新・13日の金曜日の作品情報・感想・評価

新・13日の金曜日1985年製作の映画)

FRIDAY THE 13TH PART V: A NEW BEGINNING

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

2.9

「新・13日の金曜日」に投稿された感想・評価

Kent

Kentの感想・評価

2.9
ジェイソン復活!と思いきや偽物!
もちろん偽物でもジェイソンキラーのトミーにまかせろ!
R

Rの感想・評価

3.7
前作を見て以来約1年ぶりにPart5に当たる本作を見たんやけど、さすがに1年経つと前の内容忘れてもーてて、トミーって誰?ってなりました。未だにちゃんと思い出せてない…このシリーズ、ジェイソン以外に連続性あるなんて知らなかったよ? Youtubeで見直してみます。今回は前のジェイソン事件のトラウマで精神的におかしくなったトミーが、田舎の精神医療所みたいな民間施設に入るところから始まる。当然そういう施設なんで、入ってるヤツらみんなちょっと頭おかしいねんけど、いや待て、待て、外にいる一般人のヤツらの方が断然頭おかしいやん! むしろ施設に入ってる人らみんな普通の若者笑 まぁいいや。出てくる人物みんなめちゃめちゃテンション高い。皆さん楽しそうに生きてらっしゃいますねー、アメリカの田舎者たち。それを見てるのが何より面白かった。で、肝心のジェイソンによる殺害ですが、今回は殺される人数が増えてはいるだが、ひとりひとりの殺害の描写があっさりし過ぎてて、え?それだけ?ってシーンが多い。特に気になるのは、みんなナタの一撃とかですぐ死ぬねんけど、一撃だけやったら生き絶えるまでに絶対もっと苦しむはずやし、遠慮せずもう数回ぶっさしさえすればもうちょいリアルやし、痛そうやし、怖いしで、観客もそれを求めてるわけでしょう。しかも、ジェイソンが出てくるタイミングにほとんどサスペンスがないので、まったく怖くない。あ。出た。あ。刺した。あ。死んだ。くらいの情感しかわかない。もう少し趣がほしいところ。まぁええけど。とはいえ、魅力がないわけではございません。本作の1番の魅力は明らかに黒人の少年でしょう。目がめちゃめちゃ大きくて、口もニカッとデカく、すげーイケメンに成長しそう。この子は目を奪います。で、内気なトミーくん、かなり心病んでそうやのに、体むきむき、しかも武術ばりばりやん。ギャップ萌え。しません。あとまぁ女子のヌードがまぁまぁ見ごたえあるかな。でもそれより色情狂そうなレストランのお姉さんのテンションが最高でした。鏡見て身悶えしながらYou’re so hot!って繰り返してるタイプの淫乱女。素晴らしい。ちなみに、爆笑したシーンがふたつあって、ひとつは黒人ボーイのお兄ちゃんが腹こわしてぶりぶりっとやるシーンのああああああんってセクスィーな声、もうひとつは音楽好きなパンク女子の部屋でひとりダンス。面白すぎる。ほんで、今回も最終、納屋の中でバトルになるんなんやけども、お姉さんがジェイソンと一騎打ちする横で黒人少年がやれ!やれ!みたいに囃してて、いやいや、このシーンに限り、死に対する恐怖がなさすぎでしょ笑ってなりました。オチは結構ビックリ。なるほどーっていう。今回のキーワードはマスクですね〜。さらにオチのオチもあって、あれ、意外な展開。全体としてはそんなに面白いわけじゃないけど、まぁいいとこもあり、テンション高いし、憎めない一作な気がします。この夏でジェイソンシリーズすべて見終わりたい!かも!
evey

eveyの感想・評価

1.5
前作までと比較して、ジェイソンの迫力が大いに欠けているのは、そういうオチだからという理由であれば理解できるが、そうでないのなら、ただ演出が下手なだけ。
今作は4作目で生存したトミーを軸にストーリーが進むが、全体的にあまり面白くなかった。
あやと

あやとの感想・評価

1.1
13日の金曜日 5作目 前作でジェイソン退治に活躍したトミー少年は青年に しかしジェイソンのトラウマは消し去れず 森林にある青少年育成所に送られる そこで再びホッケーマスクの殺人鬼が殺戮を繰り返すことに・・トミーの再登板に期待したけど今回は魅力薄 ゲスで下品な描写が多いのもいただけない
ラストのタネ明かしを見る限り今作は番外編という位置づけ
少年時代の殺人鬼との対峙がトラウマになっている青年が、治療のために森の中の施設へと入れられるのだが、図らずも復活した殺人鬼の暗躍に直面してしまう。殺人鬼ジェイソンによる殺戮ショーを描いている、人気シリーズ第5弾。

前作のファイナル・ガールの弟が実質的な主人公だが、前作ラストとの整合性は無視されている。過去の事件が揉み消されて、ジェイソンの墓がある状態からの仕切り直しとなっており、ジェイソン自体を観念化させる方向で換骨奪胎を目指している。また、本作からジェイソンが歩いて追い掛けるようになる。

本作ではパリピー系の若者は登場せず、社会不適合者の男女が被害者となってしまう。「悪魔のいけにえ」のファミリーを彷彿とさせるクルクルパーな老人夫婦の起用など、前作までのエッセンスを適度に残しながら、刺激的な新要素を織り交ぜている。

主人公は自己防衛本能が研ぎ澄まされているため、ひとたびビックリすると凶暴性が表出。「ジェイソンが現れそうな雰囲気になる→ジェイソンではありませんでしたー!」というパターンに辟易させられる気持ちを代弁してくれるのが面白い。
前作の生き残りさんは6年間精神病院に入院していたが、社会復帰の為にある青少年育成センターで共同生活をする事に。ジェイソンの幻覚を見ながらも生活を続けるのだが、またまた連続殺人事件が…って話

13日の金曜日シリーズ後半戦突入!"新"と言うだけあって、やっぱ4で一区切り付いてたんだなーという内容でした。初っ端からずーっと「んーなんか…んー?」ってなってたのが終盤で成程!!とスッキリ。けど微妙に辻褄が合わない部分も…。ラストはそう来るかって感じでしたね。全体的に段々と殺し方が雑になってきて、話も大して面白くないので退屈になってきました……。残り6789も頑張って見ます!
前作で完結したはずなのに!完結していなかった!!!
2018年7月13日そうです13日の金曜日だったんです。このレビューを書いてる頃には日付が変わって13日の金曜日じゃなくなってますけど笑。
ジェイソンレビューを一作目から見直して書いてるんだけど、サボってました。

さてシリーズ5作目となりました今作。
前作でdie!!!!dieeeeeee!!!!!といってジェイソンを滅多刺しにして、完全に葬ったトミー少年が大人になった話でございます。

毎晩ジェイソンの幻覚を見て、苦しみ精神を病んでしまったトミーの前に再びジェイソンが現れ殺戮を繰り返していきます。
ジェイソンは死んだはずなのに……
まさか生き返ったの??

夢オチでしたが、ジェイソンの墓を掘り起こし復活を遂げるジェイソンの描写があるので、見ているこちらも復活したのだと思っちゃいますよね。
ただ今作はタイトルにもある通り「新」と付いてる新たな試みの作品でもあります。

バカな息子??にシチューを作るこれまたイカおばさんの奇声を発しながら鳥を調理してる場面とか笑えるし、シリーズ名物の外から窓に死体を投げ込むシーンも今作はなかなか豪快です。


ネタバレ
なんとジェイソン・ボーヒーズは今作全く関わってないんですよねー。トミー少年の
幻覚でポワーーンと出てくるだけで、今作での殺戮を繰り返していたホッケーマスクの殺人鬼はジェイソンを真似た模倣犯だったんですね。まさかのラストに初めて見たときは衝撃を受けましたが、賛否が分かれたようですね。

よく見ると模倣犯が付けてたホッケーマスクは若干デザインが違うんです!
そして今作にもジェイソンを倒すためにヒロインがチェンソーを使うシーンがあるんですが、なかなか見ていて面白かったです。落ちたチェンソーを使わずに鉈でそのまま襲ってくるジェイソンがいい感じ。ブルドーザーに吹っ飛ばされるシーンがなかなか笑える。

シリーズ通して展開がマンネリ化していたので、今作は製作陣の新しい試みが凄くよく伝わっていて、ラストもまさかの結末なので、自分はなかなか好きです。

ということで、ジェイソンは次回作から、復活します。
Taka29

Taka29の感想・評価

2.8
13日の金曜日第5弾‼️
ジェイソン?の恐怖‼️
トミーは子供の頃の悪夢を忘れられずジェイソンの幻覚を見る毎日で本当に可哀想なのですが...。
クレイジーな息子(バイク乗り)をボコボコにするので大丈夫なのではないでしょうかw恐い者なんていないような気がしますw

この作品は、新と名前がつくぐらいなので新しい作品にしようと試みたんでしょう😊
最後がそう感じさせますw
しがい

しがいの感想・評価

3.3
1作目に回帰したようなミステリー要素ある新章5作目。
完結編の6年後で、精神病の療養施設にやってきたトミー少年が自身のトラウマや目醒めそうな暴力性と葛藤するお話。
これは好き嫌い別れるでしょうね…というオチが待ってます。
でも殺しっぷりはなかなかのもんで、あの人に匹敵しちゃうんじゃないでしょうか。
子を持つ親の怨みは恐ろしいぞ!
ADA

ADAの感想・評価

1.2
新・13日の金曜日 シリーズ5

約一週間で、3度にもわたって起こったジェイソン・ボーヒーズの連続殺人事件は、トミー・ジャーヴィス少年がジェイソンを葬ったことによって、ようやく幕が降ろされた。しかし数年後、母親をジェイソンに殺され、共に生き延びた姉・トリッシュとも引き離されたトミーは、ジェイソンに襲われた経験がトラウマとなり、18歳になってもその悪夢から逃れられずにおり、精神病院を転々としていた。そんな中、森の中にある精神病院で暮らすことになったトミーだが、病院にて、自分と同じく精神病院で暮らしていた者同士による殺人事件が発生。その翌日に病院付近にて、死んだはずのジェイソンの犯行と思われる猟奇的殺人事件が発生し始める。
>|