Winnyのネタバレレビュー・内容・結末

『Winny』に投稿されたネタバレ・内容・結末

Winnyを開発した金子勇が検挙され裁判で争うストーリー。ナイフが凶器の殺人が怒った時、ナイフを作った人間は罪に問われるのか。日本のITがこの検挙により10年遅れたという警察の不当な逮捕を問題提起す…

>>続きを読む

やっと見れたwinny

事件の名前は知ってたけど、内容は詳しく知らなかった、天才プログラマーが日本に潰された話。

この事件が無ければ、YouTubeもSpotifyも日本から生まれる可能性があっ…

>>続きを読む

無知なためWinny事件が実際に起きた出来事だとは知らず、まったくの予備知識なく見進めて最後の最後で驚きました。
「ナイフを作った人を罪に問えるか」ほんとにその通り。
同時に進む県警の裏金問題もまっ…

>>続きを読む
主人公が絶対にサインしちゃダメな書類にどんどんサインするからハラハラする。

開発者に罪はない。Winnieのソフトの印象てハッキングとかデータ流出のイメージが強くて全然良い印象がなかったんだが、これはwinnieを使う側の問題で、誰がdataをどのように使うかまでは開発者は…

>>続きを読む
身近に金子さんのような天才的な人がいて、すごく自分の周りの話のように見ることができた。
数年を裁判で潰してしまったというこの話が実話なのがもったいない。才能を活かせる世の中であってほしい。

エンドロールで泣いてしまいました。本当に優秀な日本の技術者を失ってしまったことを実感しました。誰かを悪者にしなければならないという風潮は今でも続いていますが、金子さんが裁判で勝ったおかげで、今の技術…

>>続きを読む
IT技術者として、この作品が作られて良かったと思います。当時ネコファイトで遊んだ覚えがあり、懐かしくなりました。

本作を見て、金子氏が亡くなられてから10年も経っていることに気づき、驚きました…

丁度Winny世代ドンピシャだったので、
当時を思い出しながら見れて、とっても面白かった

包丁を作った人に罪はあるか
この一言に尽きると思う

今世間で使われているツールの多くが著作権に抵触する危…

>>続きを読む
実際にあった事件とは知らずに鑑賞。時間をかけて無罪を勝ち取ったのにその後の人生が。
>|

あなたにおすすめの記事