最後の猿の惑星の作品情報・感想・評価・動画配信

最後の猿の惑星1973年製作の映画)

BATTLE FOR THE PLANET OF THE APES

上映日:1973年07月21日

製作国:

上映時間:87分

3.3

『最後の猿の惑星』に投稿された感想・評価

マーコ

マーコの感想・評価

3.3
旧シリーズ5作目


核兵器を使ってしまい、少数の人間と猿の住む世界は隔てられ、平和になっていたところ、意図せず戦争になってしまった最終回

戦争反対のメッセージが根強かった。

前作の後に核戦争が起こり文明が滅んだそうですが、まず冒頭のそこをはしょらないで映像で見せてほしかった😂

クライマックスの猿と人間の戦争もショボくてチープな感じ💦

シリーズ全体のテーマ性やラストへ…

>>続きを読む
ごはん

ごはんの感想・評価

4.0

とりあえず5部作のラストを飾る作品。

前作のラストから随分環境変わったな…と言う状態からスタート。
その前に前々作、前作のダイジェスト的説明が入るので、続きものを見るにあたってはだいぶ親切設計。

>>続きを読む

思ったよりは全然良い
放射能人間が「ヒャッハー!」って感じで、なんか景気いい

5作品全てに言えることだけど、それぞれの作品を象徴するような人物や舞台が毎回用意されているのが好印象

もっと似たよう…

>>続きを読む
calro

calroの感想・評価

3.4

シリーズ5作目。完結編。猿たちが支配した世界における猿たちの在り方と、だからこその人間性を丁寧に絵がいく展開と、それゆえの極めて人間的なクライマックスは魅力的。完結編だからこその行きつく先としては決…

>>続きを読む
ふた

ふたの感想・評価

-
この結末を迎えることでその後起きかねないタイムパラドクスに想いを馳せたりした。SFは面白い
ボス007

ボス007の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

TSUTAYAディスカスで。

最後は、話をまとめたが、イマイチだな。
まさお

まさおの感想・評価

3.6

「猿の惑星」オリジナルシリーズ最終章。

人間との共存を選んだシーザーが王として「猿の惑星」を築いてから10年。カリスマとしての威厳はありつつも、反人間思想の武闘派ゴリラ・アルドー将軍に手を焼いてい…

>>続きを読む
T

Tの感想・評価

-

地球が猿に占領されたと言うよりも、ここだけ猿に占領されたように見えるこじんまり感が拭えない旧シリーズ最終作。核戦争後の地球は猿と人間の共存。汚染区域には半分ミュータント化した人間が存在するというブッ…

>>続きを読む

ー 猿は決して猿を殺さない ー

原題 : BATTLE FOR THE
    PLANET OF THE APES
   (猿の惑星の闘争)

2003年 猿の救世主シーザーの反乱により
支…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事