関ヶ原の作品情報・感想・評価

関ヶ原2017年製作の映画)

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:149分

ジャンル:

3.3

あらすじ

西暦1600年10月21日。長く混迷を極めた戦国時代に終止符を打ち、その後の日本の支配者を決定づけた、戦国史上最大の天下分け目の決戦“関ヶ原の戦い”。その決着に要した時間はたったの6時間だった。 豊臣家への忠義から立ちあがり、史上最大の合戦に挑んだ石田三成。権力に燃え、天下取りの私欲のために戦う徳川家康。圧倒的に有利と言われた三成率いる西軍はなぜ負けたのか? そこには “封印”された真実が隠さ…

西暦1600年10月21日。長く混迷を極めた戦国時代に終止符を打ち、その後の日本の支配者を決定づけた、戦国史上最大の天下分け目の決戦“関ヶ原の戦い”。その決着に要した時間はたったの6時間だった。 豊臣家への忠義から立ちあがり、史上最大の合戦に挑んだ石田三成。権力に燃え、天下取りの私欲のために戦う徳川家康。圧倒的に有利と言われた三成率いる西軍はなぜ負けたのか? そこには “封印”された真実が隠されていた! そして、三成を命を懸けて守り、愛し続けた忍び・初芽との許されない、淡い“恋”の行方は・・・。 様々な権謀が渦巻く中、多勢に流されず 己の「愛」と「正義」を信じ、貫き通そうとした“純粋すぎる武将”三成を中心に、「愛」と「野望」の激突が、今幕を開ける!!

「関ヶ原」に投稿された感想・評価

nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.8
わが日本国最大の天下分け目の戦いを描いた本作なかなか楽しめました。特に合戦シーンの殺陣は実にリアルで良いと思いました。ただし台詞の速さがなんともいただけませんでした。あえて、臨場感を出すための早口だとは思われますが、ゆったりとした重厚感のある台詞をもう少し多めにすることで、より奥行きのある作品に仕上がったのではないかと思いました。ので、× 0.8倍速で今いちど鑑賞し直してみたところなんとぴったんこ、動体視力ならぬ動体聴力の衰えということなのでしょうか。
原作を読んではいないです。
ただ、映画にする必要あったのかなとは思います。
関ヶ原の戦いまでのダイジェストを見てる感じでこれなら2時間ドラマで十分なんじゃ?と思ってしまう。
迫力とか雰囲気はあるけど…といった感じ。

時代劇好きで期待していた分、少しがっかりでした。
kwsmhkt

kwsmhktの感想・評価

-
島左近超カッコいい。有村さんよくやった。緑子さんスキ。時代劇で俳優さん女優さん見るの好きなんすよ。時代劇に合う合わないとか発見多いので。岡田くんはホント時代劇合いますね。

いやまあ、なんつーか原作読んでないとアレですね、全体がわからんし、司馬遼太郎に負けたというか構成負けというか。合戦も左近たちの最期以外地味ーだったし。
合戦に至るまでをやんなきゃいけないからやり方は間違ってないんだけど、構成があれで映画としては足りなくなっちゃったな、と。司馬の語り入れるなら超客観的とか家康と三成の関係性のみとかそれぞれ武将のキャラにとか、どっかしらギュッてした方がなーとは。まあ、原田さんへの期待値もあったかもしんないです。

まあでも時代劇は見たいのでまた違うのやってほしい。
この手の歴史はあまりによく知られているし知っているし、結果がわかってるし、ある種の爽快感もないし、もし全く知らなかったらそれなりに面白いのかもしれないけど、例えば知らない解釈や事実そういうのがなくて残念ですね
関ヶ原知識初心者にはまったく無理!注意!

関ヶ原について詳しく知りたいしちょっと観てみようの映画ではないです。
すでに関ヶ原のことをかなり知っている人玄人向きです。
知ってる人がそれの映像を楽しむ的なものでしょうか。
知ってて当然!みたいな人物たち、事件などが置いてけぼりです。

その上、難しい単語、古い言い回し、方言なんかも混ざり聞き取れません。
字幕を出しました。かなりましになります。
だけどわからない単語多数。何が起きてんだ?みたいな。

基本は会話劇、その会話がわからん。人物像を掘り下げるとかそういうものもないので誰が誰でどんな位置の人なのかはさっぱり。。。
まあ知ってて当然なのでしょうが。。。

この映画は知ってて当然のことは当たり前なので今さらで、
それを材料に石田三成ってこんな人物なんだみたいのを伝えたかったのかな。

多分架空なのでしょうが有村かすみ関係の話が唯一映画ぽくて良かった。
良かったと言ってもこの映画の中ではの話笑

150分。。。
ayumi

ayumiの感想・評価

2.8
言ってること半分は理解出来なかった。。時代背景をしっかりわかっていれば付いていける気がする。
yuji

yujiの感想・評価

3.7
石田三成がとりあえずカッコいい。セリフが古い日本語で、ほぼ聞き取れないから、字幕付けて観るのがおすすめ。
映像が美しく、戦のシーンは迫力あった。ただ、自分が歴史に詳しくないから登場人物の顔と名前と、誰が東軍誰が西軍、ってのが理解しきれなかったな…
戦国時代に詳しければもっと楽しめるかな。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.9
三成好きと致しましては一定の満足は得ました。あと心残りと言えば、刑部の怒りや島津の中央突破のシーンが欲しかった。
かずや

かずやの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

正義を通そうとする三成vs手段を選ばず権力を求める家康。
正義に固執するあまり、基盤固めが疎かになり、人望が離れていく三成。
一方、人と向き合い、じっくり時間をかけ、耐え忍び、基盤固めを行う家康。
愛の話は特に必要性を感じなかったので、その部分をカットして家康の策略部分と三成の対比を描いて欲しかった。
>|