新・13日の金曜日の作品情報・感想・評価

新・13日の金曜日1985年製作の映画)

FRIDAY THE 13TH PART V: A NEW BEGINNING

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

2.9

「新・13日の金曜日」に投稿された感想・評価

前作の生き残りさんは6年間精神病院に入院していたが、社会復帰の為にある青少年育成センターで共同生活をする事に。ジェイソンの幻覚を見ながらも生活を続けるのだが、またまた連続殺人事件が…って話

13日の金曜日シリーズ後半戦突入!"新"と言うだけあって、やっぱ4で一区切り付いてたんだなーという内容でした。初っ端からずーっと「んーなんか…んー?」ってなってたのが終盤で成程!!とスッキリ。けど微妙に辻褄が合わない部分も…。ラストはそう来るかって感じでしたね。全体的に段々と殺し方が雑になってきて、話も大して面白くないので退屈になってきました……。残り6789も頑張って見ます!
前作で完結したはずなのに!完結していなかった!!!
2018年7月13日そうです13日の金曜日だったんです。このレビューを書いてる頃には日付が変わって13日の金曜日じゃなくなってますけど笑。
ジェイソンレビューを一作目から見直して書いてるんだけど、サボってました。

さてシリーズ5作目となりました今作。
前作でdie!!!!dieeeeeee!!!!!といってジェイソンを滅多刺しにして、完全に葬ったトミー少年が大人になった話でございます。

毎晩ジェイソンの幻覚を見て、苦しみ精神を病んでしまったトミーの前に再びジェイソンが現れ殺戮を繰り返していきます。
ジェイソンは死んだはずなのに……
まさか生き返ったの??

夢オチでしたが、ジェイソンの墓を掘り起こし復活を遂げるジェイソンの描写があるので、見ているこちらも復活したのだと思っちゃいますよね。
ただ今作はタイトルにもある通り「新」と付いてる新たな試みの作品でもあります。

バカな息子??にシチューを作るこれまたイカおばさんの奇声を発しながら鳥を調理してる場面とか笑えるし、シリーズ名物の外から窓に死体を投げ込むシーンも今作はなかなか豪快です。


ネタバレ
なんとジェイソン・ボーヒーズは今作全く関わってないんですよねー。トミー少年の
幻覚でポワーーンと出てくるだけで、今作での殺戮を繰り返していたホッケーマスクの殺人鬼はジェイソンを真似た模倣犯だったんですね。まさかのラストに初めて見たときは衝撃を受けましたが、賛否が分かれたようですね。

よく見ると模倣犯が付けてたホッケーマスクは若干デザインが違うんです!
そして今作にもジェイソンを倒すためにヒロインがチェンソーを使うシーンがあるんですが、なかなか見ていて面白かったです。落ちたチェンソーを使わずに鉈でそのまま襲ってくるジェイソンがいい感じ。ブルドーザーに吹っ飛ばされるシーンがなかなか笑える。

シリーズ通して展開がマンネリ化していたので、今作は製作陣の新しい試みが凄くよく伝わっていて、ラストもまさかの結末なので、自分はなかなか好きです。

ということで、ジェイソンは次回作から、復活します。
Taka

Takaの感想・評価

2.8
13日の金曜日第5弾‼️
ジェイソン?の恐怖‼️
トミーは子供の頃の悪夢を忘れられずジェイソンの幻覚を見る毎日で本当に可哀想なのですが...。
クレイジーな息子(バイク乗り)をボコボコにするので大丈夫なのではないでしょうかw恐い者なんていないような気がしますw

この作品は、新と名前がつくぐらいなので新しい作品にしようと試みたんでしょう😊
最後がそう感じさせますw
しがい

しがいの感想・評価

3.3
1作目に回帰したようなミステリー要素ある新章5作目。
完結編の6年後で、精神病の療養施設にやってきたトミー少年が自身のトラウマや目醒めそうな暴力性と葛藤するお話。
これは好き嫌い別れるでしょうね…というオチが待ってます。
でも殺しっぷりはなかなかのもんで、あの人に匹敵しちゃうんじゃないでしょうか。
子を持つ親の怨みは恐ろしいぞ!
ADA

ADAの感想・評価

1.2
新・13日の金曜日 シリーズ5

約一週間で、3度にもわたって起こったジェイソン・ボーヒーズの連続殺人事件は、トミー・ジャーヴィス少年がジェイソンを葬ったことによって、ようやく幕が降ろされた。しかし数年後、母親をジェイソンに殺され、共に生き延びた姉・トリッシュとも引き離されたトミーは、ジェイソンに襲われた経験がトラウマとなり、18歳になってもその悪夢から逃れられずにおり、精神病院を転々としていた。そんな中、森の中にある精神病院で暮らすことになったトミーだが、病院にて、自分と同じく精神病院で暮らしていた者同士による殺人事件が発生。その翌日に病院付近にて、死んだはずのジェイソンの犯行と思われる猟奇的殺人事件が発生し始める。
小夏

小夏の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

前作の少年トミーが大きくなって主人公。

1作目以来やっと楽しめた。
今作はちゃんと登場人物を描いていた(前作が酷すぎた)ので、次にどうなるかがちゃんと気になった。

オチはほぼほぼ予想通りだったが、個人的には結構嫌いじゃない。


【13日の金曜日メモ】
①「13日の金曜日」-完‐
②「ジェイソン」幕開け(麻袋)
③「ジェイソン」完成
④トミー前日談(哲学)
⑤トミー本編(サスペンス)





健太郎

健太郎の感想・評価

2.7
モブが出過ぎで、急に殺す人数が多くなった
ミステリー要素が加えられなかなか面白いストーリーだった
これある意味13日シリーズの中で問題作なんじゃないかって感じ

まぁまぁエロいシーン?もあってよかった
SAVE

SAVEの感想・評価

-
超有名ホラー映画シリーズ「13日の金曜日」第5作目。前作で1度完結したので、新・13日の金曜日です。

前作ラストで大活躍したトミー少年、精神を病んでしまってなかなか危ない青年になってます。ぶちギレて相手をタコ殴りって主人公があんまりする行動じゃないぞ?
前作でトミー少年に殺害されたはずのジェイソンは、前作なんてなんのその!と言わんばかり今回も変わらず殺戮を繰り広げますが、実は……?

13日の金曜日にミステリー要素を入れても特に誰も得はしなかった1本。ストーリー構成としては面白いけど、新!と銘打ってやるべきではなかったのでは?
13金パート5🖐

タイトルが『新』じゃないほうがいい気がした。ジェイを愛する者が見るとえーーーってなるけどシリーズ全部見てないし別にジェイはそんなに好きじゃないって方は楽しめる作品かも。サクサク殺すし。

コリーフェルドマンと好きな役者出てたから再鑑賞した。

ジェイ申し訳ない。
shuco

shucoの感想・評価

-
前作から登場のトミーが病んだ感じで成長して登場。おどおどしてるわりにキレると妙に強い。武術はいつ習ったんだろ?笑
>|