鵞鳥湖の夜の作品情報・感想・評価・動画配信

「鵞鳥湖の夜」に投稿された感想・評価

画面はめちゃくちゃ好みなんだけどなあ。キメキメすぎるの?なんだろう。
薄氷の殺人が好きだったので劇場公開時行きたかったのだがは大分回り道してやっと鑑賞。
相変わらずのかっこいいカット連発で視覚のご褒美をずっと味わえ、最後はジンギスカンが耳に残る。今更ながらレフン監督の作風に近い気もする。
イシガ

イシガの感想・評価

3.7
構図と照明効果の美。
これは画を観る映画だ。

構成は破綻直前くらいに分かりにくいけど、その理解しづらさも計算なのかもしれない。
S

Sの感想・評価

3.6
多くを語らず行動で示す、孤独な男の逃亡劇。

台詞が少ない分、自然な間合いがあり、アクション以外はしんみりとした空気感の漂う静かな映画なのだが、そこが良い。

影の使い方がとにかく上手く、アクションも工夫があってお洒落。

何より、ロケーションのじっとりとしたノワール感が強く、どのカットも雰囲気は抜群。
まずそうに食べる食事シーンが生々しかった。あんな極限状態ではるさめか麺か聞けるのは強心臓。
中国ノワール。泥くさく場末の街並みを中心に描かれるが、どことなくエスプリを感じる。

それは主演のグイルンメイさんのアンニュイな雰囲気のおかげだろう。ただ、きれいすぎて底辺社会の中では浮いてしまっている。日にも焼けておらず、肌艶もよく、タバコも吸い慣れてなく、ただのショートヘアのきれいな女優さんだった。

セットではない生々しい街並みと人々。よくこれを映してくれたと賞賛を送りたい。30万元というたかだか500万〜600万円の金のために、裏切りも殺しも何でもありになってしまうのが、何ともせつない。

ただ、これは2012年と少し前の中国の話であり、今だとその程度の金じゃここまで動かないだろう。

田舎のバイク窃盗が中心のちんぴらにとっては30万元がいかに大きく、逆に薬などを扱っていない健全さを証明しているようでもある。

水浴嬢という衝撃的な設定も目を引く。たしかにこれは取り締まるのは難しいだろうが、そこまでして抱きたいのかと何とも侘しい気持ちにもなる。

マズそうな一杯8元の牛肉麺。それでも辛味と酢を足して全力で食う姿に、まだまだこの期に及んでも生きようという人としての本能というか欲望の力には、切ないがグッとくるところがあった。
ストーリーも良かったけれども個人的に絵面がキレイだったりカメラワークが凝っていたり惹かれるシーンが多くて良かったです。
薄

薄の感想・評価

3.1
「薄氷の殺人」のディアオ・イーナン監督最新作で、グイ・ルンメイが引き続きファムファタール役。水俗嬢という職業は初めて知ったけど中国ではメジャーな存在なんだろうか。

映画としては中国の郊外都市を舞台にベタなノワールをやってみた、というような作品。中国映画の舞台は大体田舎町か都会のビル街という印象なので、「薄氷の殺人」もそうだが郊外都市が舞台となってる作品は新鮮で面白い。相変わらずのネオン的な色使いも綺麗だった。画的な見所は多い。

シンプルなノワールになって「薄氷の殺人」からは一歩後退という気もするが悪くはない。次作も楽しみ。
y

yの感想・評価

-
夜の動物園と光る靴、
警察がヒキでちいさくわあわあやってる。
駅のシルエットとか新聞記事、水浴嬢の白い帽子。アーティスティックでチャーミング、沢山血が出るけど。
傘が開くのはやばい。
そして清々しいラスト。面白かった!
水無月

水無月の感想・評価

4.1
映像がビー・ガン一連の映画よりも好き。
忘れられない、風だけが存在する食堂のシーンのヴィジュアル。

次回作も気になる。
>|

あなたにおすすめの記事