ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~の作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~の映画情報・感想・評価・動画配信

「ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~」に投稿された感想・評価

生まれて初めて粉塵爆発という現象を学んだ作品。内容もおもしろい。ただ敵キャラをもう少し掘り下げてほしかった。

このレビューはネタバレを含みます

 ルパンTVSP17作目。
 毎回言ってるけど本当にオープニングが最高。一人ひとりの見せ場からのキャスト名バーン!と出てくる演出本当にかっこいい。当たり前のように重力が全く仕事して無くて最高。
 ラストの戦いも最高だったけど敵のコスチュームがツボであまり頭に入らなかったな。
 ルパンが女性を撃つ珍しい作品。
 次元がかっこよかった(常)。特に最後に不二子ちゃん助けるシーン!めんどくせぇ女だぜみたいなやつ!
 あと手錠かけられたまま一緒に逃走するやつ、銀魂ので見覚えがあったけど元ネタこれなのかな。

今回の好きなセリフはソフィーの
「一緒にいるといろいろ思い悩んでいたことが、とるに足らない小さなことだと思えてくる そんな気にさせる人」
まさにルパンという感じだ。
MaruFuku

MaruFukuの感想・評価

3.1
TVスペシャルシリーズ第17弾。

本作から舞台はアメリカに。コメディ色が薄く、敵も分かりやすく死ぬ描写、政治色なスパイスもあり、ややオトナ向け。これも監督さんが変わるからだと思いますが、シリーズのダイナミズムという観点では必要なのかな。

ここのところ観ている00年代からのルパンTVスペシャルシリーズは、特にヒロインキャラがそれ以外のキャラよりもシャープに描かれてるのが特徴だと思うんです。そこが敢えて「馴染まない」ことで際立ってた側面がありましたが、本作は敵役もみんな女性で、特に終盤はその馴染まない絵柄が多くて、慣れませんでした。アクが強いというか…流行りのアニメーション手法は良いなと思いましたが。
作画監督は前にもやってる方(平山さん)なので、毎回コロコロ変えてる総監督さんの影響かなぁ。この宮さんて方はごりごりのアニメーター。作画はやられてましたがコレが初監督だったらしい。

地球外物質から作られたとされ、実はアメリカが極秘裏に軍事用に開発した「オリジナルメタル」を巡り、「ブラッディ・エンジェルズ)、米軍が絡むストーリー。

バーテン、ライブアーティストはまたも誰かネタ元の人物がいそう。エンディングが日本ボーカルの曲になりました。
オープニングの'80の2005ver.はめっちゃ良い。
月の狼

月の狼の感想・評価

3.0
普通。

冒頭、ルパン一行がやられるシーンは
「嘘だな」と分かりはするものの、
体が分離する刺激的な描写もあり
キャラデザに反してリアルな戦いが味わえた。

ただ、全体的にはギャグが多めで
話のテンポも悪い。

銭形との共闘だったり斬鉄剣を研いだりと
楽しめるポイントはあるので、
もう少し手を加えれば良い作品に仕上がってたと思う。

このレビューはネタバレを含みます

ルパン、次元、五ヱ門、不二子とそれぞれ敵との戦い、見せ場があって楽しかった。オチも途中で予想ついたけど、それも含めて良かったと思う。

あと銭形って、いい先輩だなと感じた。普段のルパンでは描かれない部分なだけに、より印象に残った。
ルパン作品で敵方が全員女性と言う事でしたが、いきなり敵全員を晒すよりは徐々に盛り上げて欲しかった気もする作品でしたね

ただ敵の倒されるシーンで出血や真っ二つになる様な描写を入れたのは珍しかったかな

2021年8月31日 166作目
キッズステーション 録画
山田

山田の感想・評価

2.7
ハイレグ星人祭

女性キャラ総じて残念でうん、、😇ってなった。
r

rの感想・評価

-
幽遊白書の朱雀みたいなのがいて、嬉しい!五ェ門が哀れな…て言うとこ好き!
まさる

まさるの感想・評価

4.0
色々な作品を見過ぎで、展開は読めてしまったけど…
銭形のおっちゃんが不憫だけどかっこよかった
djkaz

djkazの感想・評価

1.9
一番しょうもなかったかも。
話がない。オチはあるけど読める。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品