ドッキング!の作品情報・感想・評価

ドッキング!2020年製作の映画)

製作国:

上映時間:12分

3.1

あらすじ

「ドッキング!」に投稿された感想・評価

arch

archの感想・評価

4.6
めっちゃ好きだ!!
途方もない地球滅亡という背景に対してそぐわない映像と高校生の青春の1ページ。そのギャップ感がたまらなく刺さる。会話劇もとても心地がいいし、何よりキャスティングだけで「この作品が好きだ!」と思わせるものがあった。
ドッキングシーンも自主制作とは思えない、ドキドキ感と夢の詰まったシーンになっていてたまらない。
大好きです。
のじけん!
夏休みのワクワク感を思い出す映画でした。 VFXがすごかった。
SSFF & ASIA 2021にて鑑賞。

ロボコン研究部が地球を救う!?

ゆるい感じの会話劇。しかしCGはなかなかの高品質で驚いた。ストーリー自体は、起承転結の起の部分があっただけで、面白みも何もないのだが、自主制作にしてはやっぱり凄い映像力。
 地球を守るために3台のメカを作ってドッキング、合体ロボに変身だ!

 短編ドラマシリーズ全5話の、第3話だけを見せられたような感覚。それはいい意味でも悪い意味でも言えます。

 悪い意味で言うなら、今作だけでは全然満足感を得ることができません。「…それでどうするの?」って気持ちで終わってしまい、おそらく続きを観ることは今後叶わないからです。
 良い意味で言うなら、今作だけで前後をしっかり想像させる設定作りは非常に巧みだと思います。前にこういうストーリーがあってここに辿り着いたんだろうな、というのが手に取るように想像できました。

 あるあるこういうトリオ。ヒロインのツンとした感じ、好きな人は好きなんだろうなあ

---
観た回数:1回
直近の鑑賞:SSFF&ASIA(21.06.14)
sunflower

sunflowerの感想・評価

3.0
このシュールな世界観、私は嫌いじゃないです😆

長編には耐えないけど、この短さだから耐える作品ですね。

監督がやりたい事をやったのかな。

作れて良かったね!おめでとうございます🎊㊗️🎈😄
地球を救うためロボットを作る3人。

じいちゃんとこに泊まりながら完成。

ドッキングした後がちょー気になるw
TEN

TENの感想・評価

-
ロボコン研究部の高校生、葉山と飯島のところに突如現れた謎の新入生の茜からUFOによって地球が滅ぼされることを知った
地球を救うためにガラクタをかき集めて、三体合体のロボットを作り、立ち向かうことに・・

CGによるロボットが校庭の上空を飛び回って合体(ドッキング)する
その後、どうなるんだろ?
長期気になる
起承、あたりで終わるところがショートフィルムらしくていい。高橋雄祐さんのお芝居がやはりすきです。
みぽち

みぽちの感想・評価

3.0
結局地球🌏は救えたのか?
まだ第一段階で終わりやん🤣
宇宙人も普通の女の子じゃなくて、もはやナメクジみたいな造形なら破茶滅茶で面白かったのに🤣👏

2018-2020ジャパン部門セレクション
 
エイリアンの侵略から地球を救うため
立ち上がった3人の高校生の活躍を描く👽
 
UFOから脱出してきた茜を筆頭に
それぞれ葉山、飯島と独特のキャラが際立ち小気味よい👍
 
短編とは侮れないCG描写も見どころで
是非、本作の後日譚を観てみたいところ😄
脚本次第では長編に編成し直しても十分イケそうです👽🤗
>|

あなたにおすすめの記事