だけは爽やかに終わります。

青野武、八奈見乗児、いいおっさん声です。素晴らしい(^^)
不二子がえげつい
タイトルと内容の一致性は
学のない私には分かりませんでした。
ストーリーはかつてルパンがコンビを組んだキャットの娘とのお宝争奪戦から始まる。今作は、ストーリーは正直弱い。ただ、いくつか名セリフがある。「大人になるとは、スリルを楽しめること。怖いのは死ぬことじゃなくて退屈なこと」「ルパンコレクションは目の前にいるひとたちのこと」ルパンたちの腐れ縁みたいなものも感じられる、またラストシーンの四人が話してるシーンはファンとしてみていて楽しかった。
ベッキーに対して語るルパンの名言が印象的な一作

敵幹部と次元五右衛門の一対一が中々面白かった

ルパンコレクションやキャットの設定など魅力的なんだけど掘り下げが足りず色々惜しい
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品