新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争の作品情報・感想・評価

新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」に投稿された感想・評価

tomomo

tomomoの感想・評価

3.5
ザ·バイオレンス。
足を踏み入れたことのない新宿歌舞伎町の奥の奥…。平凡な日常からはかけ離れていて、不思議の国なのか秘密の花園なのか?

歌舞伎町。中国系マフィアの新興組織"龍爪"は、少人数ながらその勢力を拡げ、日本人のヤクザたちと一触即発の状況にあった。刑事で中国残留孤児2世の桐谷龍仁はヤクザと裏で通じ、わいろを受け取って、家族を守るためにつかっていた。だが、弁護士を目指していたはずの弟、義仁が"龍爪"のボス王のもとで働いていると知り、ショックを受ける…。
初期の三池崇史監督によるVシネマ。

Vシネマらしくエログロたっぷりな荒々しい作りで中々刺激的。あと椎名桔平がカッコいい。

この作品から『初恋』に繋がったと思うと面白い。
香港みたいなギラつきのある画になる新宿。撮影もカッコいい。90年代の力があった頃のVシネ的な熱量とエネルギーが凄い。今のゴリ押しで加算方式しか採用してないエンタメ三池崇史と違って過剰サービスしながらも意外と引算で奥行きのある演出も光っていた。
面白かったです。アルタの側の果物屋さんが懐かしい。三池崇史さんの王道かしら。
失明

失明の感想・評価

3.8
好き

椎名桔平かっこよ過ぎてあーーーなる

この田口トモロヲ良すぎる

ちんこの心配すんのおもろ
h1sash1kjm

h1sash1kjmの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

三池監督作品。不夜城の世界、台湾出身の警察官と台湾マフィアとのドロドロした抗争を描く。90年代の歌舞伎町は怖い。
ケツの穴まで調べやがって!🍑

新宿コワい!新宿コワい!新宿コワい!
生首が転がり、薬に、マフィア、露出狂と危ない奴らばかり!
オラ、一生イナカッペでいいべ!

きっぺいがギラギラしてる!
すんごいギラッギラ!
在日2世の刑事さんの役で、日本語と北京語を話す。
女性を取り調べ中に、舐めた態度に切れてパイプイス💺でガツン!
なかなか、しびれるOP!

次から、次へとヤバイ奴が、たくさん出てくる!
特に、田口トモロヲ!
何故かコートの中が裸で、バッサバサと裸を見せつけてくる露出狂!
おばちゃんの目玉をもぎ取ったりと、かなりヤバイ奴でワクワクしちゃった!
イカレタ目をしてて、ホントに薬でもやってるのかと思うぐらいクレイジー!

警察側にも、お尻が大好きな変態さんが登場!
自分のレビューは、PG12なので、詳しくは書けないけど、男の〇〇〇に△△△を□□こんで♢♢♢♢するという変態×××。
まったく嬉しくないエロも盛りだくさん!
モザイクも大活躍!
今回ばかりは、モザイクさんに救われた!笑

で、バイオレンス映画かと思いきや、意外と家族がテーマなお話!
こんな世界で生きてるからこそ、家族という安息の場所が癒しになっていたのかもしれない・・・。

かーちゃん、とーちゃん、長生きしろよ!
平泉成が若い!そしてシネパトスとか昭和館とか90年代新宿の景色が懐かしい。
KAIMAR

KAIMARの感想・評価

3.6
三池崇史監督作品。
椎名桔平が、ギラギラの在日2世の刑事を演じてるけど、完全にアウトレイジの椎名桔平が好きな人には、好きな作品かも。
若いし、より一層ギラギラしてる。

大杉漣も怖い…
椎名桔平様のエロかっこいにやられました!

在日2世の警察官VS新宿チャイニーズマフィア。
ときどき垣間見える切ないバックグラウンドがただのバイオレンス映画にならないのが三池監督!
>|