エターナルズのネタバレレビュー・内容・結末

エターナルズ2021年製作の映画)

Eternals

上映日:2021年11月05日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

あらすじ

「エターナルズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

面白かった〜
一人一人に魅力があり、思想や経験を感じる
愛着を持って没頭した

マッカリ好きすぎる
応援上映あったらマッカリのうちわ持つ
ドルイグもマッカリが選ぶんだからいい奴だろって強めに祈ってた最高

インドのダンスに心躍る者としてキンゴで笑顔になり
ファストスの技術と真摯な優しさに痺れて
セナとギルガメッシュのパワーと愛情に泣きました
セナの武器変わるのかっこよすぎ…

セルシイカロススプライトエイジャックのフォーカスが多かったけどやっぱりみんな好きだな
続編ください!デイン!!


焼け野原のシーンは一瞬で緊張したけど
言いたいことはわかるという感じ
でも心のざわつきの方が大きかった
長い割に物足りない
そしてラスト戦わないメンバーが
いるがそれは流石にどうなのか?
アクションすごかった

人数多い+展開の速さ的になかなか感情移入できず。あと専門用語多くて追いつけず。

あとディヴィアンツの親玉が予想以上にあっさり倒されてビックリした。

キャラの魅力とかわかったので次回作に期待!
賛否両論あるみたいだけど新しいフェーズが始まってるんだなってワクワクしたし面白かった〜
それにしてもアンジーは本当に女神だったな
マ・ドンソクとのコンビも良かった
いろいろ考えながら見てたけど最後のハリーの登場で全部持ってかれたわ
だから私はマーベルが好きだと思った。
映画館で観ることに大きな意味を持たせる。映画を「観る」というより「体験する」に近い感覚。
冒頭の戦闘シーンが美しくてそこでぼろぼろ泣いた。
セナとギルガメッシュ良かった好き。
最後ファストスの子とセナの絡みあったけど、そこのセナの強者ゆえのずれとる感じ?なんていうんだろその感じがすごい好きだったわ。
あとは全体的に弱くて脆くても強い人であることはできるんだって思えた。だってほぼ不死身でクソ強な人でも弱い部分はあるんだもん。えなんか矛盾してない?大丈夫そうか私?
ハリー出てきたの無理だった。海外ドラマ脳なのでNo way...😳って心の中でなった。
色んな人の感想を見てる中で今回ポリコレっていう言葉を学んだ。「ポリティカル・コレクトネス」ていうんだ。知らんだった。葛藤や苦悩するようなネガティブなマイノリティの姿じゃなくて、ただそこにいる誰かがマイノリティだっただけっていう自然な描かれ方で、私が今まで感じてたメディアで描かれるマイノリティの姿の違和感を解消してくれた。ネガティブな姿だけにフォーカスするのはそろそろ終わりにしてもいいじゃないって思ってたから。いいなって思った。もちろんまだまだ訴えることが必要だとも思うけど。そういうのがわざとらしくてわずらわしいと思う人もいるんだなー。難しいなあ。
スクールドラマに宇宙ぶっこみました。

みたいな感じでした。
アテナとかイカロスとか出てくるから、ちょっとパロディみもあるカオスな様相。
こんなもだもだしたマーベル初めて…!

宇宙だし謎理論多発でもいいんですけど、主人公たちが必要以上に人間くさすぎて、ご都合主義にしか思えませんでした。
しかもなんか…
大人じゃなくて学生っぽい。
サークルの内輪揉めっぽい。

せっかく宇宙なんだから、細かいこと言ってないでかっ飛ばして欲しかった。
これからの展開が心配です…
大丈夫なんかなこのグループは
紀元前5000年から!!
これまで7000年も地球を守ってくれている
スーパーヒーロー10人、
エターナルズ!

その壮大なストーリー

これは映画館のスクリーンで観るべきと
足を運びましたが…

今までのMCUとは直接交わらない話だとわかっていても…
「エンドゲーム」での最高の結末に感動した私は、
それほど入り込めなかったです、残念。。
「X-メン」のサイクロップスみたいに、目から強力なエネルギーのビームを出すキャラクターや
「ドラゴンボール」のかめはめ波みたいなワザを使うキャラクターがいましたね~
でも、魅力を感じるキャラクターがはあまりいなかった、
途中で仲間割れするし..
クールなコーガン君は良かったです、
きっと私も心を操られてしまうな~笑
聴覚障害をもつキャラクターを演じたローレン・リドロフは、
自身も生まれつき耳が不自由な方。
「サウンド・オブ・メタル」でも「ウオーキングデッド」でも
聴覚障害をもつ役を演じています、
彼女の温かい雰囲気がとても好きです。


エンドロールの途中のオマケシーンがとても気になります~
え?サノスの弟エロスが出るの?
普通の人間であるはずのセルシの彼の秘密って??


なんだかんだ…😅
次のエターナルズも
きっと映画館で観るんだろうな~
みんな好きみんな好き

エンドロール映像でダンケルクじゃん!!!!!と(心の中で)叫んだのは私です。
1 人間になったスプライトは置いておいてエターナルズを地球に誰も残さなかったのは上手い。 セレスティアルズを裏切った今地球の事に干渉してしまった場合彼らは強すぎる

2 セレスティアルズ残しておくのは今後何かに繋がるのかな? セルシが水やらに変えるのかと思ったらそのままでツッコミそうになった。

3 今までとは一線を画すストーリー展開でまたMCUに深みが増した。

4 キャラクターが一人一人丁寧に描けていて好きになれた。

5 撮り方に凄い拘りを感じる。流石クロエジャオ

まとめ 好き
前評判どおり、キャラクターの関係性を描くのがうまかった。セナとギルガメッシュがいい〜!こんだけメインキャラがいるとだいたい名前と顔が一致しないけど今回は覚えられた!すごい!
ストーリー自体は普通のアメコミぽくて特段おもしろい!とは思わなかったけどその分キャスティングやキャラクターの魅力で面白く見られた。あと画面がそこはかとなくクロエジャオだった。

キャスティングについての話は色々聞くけど人物の身体的属性とキャラ付けの仕方はもう次のステージに行ったのだと思う。うまく言えないけど…

以前みたイギリスの舞台で、アンサンブルに小人症の役者がでていた。私はなにかそういう役付けがあるのかなと思って見ていたが、最後まで小人症が言及されることはなく、他のアンサンブルと同じだった。最初の自分の予想を恥じた。
見慣れないから戸惑うこともあるかもしれないが、慣れればなにも問題ないよなと思う。日本はまだそこまで行けてないよな〜。

また、古典作や過去の作品を現代でリメイクするにあたって、現在の時代性は多かれ少なかれ入ってくる。目に見える部分でも見えない部分でも。

こういった話題に対して一つの完璧な回答なんてまだなくて、作品ごとに、媒体ごとに、製作陣の目指す方向ごとに、最適解はかわっていくものなのだと思う。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品