愛と追憶の日々の作品情報・感想・評価

「愛と追憶の日々」に投稿された感想・評価

佳子

佳子の感想・評価

3.9
TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
161本目
登場人物みんなが、いい面とわるい面とを併せ持ってて人間臭い。
シャーリーマクレーンが、10時よ!注射を打って!!とナースステーションで叫ぶシーンが鮮烈だった。病室で息子達と話すシーンでは、泣いてしまった。テディ役の子可愛い。あの泣き顔は反則。
なんか感情移入しづらいところや、普通のドラマなんだけどなぜか食い入る様に鑑賞してしまった。時間経路の進み方など見易くて、単純なドラマのようだけど奥が深い。この後のバブル時のヒューマンドラマなどにも大きな影響を与えたと思う。人間関係の繋がりはけっこういいシナリオだったと思う。いろんな登場人物が出て各自浮気しまくりだけど(笑)、でも旦那さん、見るに胡散臭そうな面していてもお堅い学校の先生をずっとしている人だから今の基準だとむしろ勝ち組の奥様。でも当時はチンケな職業に見られていたのか。この辺は時代を感じる。
タイトルは違えど続編もあるらしく、機会があればそちらものぞいてみたい。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.5
ストレートに胸に突き刺さる
家族愛がテーマの映画。

シャーリー・マクレーンと
ジャック・ニコルソンの
演技が光ってたなぁ。
2人のやりとりが好き。
掛け合いのセリフが
演技のようで演技じゃなかった。

子どもたちも上手すぎて…
次男の涙なに?あれなに?
もらい泣きしちゃうじゃん。
お兄ちゃんも思春期な
感じの演技上手だった。

ストーリーはちょっと長いなぁと
感じるところはあったけど
それぞれの気持ちを丁寧に
表現された素敵な映画だった。
暗い話のはずなんだけど、音楽が明るい雰囲気なので、あまり陰鬱な雰囲気にならずにすむ。監督は、愛という希望を心の底から信じているんだろうなということが、よくわかる映画だった。
それと、デブラウィンガー演じる女性が、明るくて良かった。彼女のおかげで、だいぶ雰囲気が明るくなった。
ふとしたときに観たくなる映画だと思う。
chi24

chi24の感想・評価

2.6
評論的な文章を読んでからの鑑賞…幼くてよかった。いや、よくないか。長男は赦すって言われちゃった感。弟・妹は…記憶あるかな?赦しを感じたかな?先に逝くのが親不孝
yadakor

yadakorの感想・評価

3.0
音楽が良い、ほんとにめっちゃいい
タイトルだけから察すると恋愛もののドロ甘と思いがちなんだけど、実は家族愛も含めたより普遍的な愛をテーマにしているようだ
終始あまり明るい話題はないのだけれど、そこに乗っかるやたらポップなbgmを楽しむ映画
Bom

Bomの感想・評価

3.3
名作です。こんなに仲良い母娘になってたら母ももっと幸せだったのにな。次男テディの凄演。

2018年初観作品297本目
え

えの感想・評価

3.8
満たし満たされ
人生、

親と子、親と言っても赤の他人という思いが強かったけど、ちょっとその気持ちが揺るがされた

嫌な気持ちとか悲しい気持ちとか、それをぜんぶ超えたところにあるような映画、愛か
中尾

中尾の感想・評価

4.0
人間をリアルに丁寧に描いているのはひしひしと感じた。
が、この作品をちゃんと理解するにはまだまだ自分の年齢と経験が足りないと思った。

それにしても本当に丁寧。
時番人

時番人の感想・評価

3.8
シャーリー・マクレーンがうまい! 余談ですがこの頃のタイトルのつけ方が臭くて苦手。
>|