ベクシル 2077 日本鎖国の作品情報・感想・評価

ベクシル 2077 日本鎖国2007年製作の映画)

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

2.9

「ベクシル 2077 日本鎖国」に投稿された感想・評価

momofuku

momofukuの感想・評価

4.5
かなりむかし、確かテレビで放映されていたのを録画してみた。すごく面白くて、何度もみた。結末に愕然。
声は、俳優起用でいい感じによかったと思う。黒木メイサが、やや微妙だけど、棒読みな感じ嫌いじゃないです。
カモメ

カモメの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

アップルシードのDVDを借りた流れでこの映画も見たことあったな〜と思ったので過去鑑賞レビューです。
「ハイパー鎖国」って響きだけでワクワクしてた覚えがあります。序盤の未来の日本は鎖国をして衛星から見てもジャミング張って様子が見られません!という流れから、潜入したら実は日本の中はこうなってました!ってところまでは物凄く面白かった。出てくるジャグとかも不気味で良かったです。
ただ後半がやや尻すぼみ、というか大筋のディストピアSFの設定は魅力的なのですが、他は雑というB級映画にありがちパターン。ちょっと残念。
独裁社会は怖い。色の少ないアートディレクションやCGキャラの冷たい感じもあって、独特の嫌な恐怖感に満ちた映画だった。
設定がめちゃくちゃ良いだけに、もう1押しと言うか踏み込んだテーマにしてほしかった感。。

このレビューはネタバレを含みます

 日本が世界のハイテク産業を支配していて、ハイテク鎖国をして10年外国と断絶している謎の国になってるんで、アメリカの特殊部隊が潜入したら…な話。

 CGとかがいくらすごくても新しい何かを見せてくれないと30分で飽きてしまいます。この映画がその典型のような気がしました。謎の国に潜入、失敗、そこで知る事実、レジスタンスと共闘、悪人を退治。という流れも中学生が考えそうな展開で面白くもなんともないです。

 主人公も味方も敵も紋切型というかステレオタイプというか100万回描かれてきたような人物たちなので、もう少し何かしらの変化をつけてほしかったです。

 肝心のアクションシーンもバギーで砂漠を疾走してでかいマシンに襲われるのとか迫力ありますが、それもどっかで見たことあるようなもので。ワイヤーを通さないとダメだ。という作戦とかもSF映画で見たことある既視感いっぱいのクライマックス。悪役も小者感いっぱいなのも個人的にいただけなかったです。

 とはいえ、100分サクっと見られる娯楽作品だったと思います。
Natsu

Natsuの感想・評価

2.5
当時の3DCGとしては確かに感動的だったが、ストーリーが甘すぎる。面白い設定もBBSの音楽も映像とのシンクロ率が低くて宝の持ち腐れ状態。あとはプロの声優さん使ったほうが良かったんじゃないかなぁ。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.5
・07/08/18:ワーナーマイカルシネマズ海老名【初鑑賞】
そー

そーの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

上映当時ビラで設定を見て、観たいなぁと思っていたものを10年越しに観ることができた
CGに関しては今も、当時なら尚更気にはならなかった
色々細かい所特にレジスタンスと言われる人たちのやりたい放題には疑問ばっかやけど、まぁみんな楽しそうで良かった
全体的には…思い出補正もありつつこの評価
世界的に、ロボットやパワードスーツ、アンドロイドといった機械技術を独占している日本が、国際条約によるそれらの技術の規制に反発し、国連を脱退し、海上に壁を建設したり、電波妨害装置を使い、事実上の鎖国状態になって10年。そんな日本の内情を調査するために、アメリカのパワードスーツ部隊が潜入作戦を決行する…

確かに話には御都合主義感があるが、世界観や設定、そして驚きの事実には大いに楽しんだ!

パワードスーツ好きは絶対楽しめる!
TAKUTO

TAKUTOの感想・評価

2.8
CGアニメーションがかっこよかったです。
話も良かったですが、少し物足りなかった感じがします。
CGを観るための映画、という感じがしました。
>|