ダイ・ビューティフルの作品情報・感想・評価・動画配信

「ダイ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

ARIGATONA

ARIGATONAの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

トリシャの死をきっかけに
トリシャの半生を回想しながらストーリーが進んでいく。
フィリピンの文化もわかるから良い。
決してひとりぼっちではなかったと思うけれど、Facebookで広まってっていうのはなんだかな〜と思うところもある。
家族にとんでもない扱いをされても
自分らしくあり続けたトリシャは
一番美しい。
cony

conyの感想・評価

3.7
所々苦しくなる部分もあるけど、とても素敵な映画だった。
父親に私がトリシャよ!って堂々と名乗るシーンかっこよすぎて痺れた。

神様に対して『あなたの贈り物をこんなに素敵にしたわ』っていう考え方がとても好き。#19
AOI

AOIの感想・評価

3.8
【ミス•ゲイ女王が突然死😱遺言で埋葬までの7日間、日替わりでセレブの死化粧を所望💖】

トランスジェンダーのトリシャの過去の映像を頻繁に織り交ぜて展開するから、その度一瞬戸惑うが、ストーリーはシンプルなので大丈夫♡

生きにくいながらも偏見に抗い、パワフルに人生を楽しんでいるトリシャと友人たちが美しい✨

この鑑賞数は勿体ない「死化粧」というユニークな視点の作品なので、機会があればぜひ

某政治家のように歳を重ねたら女性ではないみたいな考えの人もいれば「ジェンダー平等を掲げるのは(既に)時代遅れ」と考える人もいるのが現実

他人の無責任な言葉を気にしすぎて、生きにくい人生なんてナンセンス❣️
自分自身が幸せを感じられる人生を送れたらいい
"私神様にあったらこう言うわ。
 '見て、あなたの贈り物をこんなにステキにした。'
 きっと神様も喜ぶわ。"

"ママが幸せなら仕方ないよ"

【STORY】
 ゲイのミスコン女王であり続けたトリシャが死んだ。彼女のお願いは、死んだら埋葬まで毎日色々なメイクをしてほしいということ。
 友人や恋人、娘…彼女に関わってきた人々が持つ思い出を回想しながら、葬儀が近づいてくる。


【一言まとめ】
●悲しみと愛情と友情に溢れた作品。
●彼女の意志を全うする人々の姿に泣ける
●娘や愛人の妻の行動・言動に感動した


【感想】
《ポスターが綺麗なLGBTQ映画3貫》3貫目

 かけがえのない人を失った悲しみと、深い愛情・友情に包まれた感動ドラマでした。

 亡くなった彼女の意志を全うするために全力を尽くす人々の姿勢にグッときました。

 養子である娘の言葉ひとつひとつが素晴らしかったし、愛人の妻の行動にも感動させられましたね…

 フィリピン映画そんなに観たことないけど、名作でした!

---
観た回数:1回
直近の鑑賞:U-NEXT(21.02.27)
---
Miki

Mikiの感想・評価

3.6
男とか女とか、家系とか学歴じゃなくて
私自身を見てくれる…
そんな世界になるといいよね。
bb

bbの感想・評価

4.1
時系列がめちゃくちゃなのが、逆に思い返した人生のようで楽しい。
こんな風に突拍子もなく次々と良いことも悪いことも思い出すのかな。

祖母のお葬式の時に、亡くなる間際よりも綺麗でびっくりしたのを思い出しました。
血がなくなるので肌の表面の荒やシミも見えなくなることによって綺麗になるらしい。

何故人は生きていた時にそんな微笑んだ顔見たことないで?!
って笑いたくなるくらい穏やかな微笑みになるんでしょうね。不思議です。

フィリピンの暑い気候で1週間とかやばくない?!とは思いますがあんなお葬式理想ですね。
そしてあんなに共に闘ってきた親友を失ったらあんなに笑顔で送り出せないかもしれない。バーブスも流石。

バリで買ったボディミルクを塗って南国独特の香りを嗅ぎながら観ていると、彼らの生活の雰囲気を感じ取れたような不思議な気持ちになりました。
hamoko

hamokoの感想・評価

3.5
初フィリピン映画、と思う。

トリシャが本当に美しい。
人の顔はメイクひとつで本当に別人になる。

思い出の時系列がばらばらで少し混乱するけど、それ以外は気になるところはあまりなく
家族(父)に最期まで理解されなかったのが本当に辛かったけど、親友のバーブスが傍にいて、娘のシャーリー・メイがいて、他にもたくさんの友人たちがいた。
古い過去をほじくらなければとても幸せな人生だったと思う。

楽しいメイクで眠り、周りでは楽しい会話が繰り広げられて、理想のお葬式だなあ。
一つの死からそんなことを思わせられる鮮やかな映画だった。
hokuto

hokutoの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

265 12月3本目
ダイ・ビューティフル[3.6]
Die Beautiful(2016)
ミスコンで優勝したトランスジェンダーのトリシャの半生。
フィリピンの映画は初めて。合わなかったのかあんまり集中できなかった。
ezu

ezuの感想・評価

3.7
フィリピンの雰囲気を垣間見ながらも、1人の人間の人生が丁寧に描かれてて、すごく素敵な映画でした。
メイクで本当に顔が見違えるように変わるのすごい。
shizpova

shizpovaの感想・評価

4.0
初フィリピン映画。

リアルテクニークスのメイクブラシ。

トランスジェンダーが社会的に理解されていれば、トリシャは愛されたのではないか。
誇り高く生き、家族の愛と恋人を一生懸命に求める姿に色々と考えさせられる。
最高の親友がいた事が、すばらしい。自分が自分で居られる。バーブがトリシャの遺体を大事に大事にする姿に感動する。

いいなぁ、いい映画。
かなり良い言葉がちらほらと。
>|