影武者の作品情報・感想・評価・動画配信

影武者1980年製作の映画)

上映日:1980年04月26日

製作国:

上映時間:179分

3.7

あらすじ

『影武者』に投稿された感想・評価

パン

パンの感想・評価

4.3

甲斐の虎、武田信玄の影武者のお話。
ストーリーがテンポ良くてわかりやすいし、人にお勧めしやすい作品だと思う。 
ただの盗人だった男が本物の男に惚れ込む展開は熱い。
あと竹丸様が可愛いかった。数少ない…

>>続きを読む

冒頭カットからなかなかヤバい。
カラーになっても世界観や独特の映像手法はやはり唯一無二の黒澤映画。やっぱりカメラの画角で何となく分かっちゃう節がある。

武田信玄の影武者の話。
仲代達矢さん主演。大…

>>続きを読む
Supernova

Supernovaの感想・評価

3.7

初カラー黒澤。
円熟した今までにない黒澤だった。

「人あればこその影」

この一言にこの映画の全てが集約されている。
影がなくても人は生きていける。信玄は影武者無くしてもその威光を遺憾無く発揮して…

>>続きを読む

面白いのですが、少し長い作品です。

細かいシーンを多く入れリアリティを増す黒澤明監督らしさが随所にあった作品だと思います。史実の人物をベースにしたお話なのでかなり気合が入っているように思えます。

>>続きを読む

目力の仲代、顔面蒼白の仲代。

若山富三郎と勝新太郎兄弟が主演だったらどんな映画になったのでしょうか。

ルーカスが外国版プロデューサーに関わっていますが、黒澤イズムを感じられるエピソード3の太鼓の…

>>続きを読む

先日「乱」を観て、黒澤明の作品をもっと観たくなり本日自宅にて鑑賞。179分。
主人公・武田信玄の影武者を仲代達矢が演じているせいもあり、「乱」と重ねてしまうが作品としては私は「乱」の方が好きだ。
長…

>>続きを読む
対話の面白さをある程度捨てて画作りに専念した一作。
武田信玄の動かない力を示すためとは言え、あんな予算かけた軍の行動を真っ暗闇でやるのはもったいない気が。
おしゃれだけどバランス悪すぎる。
かぼす

かぼすの感想・評価

4.0

乱と比べると「神の視点」で描いてない故に壮大さでは及ばないという感想を持ちはしたものの、影武者であることがいつ露呈するかのサスペンス感もあり別の面白さを感じた。
影武者を演じているうちに武田信玄が憑…

>>続きを読む
Timmy

Timmyの感想・評価

3.6
戦シーンとか、馬で走ってるだけでも、迫力あってカッコ良い!!

武田信玄と影武者が顔は一緒なのに、人格が別人すぎて違う役者に見えた、、

あと、もう信玄と信廉は同一人物!
見分けつかん、笑笑
yatsu

yatsuの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

忠を尽くす対象、主君の重要性と象徴性。組織の芯に成り代わる盗人の重責と、それに忠を尽くしているが真実を知らない部下達。夢の中で信玄の幻に追われるのは、信玄への忠を受け止め切れない苦心の現れだと考える…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事