STANDARDの作品情報・感想・評価

「STANDARD」に投稿された感想・評価

桃尻

桃尻の感想・評価

-
2022(47)
先日のブッシュバッシュで平野さんのライブを見たので観ました
問題は山積みだから見失いがちなこともあるけど沢山の映像を使って振り返って見せてくれてわかりやすかった
(29)
ちょっと前にbushbashで監督のライブをみて、ずっと観たいなと思ってたところ、監督自身がyoutubeにあげてたのを見つけたので鑑賞

割と近くでは起こってたけど、少し外から見ていた3.11以降のデモの流れを丁寧な作りで描いてて見応えがあった

レイシストはマジで終わってる、ECDの姿には胸を打たれる

@ YouTube
Haru

Haruの感想・評価

3.8
ずっと見ようと思っていたらいつのまにか配信が終わっていて、またいつのまにか配信スタートしていたので急いで鑑賞。

自分はデモに対して、もっと変わって欲しいなというか絶妙な参加しにくさが未だにあるよなと思うタイプの人物で、この前の新宿デモとかも初めて見に行ったんだけど、やはり歩道から眺めているのが精一杯で、中に入っていきたいという気持ちを持てなかった。

それでも声を上げたい、怒らないなんておかしいとも私だって思う。入管法改悪に関してだって、エリザベスさんが声を荒げて悲鳴のように叫んでいる姿を見て、身体の端から端までその声が染み渡るような感じがして、脳裏からまだ離れない。映画でのヘイトデモの怒声にカウンターの怒声が被さる、それが正解なのかわからないけど、ヘイトの矛先を自分に向けさせる人々の覚悟と切迫感は画面越しでも伝わってきた。

条件とかなく身一つそこにあればできるprotestの形だから誰にだってできる、だからこそ誰もが予想できない変化がそこから生まれると思う。そして意見を可視化するのに人が物理的に集まるデモのような形が1番わかりやすい方法なのかな、とも思う。

ただ鑑賞後、やはりもっと多様なデモの形ができて欲しいとあらためて実感した。Tokyo protest Rave みたいな、デモを忌避するひとたちや若者も楽しそう〜と言って乗っかっていけるタイプのデモが増えるといいなと思った。

もう一つ思ったことは、これだけ政府に振り回されて、ほぼ全ての国民が制約を感じている中で、政治と生活のつながりをこれまでになく強く感じる人が増えてきているのではないだろうか。でも集まることができない、実際に周りがどう感じているのか体感できない、自分の無力を感じて悔しくなった。悔しすぎて、泣いた。自分の人生やたいせつなひとたちの人生をぼろぼろにされてたまるか、と思った。

だからこそ、新たな方法を作り出さないと。

声を上げる方法は路上に出るだけじゃない、それ以外にもできることがある。どれが1番社会変革に近いかなんて、まだ誰もわからない。
私なりの方法は、なんだろうか。
eetee

eeteeの感想・評価

4.5
3.11に部屋を真っ暗にして泣きながら観た。声をあげるのは特別なことではなく生活と地続きなんだと改めて思わせてくれた。ラストのみなさんの笑顔、何気ない日常を守るために当たり前のことをしているだけよね。うん。
knarakyo

knarakyoの感想・評価

3.5
在りし日のECDさんが出演。言うこと聞かせる番だ!俺たちが!合掌。
はな

はなの感想・評価

-
カントの啓蒙とはなにかを思い出した

自分の無知さと甘さにイライラして情けなかった
世界変えたい
てじま

てじまの感想・評価

4.0
ECDが痩せこけてる中新宿デモに参加しているのが忘れられない。
2015夏を思い出す。ダースレイダーの昨日アメリカ大統領選に関するツイートで改めて思い出したので。
buccimane

buccimaneの感想・評価

4.0
初上映のとき以来に鑑賞。
今の安倍政権が酷過ぎ長過ぎだからエッ最初は民主党に抗議してたんだっけ?って大昔みたいで気が遠くなるな。
ECDさんの作業着姿まじシビれる。
口汚く罵ってるのがダメっていう人はマジ正義感をどこに向けてるのか謎。
ななな

なななの感想・評価

3.8
胸がいっぱいになってしまった。長い戦いすぎて、、、自分も当事者のはずなのに知らなかったことも多くて恥ずかしい。
選挙に行っただけで政治に参加した気にならないようにしたい。その後に注目しないと。自戒。
ただデモは感情的すぎるとも感じた。やめろ、だけでなく冷静に別の案を意見する事も大事なのかな、、と。どちらにせよ声には出していきたい。
padd

paddの感想・評価

4.0
最近はデモや抗議の場に行けてませんが、タイミングと気持ちが合えばいつでも参加したいし、しないとなーと改めて思いました。ECDの姿に涙出てくる。
>|

あなたにおすすめの記事