鵞鳥湖の夜の作品情報・感想・評価

鵞鳥湖の夜2019年製作の映画)

南方車站的聚会/Nan Fang Che Zhan De Ju Hui/The Wild Goose Lake

上映日:2020年09月25日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

「鵞鳥湖の夜」に投稿された感想・評価

徹底した光と影のコントラストにネオンと雨の映像。
早いテンポのストーリー展開に加えてカメラワークも秀逸、更に画面転調時には独特の弦楽器音。
逃亡犯と謎の娼婦の物語は、実にスタイリッシュでノワールの王道を行ってた。
大傑作ですね。
かおり

かおりの感想・評価

5.0
今日、「好きな映画」を挙げる自己紹介で、この映画を挙げました。
観た人はいないだろうと思っていたのに、いつも一番よく交流させていただいているKさんが、「あの映画大好きですよー」と。
「薄氷の殺人」も観たい。
ぬ

ぬの感想・評価

3.5
ふらっと映画館に入って見たら
大当たり!!!
すってきな映画!!!

女優(波瑠似)主人公(阿部寛似)
監督、追っかけて色々見たい
ほし

ほしの感想・評価

3.5
水浴嬢という職業を知った
アルゼンチンの9番が爆速で駆け抜けてく、、

https://www.banger.jp/movie/43653/


どーやら中国最下層の人達のお話らしい


そう考えると面白いね
sugim

sugimの感想・評価

3.8
光る靴に照らされる死体、ビニール傘、洗濯機……日用品と共に描かれるバイオレンス描写が凄まじい。
もったりした牛肉麺を持ち上げる箸の重さを感じてお腹空く。
友達から「百合映画だよ!」と言われ、予告も観てたけどそうなの!?と思いつつ鑑賞。なるほど、うんうん……。
最後の2人の衣装良いです。
しう

しうの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

あー良いわぁ。
物語も台詞もどうでもよくて素晴らしいわぁ。あの手この手で本当に楽しませてくれる。
記憶や想像は本筋よりも外側にこそ豊かさと驚きがあると改めて思う。
想像してたよりもエンターテインメントな作品でした。
やすい

やすいの感想・評価

3.9
駅の一点から回想し続けて、途中でその語りを放棄するのは何なんだろうか。フーゴーは良かった
松竹はいい映画館です
「薄氷の殺人」より好きだけどやっぱり警察銃バンバン撃ちすぎだと思う(中国の警察はほんとに悪人と見たら銃バンバン撃ってくるのかもしれないけど)
なんか映画見てて久しぶりに「え、これどういうこと?今なんのシーン?」みたいな感じになったけど、その分かりにくい編集に巧妙さより拙さを感じた。まあ結果同じだしどっちでも大して変わらんかもしれん
あーち

あーちの感想・評価

4.1
主演二人の色気にやられる。
どのショットも構図、色彩、美しいね。
ずっと追いかけていたい監督のひとり。

フー・ゴーの右瞼の傷跡は実際の事故でのものだろう。痛々しいが、深みが増してく気がした。
傑作。
家族に自身の懸賞金を残したいお尋ね者と手引きすることになった女と。
2人と共に巡り出会うシーン・ショットがどれもどれも素晴らしくて静かな驚愕と陶酔でクラクラ…
傑作「薄氷の殺人」のディアオ・イーナン監督待望の新作チャイナノワール。
豊かで愉しい映画時間じっくり堪能。

このシーン・カット好きっ!
っていうのが次から次と積み重なってゆき最後まで。
前作も本作もロケーションの力とこのロケーションの中での演出力。
スタイリッシュ?とはまた違う感覚。
上手く言えない...
思わず映画館で声出そうになること何度も何度も。
とにかく好き。

20.9.25鑑賞
>|