Girl/ガールの作品情報・感想・評価・動画配信

「Girl/ガール」に投稿された感想・評価

桜

桜の感想・評価

3.0
想像していた映画とは違い、所々で切なくなる。

意地悪なライバル達も救いようがない⚡️

ララの父親が理解ある人でそこが素晴らしいと思った。
がい

がいの感想・評価

3.6
カミングアウト時やそれを受け入れた父親の気持ちの過程や母親の存在も無い 
いきなりポンッと彼女の生活に入り込んだ感じで戸惑った
作り笑いのすぐ後の悲しげな表情
この子の傷つく姿を見たくないと終始ヒヤヒヤして観てたよ。。。
kanako

kanakoの感想・評価

3.0
ジェンダー映画
無愛想の中で見えるネガティブな表情がすごくリアルだった。
身振り含めて主人公のこ、すごい。
はなえ

はなえの感想・評価

4.2
辛い、、、、、、
これは観るのにエネルギーがいる映画です。
当事者じゃない人が「トランス差別反対」とか「トランス女性は女性だ」とか言うのは正直めちゃくちゃ簡単だけど、そんな言葉だけで片付けられない大量の苦悩や葛藤を当事者は背負って生きてるんだって改めて感じた。
「見た目がどうであれ自認するジェンダーがその人のジェンダー」って言えるのはもしかしたら当事者じゃないからこそなのかもしれないと思った。自分の体や心に関して1番悩みを抱えてるのは紛れもなく本人たちだし、やっぱりジェンダーなんて関係ない世の中が理想だとは思いつつも、マイノリティーの人たちが経験するたくさんの理不尽で酷い体験を軽視するのは絶対しちゃいけないことだと思う。
堂々と「トランス女性は女性だ」と言えることすらもマジョリティー側の特権だということに気付けた。
Risa

Risaの感想・評価

-
身体の痛みなど超えられるくらい、心の痛みのほうが強くて、人間を苦しめる
性転換手術をすぐには受けられない思春期の子の痛みに寄りそうにはどうしたらよいのか考えさせられる
coron

coronの感想・評価

3.5
後半から凄く観ていて辛かった
心と体がついていけない苦しさが凄く伝わったしパパの存在もララにとっては支えにもなり苦にもなるわけで…
でも最後の歩くシーンはホッとしたな
john

johnの感想・評価

3.1
過去鑑賞

凄まじい執念
ララ役ヴィクトール・ポルスター、素晴らしい。
Tomoka

Tomokaの感想・評価

3.6
すごい、こんな役者さんどうやって見つけたんだ。
リリーのすべてを思い出した
思春期の心の機微や葛藤がここまで繊細に表現できるなんて…
最後は思わず耳と目を塞いで指の隙間から半目で見た💦
父親に迷惑をかけないようにいろいろ蓋してきたのに最後はその行動に出るって、それほど苦しかったんだよね…
mimimi

mimimiの感想・評価

3.9
あぁ、考える。これは考えるぞ。
心が重たい。ララは本当に綺麗、静かで落ち着いてる。でもところどころ、痛そうな苦しそうな表情を見せるとこが強く印象に残ってる
どうしても、それほど、女の子になりたかったんやなって思った。
ララのお友達ももっと考えなさい、
未熟さが有り余ってますよ。
green

greenの感想・評価

3.5
最後に颯爽と歩いてるララを見て、良かったねー!と心から思った。
>|