ホース・ガールの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホース・ガール」に投稿された感想・評価

ずき

ずきの感想・評価

3.5
話が進むごとに精神病がひどくなっていく映画だった。内容はちょっとわからなかったけど、なんか不思議な映画
切なかった なんだこのサイコ女…と手放しで怖がれない身近さがあった
主観しか見せてくれない映画 そこを許容できるかどうかでかなり好き嫌いが分かれそう
「もう終わりにしよう。」と似た雰囲気としてお勧めされていたから見たけど、似ているとは違う気がする
間違いなく近年の時代設定なのにレトロフューチャーみがあって、見栄えだけならそう言う映画は沢山あるけど、見栄え以外から漂うあべこべな空気がこの映画からしか吸えない気がして貴重だなーと思った
サティコ衛星と草食ってる馬のシーンが好き
気づけば再視聴して思ったより自分に刺さってたのでスコアを修正
m

mの感想・評価

3.5
遺伝的な物なのか、サラ自身の精神状態から来てるものなのか、はっきりとは描かれていなかったけど、サラがどんどんおかしくなっていくのも恐ろしかったし、頭おかしい人には関わらないでおこう…みたいな周りの対応がリアルだったし、サラの人間関係が崩れて行くのも見ていて辛かった
本人にとったら現実なんだもんね。なかなか難しい問題。
ラストも何とも言えない気持ちになったし、全体的に悲しい映画だったなあって感想です
burakon

burakonの感想・評価

3.0
どんどん精神病が酷くなってく様を主観的に見る映画。認知症の人の記憶が歪むのと近い。私はよく酒でひどく記憶を飛ばすんだけど半裸で道に立ってた事があって、その前後が思い出せないのである。もしかしたらそんなことなかったのかもしれないけど半裸で道に立ってた記憶だけがある。めちゃくちゃリアルで怖いと思った
WiWi

WiWiの感想・評価

3.5
ラストがもっと現実的な方が良かったかも。特に嫌われもせず特に好かれもしない女性の孤独さ、それでも小さな幸せは掴めたのに、発症しちゃった…って現実が悲しい。脇役が全員良かった。勤務先の女店長?や馬主、ルームメイト、彼女に紹介された男性などなど、現実感があってドラマを盛り上げていた。
TDS

TDSの感想・評価

3.4
現実と妄想の境界線がわからなくなっていく

ファンタジーな話ではなく病気の話

自分には現実に思えている事も周囲の人から見ると正気を失っているように見える

冒頭ではどこにでもいる明るい女性に見えていたが、話が進むにつれ彼女自身にも観ているこちら側にとっても何が現実で何が非現実なのかがわからなくなっていき、その姿を観ているのがつらい
しかし、実際にこのような症状の人はいるのだろうし、認知症とかも似ているのかも
ダイヤ

ダイヤの感想・評価

3.4
妄想は何でも実現可能だから最高
現実区別の差が大きいと鬱になりそう
統合失調症の主人公目線で展開していくので、たまに「?」になりますが
これが彼女に見えている世界なんだと理解して見ることが重要なのだと思いました

彼女にとっては妄想空想の世界こそが現実


Netflix製作で評価低めの作品はアタリが多いです!
バラバラに散らばったピースがそのままの映画かなっていう感想。
素材はいいだけに惜しい。ただ、劇中のドラマの煉獄のほうが正直気になるのでネットフリックスオリジナルで製作してほしい。メンタリストのリズボンでお馴染みのロビンタニーにクリミナル・マインドのリードことマシュー・グレイ・ギュブラーという超豪華なキャスティングで海外ドラマファンとしては、ニヤリとする布陣。スピンオフ企画でどうかお願いしたいところ。
>|

あなたにおすすめの記事