#赦しに関連する映画 16作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スリー・ビルボード

上映日:

2018年02月01日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

娘を殺害された母親が警察を批判する看板を設置したことから、予期せぬ事件が起こるクライムサスペンス映画。 田舎町はアメ…

>>続きを読む

フランシス・マクドーマンド主演 これは…やられちゃったなぁ ミズーリ州で起こったレイプ殺人事件後、犯人の手がかりは…

>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

上映日:

2017年02月18日

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

3.7

あらすじ

妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。僕はあまりにも君に無関心だった―。 自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるもの―妻のドレッサー、パソコン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「悲しい」と口に出すこともできないくらい悲しんでいる人の奇行を見るのは心苦しかった。 “その日”もちょっとした口喧嘩…

>>続きを読む

一度も泣かなかったのに、エンドロールを流し終わってはじめてからだの内側ばかり水浸しなのに気がついた。 心のどこが欠け…

>>続きを読む

おくりびと

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

想像してたよりかなりエンタメ寄りで、見やすい作品だった。 まあそりゃそうか。 自分としては「眠る男」くらい静かなイメー…

>>続きを読む

これアカデミー賞をとりましたね。日本映画として・・・すごい事です。当時良い映画だけどまさか“アカデミー賞”でびっくり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"私は獣にも劣る人間ですが生きる権利はあるんじゃありませんか?"チェ・ミンシクの演技が鬼気迫るものだった。 廊下での…

>>続きを読む

土屋ガロン(作)、嶺岸信明(画)による『ルーズ戦記 オールドボーイ』の映画化作品。映画化にあたり、舞台が日本から韓国に…

>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの

上映日:

2016年12月17日

製作国:

上映時間:

101分
4.0

あらすじ

終戦直後、デンマークの海岸沿いに埋められた無数の地雷の撤去作業に、敗残ドイツ軍の少年兵が動員される。憎きナチ兵ではあるが、戦闘を知らない無垢な少年たちを前に、指揮官の心情は揺れる。憎しみの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年3本目の劇場鑑賞。 第2次大戦直後のデンマークで、 同国に残されたドイツ人少年兵たちが、 ナチスが埋めた地…

>>続きを読む

第二次大戦後のデンマーク。ナチスによって埋められた地雷を撤去するために約150万人のドイツ敗残兵が駆り出された。その大…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「言葉」という「呪い」 少女の無垢も有ろうが、「作家」という資質故によりその「呪い」に絡め取られる結果になったのだろう…

>>続きを読む

予告編を見る限りでは、戦火をくぐり抜けた恋物語を文芸的に描いてるのかと思いきや・・・いい意味で裏切られました。 19…

>>続きを読む

オンリー・ゴッド

上映日:

2014年01月25日

製作国:

上映時間:

90分
3.0

あらすじ

アメリカを追われたジュリアン(ライアン・ゴズリング)は、今はタイのバンコクでボクシング・クラブを経営しているが、実は裏で麻薬の密売に関わっていた。そんなある日、兄のビリーが、若き売春婦を殺…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レフン鑑賞4作目。 時系列で観てる訳ではないのに、中身的にどんどん深みにはまっていく感じがするのは何故だろう… 他の…

>>続きを読む

『Drive』以来、ずっと観たいと思っていた作品。だけど、予告篇が怖かったから、観るのは無理だなと思っていた作品。…

>>続きを読む

光をくれた人

上映日:

2017年05月26日

製作国:

上映時間:

133分
3.7

あらすじ

オーストラリア西部の孤島ヤヌス・ロックで暮らす、灯台守のトムとその妻イザベル。ふたりは強い絆で結ばれていたが、イザベルは2度の流産に傷ついていた。そんな中、女の子の赤ん坊が乗った謎のボート…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

劇場予告で観せすぎじゃないの?と心配しましたが、ちゃんと続きがあったんですね。 生きる希望を失った帰還兵のトムは孤…

>>続きを読む

952本目。190211 先日鑑賞した「ブルーバレインタイン」が秀作だったため、同じ監督の作品を選んで鑑賞しました。最…

>>続きを読む

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分
3.6

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ファルハディおかわり3杯目! 2009年『彼女が消えた浜辺』(以下、ハマ)2011年『別離』(以下、ベッツ) 2013…

>>続きを読む

旦那の行動が無神経で思いやりに欠けて感じるのは私が女だからか。 妻を襲った犯人を探す理由は、傷ついた妻のためなのか、そ…

>>続きを読む

婚約者の友人

上映日:

2017年10月21日

製作国:

上映時間:

113分
3.8

あらすじ

1919 年、戦争の傷跡に苦しむドイツ。婚約者のフランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナも、悲しみの日々を送っていた。ある日、アンナがフランツの墓参りに行くと、見知らぬ男が花を手向けて泣…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

結構微妙な評価が多いフランソワ・オゾン作品の中では中々に評判の良かった作品とのことで目を通してみることにした。 まず…

>>続きを読む

こっこれはきつい…最後マジかよってなりました。質素でありながらゆったり優美な白黒映像のなか、哀しき恋愛残酷物語が展開し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[再鑑賞] [あらすじ] 14年振りに実家に戻ったトミーは、総合格闘技大会「スパルタ」に出場するため、父にトレーナ…

>>続きを読む

海兵隊トミーは賞金500万ドルの総合格闘技大会「スパルタ」で優勝するために、かつてアル中で母親を死なせた過去を持ち憎み…

>>続きを読む

悼む人

上映日:

2015年02月14日

製作国:

上映時間:

138分
3.0

あらすじ

週刊誌記者・蒔野抗太郎(椎名桔平)が出逢った坂築静人(高良健吾)は、死者を「悼む」ために全国を放浪している男だった。残忍な殺人や男女の愛憎がらみの事件の記事を得意としていることから、人の善…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

椎名桔平と井浦新の演技力に殺される映画。 週刊誌の記者で、退廃的な男を演じている椎名桔平は、 ビール片手に悪態をつき…

>>続きを読む

WOWOWで 原作未読。 同じく天童荒太×堤幸彦コンビの「包帯クラブ」みた時にも思ったけど、こちらも原作を読みたくなっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

☆概要 オリヴィエは職業訓練所で大工仕事の教師をしている。ある日、息子を殺したフランシス少年が生徒として入所してきた。…

>>続きを読む

ダルデンヌ兄弟が描く人間には笑顔が無く他人に無関心。冷え切ったような印象がほとんど。 その一見とっつきづらそうな人間…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題がゴルゴダの丘を指す言葉だと聞いていたのでその視点で観てましたが納得2割ぐらい。確かに部分的にはなぞらえてる様です…

>>続きを読む

★ ぐるり、ぐるりと目が回るやうだ。  「何を云つてゐるのか、君は独楽ぢゃない」 狂っているのは僕のほうでしょうか。…

>>続きを読む

不屈の男 アンブロークン

上映日:

2016年02月06日

製作国:

上映時間:

137分
3.4

あらすじ

1936年のベルリン・オリンピック5000mで驚異的なタイムをたたき出したルイ・ザンペリーニ(ジャック・オコンネル)は、第二次世界大戦で空軍パイロットとなる。彼を乗せた爆撃機が海に不時着し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スポ根、戦争、漂流、捕虜。色んなタイプの物語を見せてくれるが、もうこの2時間ちょいは最後の場面の壮大なる前振り。もうも…

>>続きを読む

公開前後はネットのネガティブキャンペーンにまんまとハマりスルーしてましたが、皆さんのレビューをみてWOWOW録画。 確…

>>続きを読む

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より

上映日:

2017年09月09日

製作国:

上映時間:

132分
3.3

あらすじ

愛する妻と3人の子供たち。マックの幸せな人生は、最愛の末娘ミッシーがキャンプ中に誘拐されたことで終りを告げる。捜索から数時間後、廃れた山小屋で彼女の血に染まったドレスが発見される。そこに残…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「週末を神と過ごした男の話しだなんて言ったら、皆さんは信じないだろうか?」 このように始まる本作は、神を信じて苦悩…

>>続きを読む

神さまと、出逢って週末を一緒に過ごす事で、今迄生きてきた事の葛藤を許す話なんですが・・ 鑑賞しながらも、難しくてス…

>>続きを読む