Where'd You Go, Bernadette(原題)の作品情報・感想・評価

「Where'd You Go, Bernadette(原題)」に投稿された感想・評価

ナ

ナの感想・評価

5.0
倉庫を改装したとかいうお家とバーナデットのファッションが好みだった.....
南極でちゃちゃっとマフラー編んじゃうとこがいけてた.....
ピコ

ピコの感想・評価

-
小説をなんとか読み切ったのでやっと映画!ブランシェットママ…バーナデットの若い頃の写真麗しすぎて意識が飛んだのと、思いの外知ってる人が出てきてびっくりした。クリステンウィグ好き


※原作小説のネタバレあり※
オープニングから後半の台詞(なんならビーの台詞ではなくエルジーの台詞だし、2人の和解する良いシーンなのに…)とネタバレ出てきちゃっておいおい!?とはなったし、小説のバーナデットの過去が少しずつわかっていくところ、オードリーの視点、学校のお手紙とかそれぞれの境遇がわかることでキャラクターの印象がガラッと変わったりとかが面白かったのでそこが丸々省かれていたのが残念。ビーの寄宿学校の話、ケネディと行ってるクラブの話も。あと失踪と再会の仕方とかも全然違って…失踪の仕方は特に変えないで欲しかったな…再会も'you little rotter'が欲しかったよ…最初からどこに行って何してたのか丸わかりじゃ全くもってWhere'd you goでも何でも無いし…あと小説だとエルジーは不倫してたんだけどそれも綺麗さっぱり消えてる。印象かなり変わると思うんだけど…
って原作過激派みたいな文句垂れまくったけどまあ100分程度の映画にするなら小説通りにいかないのは仕方ないし、読みながら自分の中で思い描いていたイメージと食い違うことはなかった&何よりブランシェットなので楽しめた。
日本語字幕なしでもしっかり理解できるようにと先に原作小説を読んだのに、原作との違いが気になってモヤモヤしてしまう本末転倒ぶりである…
EDEN

EDENの感想・評価

3.6
5/18/2021

こんな大人な子供いるのかな。でも、最後のハグのところは涙が出た。

あと、シアトルの街並みはみてて嬉しかった。
Rufice

Ruficeの感想・評価

3.8
クレイジーな母親こわ…と思いきや、しっかり心温まるファミリードラマだった。
尺八と童謡「ぞうさん」が流れたところは日本人として嬉しかった😄

“People like you must create. That’s what you were brought into this world to do, Bernadette. If you don’t, you’ll become a menace to society.”
芸術家って大変だね。
Eiti

Eitiの感想・評価

3.7
バーナデットの独特な役と爽やかな娘ビー二人のキャラクターが光ってる作品。するする進む物語がちょうどよく楽しめた。なにやら原作は更に面白そうなので、時間があるときに読みたいと思う。
Palak

Palakの感想・評価

3.0
リンクレイターの完成形ともいえる良作。テンポや語りの構成あたりは安定感ありすぎ。
これまでの作品でも描いてきた大人の成長を、痛々しくも優しい目線で描く。
Mikitty

Mikittyの感想・評価

3.6
ケイト・ブランシェットの人生のスランプに直面するブチ切れてる非社交的な有名建築家はすごくハマり役。小説原作の映画化なので、過去の説明や場面が素早く行き来するので前半は表現不足感はあり、イマイチ。スランプにハマりすぎて、家族が助けてくれようとするけど、自分がスランプなのかもわからないし、結局自分をどうにかできるのは自分だけと思って、人に頼りきれない状況は働く女性として共感。ゆえに、彼女の心が生き返ったシーンには思わず涙した。
Finisterre

Finisterreの感想・評価

2.0
無茶苦茶な女性が出てくるけれど、その背景には理由があって…。だんだんと破茶滅茶な方向に進んでいくのだけれど、最後は何だかほんわかしてしまうお話。
cococo

cococoの感想・評価

2.8
少しテンポが遅すぎたのが残念、その割に脚本が丁寧じゃない気がした。
hana

hanaの感想・評価

-
チープ感のある音楽や終わり方など残念なところがあるけど、やっぱりディテールは良かった。ケイトブランシェットの容姿が世界で1番好き

あなたにおすすめの記事