ダイ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

ダイ・ビューティフル2016年製作の映画)

Die Beautiful

上映日:2017年07月22日

製作国:

上映時間:120分

あらすじ

ミスコンの女王、トリシャが急死した。家族から絶縁され、身寄りのない娘を育て上げ、ついにミスコン女王に輝いた末の突然の死だった。そんな彼女の遺言は、葬儀までの七日間の死化粧への注文だった。ビヨンセ、ジュリア・ロバーツ、レディ・ガガと。日替わりで海外セレブメイクを施され、トリシャと関わりのあった人々が葬儀に訪れ思い出を回想する。

「ダイ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

悪くない映画ではあるけどちょっと上映時間が長く感じてしまうし、観客賞をとった映画にしては物足りなさを感じる。ただ化粧姿は綺麗でした
kota

kotaの感想・評価

3.0
アイデンティティと友情の物語。
弱さも併せ持つトリシャが良かったです。
あらゆることを共有できたバーブスとの関係もまた良し。
「一般」を超えたアイデンティティを貫くって難しいなと思わせつつ。
リョウ

リョウの感想・評価

3.7
父親に自身を理解されず、否定され続けてきたパトリックが"トリシャ・エチェバリア"として生きることを宣言したシーン。それまでの泣きそうな表情から一転、トリシャの凛とした顔つきにグッと心を掴まれた
み

みの感想・評価

3.7
構成が通夜のご飯食べるときみたい
レゴの人でめちゃくちゃ笑った
きび

きびの感想・評価

4.0
美しい人の生き様と死後の美しい姿
ポスター見て気になってたんですが、これ良い!!

勝手に親娘ものかと思ってたら、友情ものじゃないですか!
ミスコン女王になった日に急死した親友の為に、葬儀までの間の死化粧を日替わりでし続けるっていう。
心が温まるというか、ほんわかした気分になりました!

バーブス最高だ!
親友っていいな!
ゲル

ゲルの感想・評価

4.8
トリシャが本当に美しかった。
特に、ウェディングドレス姿は美しすぎて涙が出た。
時間がポンポン飛んで、まるでパズルのピースを埋め込んでいくようにトリシャの過去が明かされていく。
なかでも、母親としてのトリシャが素敵だった。
かといって完璧ではなく、恋に悩んだり、ミスコンがなかなかうまくいかなかったり、人間味溢れているところも魅力的だった。
辛いこともたくさん経験してきたから今の優しさや強さがあるのだと思う。
バーブスとの友情はうらやましいくらい。
重要なのは姉の存在だ。
身内に理解者がいれば当事者がどれだけ救われるか。
実際、姉の理解がなければトリシャの希望は叶えられなかったわけで。

「オネエ」だからといって明るいだけじゃない。
華やかさはもちろんたっぷりだけれど、それより切なさが上回る大変心に残る作品である。
TK

TKの感想・評価

-
記録
2017 67本目
はやひ

はやひの感想・評価

4.2
かなり好きです。

因果関係や動機といった「過去」を解き明かしていくためではなく、主人公の「人格」を意味づけ、回想するための構成になっていて、とても情緒的。

死化粧の話だけど、全体的に明るいタッチで描かれていて楽しい。弔うこと、死者を悼むこと。こんな友達がいて幸せだろうな、と。
>|