水曜日が消えたの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『水曜日が消えた』に投稿された感想・評価

ちぐ

ちぐの感想・評価

3.1
決まった人格が決まった曜日に現れる多重人格者のお話。

それぞれ性格が全く違うので、クローゼットの中とか引き継ぎメモとがおもしろかった。
m

mの感想・評価

-
休日課長w

なんか、台湾とかアジア系の映画にありそうな空気感、わりとすきだった

けどもっと別の曜日の中村倫也も見たかったな!
世にも奇妙な物語感あった
おもしろいかった
なかむらともやがいっぱいみれる
taya

tayaの感想・評価

3.5
一本で七度美味しい中村倫也映画…
メインビジュアル怖そうですが、穏やかで綺麗な映画でした。
着想は面白かった。
だけどなんとなく物足りなかったかな。
恋愛要素を強めるか、多重人格ならではのとてつもない不都合が起こるとか、何かインパクトが欲しかったところ。
ファンタジーもの
出演者、中村倫也、石橋菜津美、深川麻衣、きたろう、など

【内容】
多重人格の青年(中村倫也)のお話

青年は7つの人格を持っていて表に出ている人格は1日で交代する
1週間を7人で使っているのでそれぞれを曜日名で呼んでいる
7人の人格たちはメモを通しての交流しか持たない、お互いあまり興味がなさそう
多重人格になったのは幼少期の事故が原因、それ以来16年間多重人格
ただし意識があるのは1週間で1日なので1人に換算すると2年と少し、ぐらいの感覚らしい

物語は基本火曜日視点
火曜日が眠りについて次に目覚めるのは1週間後の火曜日のはずなのに、目覚めてみたら次の日の水曜日だった
2日活動出来ることに喜ぶ火曜日は水曜日が消えたことを日誌にも病院にも報告しないでおく
そんな生活がしばらく続くが、次第にめまいなどの体調の変化も現れる
そしてついに火曜水曜に続き木曜日でも火曜の人格のまま目覚めることが出来たのだが、体調はますますおかしくなる

ネタバレ
一つの人格が二日以上表にいられる現象は月曜日(人格名)にも同時に起きており、終盤の段階で月曜日4日、火曜日3日となっていた
最終的には火曜日も消えて月曜日のみが人格を支配することになるのだが
月曜日は心変わりしたのか病院の治療を受けた結果、また7人の人格の生活に戻ったのであった

【感想】
思ってた1人7役とは違った
ほぼほぼ火曜日のみの視点、行動なのでこれで1人7役と呼ぶのは詐欺ってると思うw

つまらなくはなかったけど、いろいろ気になる事が多い

まず人格が1つになったこと自体は良いことだよね?
でも体調に異変が現れてる理由は手術が必要なくらい脳がやばい段階らしくて、その影響で人格が消えたりしてたみたいで
ちなみに手術したからって人格がもとの7つになるか1つになるのかはわからない、って設定だったけど
結果的には、手術前には紆余曲折あって1つの人格(月曜)になってたけど、手術後には元の7つの人格、元通りの生活になったってオチでしょ?

なんか月曜日の思いやりとか手柄?みたいないい人な感じになってるのが変な感じ
別に手術必要ないのに人格を7つに戻すために手術をしたわけじゃないんだよね?

手術して人格も1つになるってのが理想だと思うけど、この映画では7つ人格あることがハッピーエンドなんでしょ?変な感じ

自分が7つの人格の1つだったら?を考えるとやはり火曜とかのタイプになると思う
というか他の人格が不自然にアウトドア過ぎると思う、1日しかないんだよ?あんな風に過ごせるかなぁ?
それにみんな働いてる風でもないのにリッチな生活なのは何故だろうか?事故の保険金?貴重な研究対象だからどっからかお金出てる?

・まとめ
てっきり表ではみんなで1人の人物を演じてるのかと思ったら、表でも人格それぞれバラバラなのね、これは珍しいパターンだと思う
でもこれだと人付き合いは難しそう、ほんとに週一限定の人付き合いしか無理じゃん、代役とか無理じゃん
まあこの映画の主人公の場合働かなくていいお金の心配いらなそう、ってのが大きい、これだと働いたり社会に適応しなくていいわけだから何でもありだよね、うらやましい
水煮缶

水煮缶の感想・評価

3.5
設定と中村倫也とエンディングが最高。
もう少し他の曜日の様子も見てみたかった
ちょも

ちょもの感想・評価

4.0
幼少期の交通事故が原因で日替わり7人格となった中村倫也。
主役はまさかの火曜村倫也。
定休日が多かったりと味気ない火曜日に辟易していた火曜村倫也が、ある日目覚めたら水曜日になっていて大はしゃぎするという発想が奇天烈すぎて好き。
火曜村倫也だからこそ辿り着けたラストも深い。
「一日一日を大切に生きよう」系映画だけども、説教臭くなくて爽やかな良作。
ただし中村倫也の演技力+顔面ありきのパワープレイでもある。
エンディングまで楽しいね
不便だけど、共存生活うまくやれれば、楽しそう
タノ

タノの感想・評価

2.8
毎日人格が変わる病気かぁ
どの曜日が生きやすいのかなと思ってしまった。
起きても同じ曜日で同じ空気は息苦しくなりそう。
一つの曜日がなくなるだけで世界が変わるのは普段とは違う事をすると世界変わるのと似てて違う事してみることの大事さを感じた。
でも、人格が7つだと視点が違うから自分が消えたら嫌だな。
>|

あなたにおすすめの記事