ひとつの太陽の作品情報・感想・評価・動画配信

『ひとつの太陽』に投稿された感想・評価

Riku

Rikuの感想・評価

3.8

正直お話はこれまでも繰り返し表現されてきたような、つながりきれない家族の孤独がテーマでそこまで新鮮味はなかったが、映像がとにかくすごい、、!

と思ったら監督みずから撮影してて、衝撃、、!

ストー…

>>続きを読む
sk

skの感想・評価

3.7
ろくでもない息子、見捨てながらも助けようとする父親の気持ちとか、家族の繋がりって良くも悪くも難しい。
途中だれながらも心に残る作品。

台湾映画です。

いきなり障害事件から始まる。
アーフーを虐めていたオレンという男に仕返ししようと、アーフーとツァイトウは盗んだバイクで出掛けたのだが、まさかツァイトウがあそこまでやろうとは。
映像…

>>続きを読む
こう

こうの感想・評価

3.3

チョン・モンホン監督

長かったなという印象
途中だれてきた

最後は、ああ、だめじゃんそれじゃ
でもそうしないとアーフーが一生更生できないんだよなって思った
正解がない
最初から衝撃映像だった

>>続きを読む
waca

wacaの感想・評価

3.7

【家族として何が正解だったか…】
悪友と一緒に暴行事件を起こし少年院送りになった男が退院後、マジメに働き更生しようとしていた。しかし数年後、かつての悪友もシャバにでてきて再び悪行へと誘おうしている。…

>>続きを読む
azu

azuの感想・評価

3.2
話の主点が家族全体になってるからなのか個々の描写に物足りなさがあった。しかも、この淡々さで2.5時間は集中力が追いつかない。
ka2yoshi

ka2yoshiの感想・評価

4.0
『陽の当たるところにいるもの、影にいるもの、太陽の光はあまねく照らす』
記録
2023/01/08

このレビューはネタバレを含みます


呪詛の衝撃が凄まじく自分の中で台湾映画ブームが来ています。

韓国映画の容赦なさでもなく、日本映画の陰鬱な感じとも違い、寡黙だが核心をついて来る感じがとても好きです。

先ずこちらの映画のタイトル…

>>続きを読む

良くも悪くも人間関係はとても大切だなと実感しました。

人間的に厚生してもそれまで自分がやってきたこと、構築した人間関係に足を引っ張られることもあるのだなと。

優しい兄、不器用な父、まともそうな母…

>>続きを読む

思わぬ展開に戸惑わされる。

でも、惹きつけられてしまう。
登場人物たちに。

映画でこんなに笑わさせられたのはいつ以来だろう。

全体的にはシリアスな雰囲気がベースなのだが、時折挟んでくる不意打ち…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事