ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~の作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~の映画情報・感想・評価

ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~2005年製作の映画)

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.1

「ルパン三世 天使の策略(タクティクス) ~夢のカケラは殺しの香り~」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

3.0
女がひたすら気狂った叫び声あげまくっててわらった。
これもOPがめちゃかっこいい!わくわくする〜
紫豆

紫豆の感想・評価

3.4
作画は良い。

個人的推しは男装の麗人。
展開は読みやすいがその分各キャラの個性が引き出しやすく、歴代のルパン映画の中でも掴みやすい作品だと思う。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.0
なんと敵キャラが全員女性となった今作。これも時代かねぇ…と思ったら流石にこの路線は今作だけだったね。

ルパンがエリア51から盗んだ物質は、UFOの残骸でなく米軍開発の特殊合金だった。
女性だけの反米テロ集団ブラッディエンジェルが米軍の新兵器開発阻止を企みルパンとお宝争奪戦を繰り広げる。
銭形はドジッ子メガネの女性刑事をお供にルパンを追う。という内容。

まず、女性だけの反米テロ集団って…どんな組織だよ…
国籍や人種もまるで判らない。(日本人の変な女剣客もいるが…)

毒殺魔の女がルパンを狙う。この子が実質ヒロイン。
緑の髪の爆殺魔が次元を、剣客日本人が五ェ門を、男装麗人が不二子を、
そしてダメッ子メガネ娘が銭形を狙う。

まぁ、敵全員が女ってだけで物語的にはあまり新しさは無いかしら。
隼人

隼人の感想・評価

3.2
ふつうに面白かったけど割と先が読めてしまった。ルパン一味のあのポーズで写真撮りたい。
やーせ

やーせの感想・評価

2.3
オープニングはまあよかった。
結構凝ってるなって思う
あとクリカンがここから普通に上手くなっていきます。
でも中身がねー
女が敵だけど印象とか存在感が薄いし
別にどうなってもいいやってなってしまう
アクションシーンは、ここ最近のTVSPと比べると良かったかな。
だからといっておススメは出来ないです。
アクションシーンやストーリーを観たいんだったら、王道のカリ城やTVSPのワルサーp38を見た方がいいし、こっちの方が特徴的で、記憶に残るし、この作品には個性が全く見受けられない。
すぐ忘れそうな作品です。
Yoshimitsu

Yoshimitsuの感想・評価

3.6
ルパン 次元 五ェ門 専用の敵がいて面白かった!とっつぁんのアクションも見れてよかった😭 納谷さんかっこいいわ〜❤️

このレビューはネタバレを含みます

んーーーなんかパッとしない
すんごいカッコイイシーンも、そんなになかった。全体的に印象が薄い。

ルパンたち、それぞれに1人ずつ敵がいたことに、時間を使いすぎたなあと。

結局お宝がどこにいくわけでもなくという、なぞの終わり方(笑)

ただ、最後のシーンでエミリーを撃ったのは意外だったなあ
ルパンは女のことは撃たないと思ってた
女性だらけの敵は、ある意味、一番の強敵。
飽きさせない面白さがよい。
Thomas

Thomasの感想・評価

3.0
いつもよりヒロインがかわいくない…。
お宝や事件のスケールもピリッとしないし、全体的にこじんまりと纏め過ぎてしまった感がある。しかし、いつもより銭形警部が活躍しているのは嬉しい。
safari

safariの感想・評価

3.1

美女のオンパレードだったきがする。

たしか、ルパンファミリー、一人一人に美女の敵が襲いかかる。
だけどまあ敵わないよなぁ笑少し役不足

とっつぁん…