くもりときどきミートボールの作品情報・感想・評価

「くもりときどきミートボール」に投稿された感想・評価

かよこ

かよこの感想・評価

3.5
宇多丸師匠絶賛なんで、シネマハスラー聴いてから鑑賞すると5倍は楽しめる
ザン

ザンの感想・評価

3.8
臭いとか脂とか、世界の飢餓問題とか、細かい点は気にせずに、発想のユニークさを楽しむ。
好き勝手やりやがる。
とにかく色鮮やか。伏線も綺麗やしキャラへの愛情えぐい。
空から何かが降ってくる蛇口からジュースゼリーにうもれる子供の頃に一回は妄想してるたぶんわたしふはは
josolena

josolenaの感想・評価

2.0
歳を重ねるたびに凝り固まってゆく発想力。

子供の頃に考えたようなぶっ飛んだ妄想を大人がきちんと具現化していて拍手。

誰だって家族には一番の味方になって欲しいよね。
みみこ

みみこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

目先の楽しみを優先して後からツケが回ってくる話
昔の栄光にすがっている人、人を犠牲にして自らの利益を追求する人、おだてられて調子に乗り盲目になる人、自分が困った時だけ都合よく頼ってくる人、心配してくれる人を邪険にする人…いろんな人間が出て来て考えさせられる。
食べ物で遊んだことによる食べ物の反撃がこわすぎた。。。

最後は感動した😭漁師のことわざ…
お父さん口下手だけどちゃんと気持ち伝わってたよー大丈夫大丈夫って泣く😭そしてお父さんが翻訳機通さず自分の言葉で本音を言ったのを見て泣く😭
絵はエンディングまでずっと可愛かった。
スティーブほしいー💓🐒
子どもの夢がたくさん詰まった可愛い映画!ストーリー自体ももどきどきワクワクで楽しい!ゼリーの家のシーン大好き!
レンタル店で毎度ジャケットは観るが、いつも敬遠してた。気まぐれでレンタルして、すごく好きになって、すぐDVDを買った映画。

あらすじ(大きく、うろ覚え)。
主人公は若い発明家志望の男性。母親は亡くなっていて、父親とは(あまり)うまくいってない。そんな彼が大発明をした! 食べ物を降らせる大発明だ。町は有名になり、若い女性レポーターがやってきて……。

コメディ映画で、楽しいシーンが満載。カラフルだし、とても好きになった。色んなキャラクターが楽しい(カメラマンもいい味)。大迫力のシーンもあるし、何より脚本がいい。

ジャケットなど見た目じゃ分からない、と強く思った作品。また、EDの歌が好きになった。特典でMVも入っていて、歌手は知ってる女優だった。

<追記、2018年9月10日>
主人公は成りたい者になれない、満たされない青年男性。それがやっと周りから評価を得て、彼女もできた。そして責任をとるため、危険な冒険に出て成功するというストーリー。父親との関係も修復してハッピーエンド。

「著名人だから」
「金持ちだから」
「モテモテだから」
「家族円満だから」
などの理由で、人は満たされるわけじゃないらしい。それに普通の人には「どれ」もない。満足してる人なんていない。
だからせめて映画の中でだけは、主人公に感情移入して素敵な夢をみたいもの。それを少しだけ叶えてくれる映画。
lycopene

lycopeneの感想・評価

3.9
映画多分3Dで見た記憶
小学2.3年の時…
ジュースの雨とかアイスの滑り台とか綿菓子の雲とかとにかく夢で溢れてる。
しかも面白い。
ちょっとおっきくなってもっかいみた記憶。
すき!
Mizuki

Mizukiの感想・評価

3.1
空から降ってきて欲しい食べ物ランキング

1位 蟹味噌
2位 生牡蠣
3位 ニンニクのホイル焼き
>|