赦しの作品情報・感想・評価

『赦し』に投稿された感想・評価

東京国際映画祭 7日目鑑賞

長男に対し異常に厳格な父
寡黙な母
少年期の兄が弟に向けてしまった過ち。
過ちに至るまでのプロットはそれほど目新しいとは感じなかったけれど、音楽が一切かからないなかでの…

>>続きを読む

180 2020/11/7 東京国際映画祭24本目

冒頭の孔子の言葉が渦を巻く。
誰が誰を赦すのか、赦せるのか。
飴と鞭の差が激しかったり高圧的過ぎると、こどもは恐怖から嘘をついたり隠し事をしたり…

>>続きを読む

【TIFF2020】「赦し」同じことが家族に起きたら、私は心とどのように折り合いが付けられるかな。 簡単には納得が出来ないだろうし、時間が癒してくれるのを待つしかないのでしょうね。
https://…

>>続きを読む
mi

miの感想・評価

3.3

東京国際映画祭4本目。
厳格な父に抑圧されながら過ごしてきて優等生の弟と比べられる。問題児というレッテルを貼られたアジズが最初から最後までかわいそうで罪を感じる姿を辛かった。母親が父親を窓から見るシ…

>>続きを読む

【東京国際映画祭2020】にて、

ひたすら、重い映画。

全盛期のアブドーラ・ザ・ブッチャーくらい、重いです。

父親に、厳しく躾けられる長男と、甘やかされる次男。

トルコ人っぽい顔の長男と、白…

>>続きを読む
fumiel

fumielの感想・評価

3.7

東京国際映画祭にて4作品目を観賞。
トルコ映画。前情報全然なしで観たけど、予想以上に面白かった。田舎暮らしの家族の悲劇。自分がもしお母さんの立場だったらどうしてたかとか色々考えてしまった。アジズが可…

>>続きを読む
lp

lpの感想・評価

4.3

東京国際映画祭にて鑑賞。

TOKYOプレミア2020からトルコの『赦し』。
ほぼ毎年1本はコンスタントにTIFFで上映されるトルコ映画。個人的には敬遠してしまうことが多いのだけれども、今作は家族の…

>>続きを読む

兄弟で父親からの扱いが違い過ぎるが故にとんでもない事故が起きてしまい、その家族が今にも崩壊しそうな状況に陥る

父親と母親の子供たちに対する考え方の違い、父親から受ける感情の違いで兄弟の間にも少なく…

>>続きを読む
Nene

Neneの感想・評価

3.0
東京国際映画祭にて観賞。

ただただ重たくて苦しかった…
疲労感はんぱない。

演じている俳優さんたちの目が印象的な作品でした。
食卓で食べている謎のご飯たちが気になりすぎた。トルコ料理??
籠

籠の感想・評価

3.6
少年期の兄弟を巡るこういう話は自分のやらかした紙一重の記憶が蘇り揺さぶられるのだが大自然とそれぞれの配置と見事な演技だけではダルデンヌ兄弟の牙城を崩すことは容易ではない。
>|

あなたにおすすめの記事