主戦場の作品情報・感想・評価

「主戦場」に投稿された感想・評価

歴史修正主義者ってクスリでもやってるのかな?
自分の国を愛することと、自分の国が犯した過ちを認めて2度と同じことを繰り返さないように反省することを両立するのってそんなに難しいかな?
アイデンティティが「日本人」になりすぎてる人怖いよ。
いうまでもなく、第二次大戦中の従軍慰安婦をめぐるドキュメンタリー。日系アメリカ人の監督がさまざまな疑問をもって調べ始めたのがきっかけで、この映画が作られた。

いろいろ細かいことはおいといて、この『主戦場』の最大の山場は、日本会議の加瀬英明へのインタビューでの、次の発言。

「アメリカの黒人が解放されたのは、日本が戦争に勝ったからですよ」

この発言が二回続けて流れるけど、そりゃカメラも二度見したくなるよね。

歴史家を名乗りながら、吉見義明氏や秦邦彦氏の本も読んだことがないと言い放つその大物ぶり。
いやいや、歴史修正主義家の頭のなかでは、ここまで歴史が修正されているんだという、すばらしい発見でした。

日本会議を筆頭とする歴史修正主義者と安倍政権が、海外で慰安婦などの歴史的事実を否定するために様々な活動をしている。でも、結局はそれがほとんど功を奏していないどころか、日本に対する信頼を損なう結果にしかなっていない、というまとめで終わってました。
日系アメリカ人の監督ミキ・デザキ氏が3年にわたって日本軍の戦時性奴隷制をめぐる疑問を、否定派も含めた様々な論客に取材し整理していく作品。2時間と分量は多めですが、一次資料にも当たった真摯な作品でした。
ぼくは以前からこの話題を学んできましたが、議論の全体像を初めてつかむことができ、勉強になりました。本編で多くの時間は割かれていませんでしたが、日本と同じく韓国にも存在する儒教的家父長制がいかに激しく被害を助長し無視してきたのか、改めて考えることができました。
こんなこと言いたくないのですが、こうしたジャーナリズムや、被害者の声に耳を傾けようと訴える人たちが、命の危険を感じなければならないほど厳しいバッシングを受けるこの社会は異常だと思いました。
映画公式サイト→http://www.shusenjo.jp/
nottara

nottaraの感想・評価

4.5
パンフレット欲しかったなぁ…。
自国の歴史問題にはつい目を背けたくなってしまうけど、(特に慰安婦という戦時下の組織的な性暴力に対しては、まるで「触れてはいけない」という空気があるから余計に)現実を直視する為にも、何度でも観返したい映画だった。
ぷりん

ぷりんの感想・評価

4.5
右も左もまずはこの映画を鑑賞してみよう。話はそれからだと思う。
ハリー

ハリーの感想・評価

4.1
「朝日新聞の記事が間違いだったから、従軍慰安婦なんて存在しないんだ」とか言ってる低脳ネトウヨにこそ観てもらいたい一作。

文句あるなら、まず観てから言え。

…とはいえ、早く円盤になって欲しいけど厳しいのかな。観る方法は今のとこ無いっぽいね。
suzu

suzuの感想・評価

3.7
メディアなどで可視化されないサイドの意見をがっつり聞く機会を設けるべきと思って観に行った
が、結構前なので案の定それなりに忘れてしまっている、映画館内でメモ取ったりできるようになればいいのに
この監督は慰安婦問題について出演者にインタビューする際、映画にするということを言わず隠していた。
学生の為に協力しようと思った出演者達は騙されていたのです。

その時点で最悪ですが、映画の中で彼らを“歴史修正主義者”とレッテル貼りまでしています。

反日なのか無知なのか分からないが、歴史上の事実を知らない人達がこの映画を見て高い評価をし、歪められた歴史を信じていることが恐ろしい。
Palak

Palakの感想・評価

3.5
ドキュメンタリーは製作者の意思ありきで、全くニュートラルな作品というのは存在しない前提なので特に違和感なく観られた。そしてその意思抜きにしても、歴史修正主義者たちの発言の節々から出てくる、あまりにお粗末な思想を聞いてるだけで、この問題について双方を対等なものとして対比する滑稽さがよく分かる。

こういうキチガイたちが社会のうえの方にいるんだもんなー、本当勘弁してほしいよ。お前らの存在こそが俺の祖国への愛国心を持つことを阻害させてるんだよ。
Yoshi

Yoshiの感想・評価

4.8
Es war ein Film, der wirklich die Unwissenheit meines Landes zeigte. Was kann ich tun? Ich bin sicher, dass viele Leute diesen Film sehen werden. Ich erinnerte mich übrigens daran, dass mein deutscher Freund über den Japan-Kongress Bescheid wusste....
>|