パラダイス・ネクストの作品情報・感想・評価・動画配信

「パラダイス・ネクスト」に投稿された感想・評価

雰囲気はよかった。だらだらのトヨエツはとてもよかった。
話がなんかようわからん
tessei

tesseiの感想・評価

3.3
音楽と映像、演技が美しかった。
脚本がわかりづらい内容ではあった。
結局何を伝えたい映画だったのか‥。
そもそも作り手に伝えたいことはあったのか?
appi

appiの感想・評価

3.6
雰囲気はすごく好き。
あとこの2人の空気感もすごい、なんていうか、実体験みたいに演じてるかんじ
あと何回かみないと理解できないところもある
M

Mの感想・評価

-

黙ってても絵になるおふたりでした。

妻夫木聡のアジア人感。
いや、日本もアジアだけど。笑
韓国、中国どこでもハマれる感じする。

映像、景色とかもろもろ良かったけど、
内容が薄い。というか
観る人の想像力に任せすぎな印象。
北野映画みたいなの目指したのですかね…。
ストーリーが酷過ぎとかんじましたし、妻夫木聡のキャラが薄味過ぎです。
最後までなんとか観れたのは、豊川悦司のカッコ良さと雰囲気の良さでした。
評価が低くて気になり。面白い映像もあったが悪い映像の方が多かった。
ワナビーなら隅々まで盗んで成りきるべき。好きな映画演出の断片を整理せずに並べたいだけ並べたミーハー感があって薄い印象。
mikuro

mikuroの感想・評価

3.2
ダラダラとつまらない話。でも喋らない豊川悦司とチャラい妻夫木聡の雰囲気がとてもよい。
トヨエツと妻夫木を楽しもうってだけだった。

『パラダイス・ネクスト』
と言うよりはちゃんと、
『亡命の途』
と言う感じだった。
なんでこっちのタイトルにしなかったのかな〜って少し疑問に思う。

妻夫木聡と豊川悦司を楽しむ為の映画。
妻夫木聡のちょっとおちゃらけた雰囲気のある薄気味悪さが【ミュージアム】に近い。昏い雰囲気を纏っているのに笑顔はなんだか可愛い。そんな不思議な魅力を持つマキ。
一方豊川悦司は「こんなに台詞無い事ある?」くらい喋らず、無口ながらもその色気と巧みな表情でシマと言う男の繊細さや深い後悔と悲しみを映し出す。

「楽園ってあると思う?」
二人の男の行く先に楽園はあるのだろうか。何を以て楽園とすればいいのだろう。
あまりにも抽象的過ぎるソレに対して思い浮かべるものはひとつでは無いはず。
私が思う楽園には是非行ってみたいものだけれど、コイツらの楽園へ私が行ったとしても絶対に“楽”では無いし“楽しい”も無いだろうな。
そんな抽象的な楽園の行き先が一緒なのであれば、それは目指す場所が一緒というか、思っている事が一緒というか、そんな共感覚みたいな想いを感じた。
“楽園”と言うひとつの言葉で分かり合えるのなら立派な“共犯者”で“理解者”だったのかもしれない。
suzuka

suzukaの感想・評価

3.0
内容伝える気がなくて見てる人がそれぞれ考えてって感じの映画にかぎって映像が綺麗で好みだったりする。
最初の妻夫木聡が歩いてるシーンと多分明け方に3人で自転車乗るシーンが特に好き
>|