サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイスの作品情報・感想・評価・動画配信

「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」に投稿された感想・評価

のすけ

のすけの感想・評価

4.0
作中、エジプト文明は黒人が支配していたとあり、
自分の意識の中にエジプト人は黒人のイメージはあまりないことに驚いた

でもたしかに可能性としては黒人系だったこともあるかもしれないがこれから勉強しようと思う

もしサンラーの主張が正しければ、
今あるエジプト映画はある意味洗脳ではないのかなとも思える…
サン ラーの音楽同様ぶっ飛んでて良くわからないが、そんな事どうでも良いね。
この感覚好きです。
2MO

2MOの感想・評価

3.0
そんなにぶっ飛んでもない、普通にブラックスプロイテーションなのもそのはず、サン・ラーの〜と銘打つも監督のみ別人の罠。結局、ライブシーンが一番ヤバイのはその〈主演〉と〈音楽〉に多くを依拠し、映像的なアヴァンギャルドには欠けることの表れではないか。

“音楽を動力源とする宇宙旅行”は日頃、あらゆる音楽体験によって実現している。音楽は時空を超える。その果てなきイマジネーションを何も視覚で限定してしまうこともないだろう。
A

Aの感想・評価

-
サン・ラーが土星出身系アーティストなのも何も知らずなんとなく見始めたため、面食らってしまった。ミュージカル映画の極北って感じでなんだかんだ観ちゃったけど。職業紹介所でかかってる曲が一番好き。ぶっ飛んでるけど出演者のほとんどが黒人だし、白人による黒人殺しとかも出てきたり。
vou

vouの感想・評価

-
アフロフューチャリズムでお届けする実に正しくアヴァンギャルド。ニューエイジなニューウェーブSFだからサンリオSF文庫味がする。サン・ラーとサンリオには通ずるところがあるのかもね。太陽を冠してるし。思想は有限だけど音楽は無限。
cov

covの感想・評価

-
やはりブッ飛んでます!
サン・ラー🔱無であり全である。
スケールが大きいんだか、小さいんだか笑。ゴージャスでチープ。
下乳しか隠してないスケスケ緑ランジェリーかわいい^ ^ positive vibration✌︎
XFile1138

XFile1138の感想・評価

3.5
地球には無駄が多い、しがらみも。
私もサン・ラーに土星に連れて行ってもらいたい。
地球人の選別が『トゥモローランド』のそれみたいで面白い。選び方は違うけども。
アー

アーの感想・評価

-
ソウル・パワーだ!(ドォーン

唯一現存している35mmの上映用(たぶん)プリントからの修復なしのデジタル化とのこと。自宅にいながら名画座気分が味わえてこれはこれでおつなものでした
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.0
鑑賞意欲を刺激してくる水色背景に強烈な衣装を纏う謎の男サン・ラのビジュアル。アメリカ生まれのジャズ界に影響を与えた思想家。Wikipediaの記述がとても少ないのに反して本作の公式サイトは彼のプロフィールや映画の詳細が経文ばりに敷き詰められていて濃密。

宇宙からやってきたサン・ラがNASAの妨害を掻い潜りながら黒人移送計画を遂行するというストーリー。箸置き見たいな宇宙船のシュールさや編集感バリバリな演出、唐突な場面変更のヘンテコ感は逆に面白いですがドラマの盛り上がり所・音楽シーンが少ない印象。サン・ラの言葉が響くかどうかが受け取り手の評価の分水嶺。ティアドロップサングラスをかけた姉貴のソウルフルなボイスは良かったです。本作の尖ったカルトな作風による選民さは乗り切れず。

攫われるサン・ラ。クラピカに捕らえられたクロロ並みに平常心。彼にとって目的に支障はなくこのような事態はコーヒーブレイクと何ら変わらない平穏なものなのでしょう。YouTubeでのサン・ラ(や支持者達)の音楽活動を一部覗きましたが文字通り音が楽しくて素晴らしかったです。
>|

あなたにおすすめの記事