ピースメーカーの作品情報・感想・評価

「ピースメーカー」に投稿された感想・評価

Veda

Vedaの感想・評価

3.3
ストーリーとしては面白かったかな。ただ少し主人公サイドに都合がいいように話が進んだり、テロリストの嘆きは結局嘆いただけで終わってしまい何の深みもなかった。またラストも今までこんなにあたふたしてたのに、あっさりと解決してしまった。
蝸牛

蝸牛の感想・評価

3.0
前半はびしょ濡れヘアーのニコール・キッドマンを、中盤は汗だくのニコール・キッドマンを、終盤はノースリーブのニコール・キッドマンをペロペロしたくなる映画。
げんき

げんきの感想・評価

2.3
再視聴。
知名度は低いが記念すべきドリームワークス作品第1弾。
導入部分の核を奪うシーンが退屈、1人を除いて全員寝てる訳ないし笑!
前半部分は会話のやり取りで進めていくのだが、割と会話スピードが速いのと核関連の難しいワードが出できて字幕だとやや置いてけぼり感を喰らう。
後半部分はアクションも多くなり盛り上げにかかるが、無駄なカットが多くややハラハラ感に欠ける。
主演の2人は魅力的だが、敵側に魅力を感じず無駄に敵側のカットが多いのが好きになれなかった。哀愁感を出すためなのか敵がピアノ弾くシーンが無駄に多い!
大好きなジョージ・クルーニー&ニコール・キッドマン‥20年前なんですね‥ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、セルビア~紛争があり多くの普通の人々が殺され‥今なおシリアでもその他でも‥どうか世界が平和でありますようにと祈るだけなのは無責任なのだろうか‥
ロシアで解体されるはずの核弾頭10機がテロリストに盗まれ、内1機が爆破した。
原子力科学者ケリー博士(ニコール・キッドマン)と、米陸軍デヴォー中佐(ジョージ・クルーニー)が指揮をとり残り9機を回収する。

まず若い!2人とも若い!!
あとテロリスト(外交官デューサン)のニューヨーク市街を逃げるシーン、回想と重なった表情がスゴイ印象的。
鴉天狗

鴉天狗の感想・評価

2.8
またしてもしてはいけないながら見をしてしまいました…。

やったことはそのままかえってくる、みたいな印象でした。あの射て射て言ってたとこだけ、凄い残ってます。子どもに当たるからー!ていう…。
ぽいど

ぽいどの感想・評価

4.5
評価低くてビックリ。個人的にはかなり面白かった。まずジョージクルーニーとニコールキッドマンが若い! ジョージクルーニーはタフでボロボロになるまで戦う軍人で、彼に抱いてたスマートなイメージと違ったのに新鮮でハマってた。序盤はやや退屈だが、かなり激しいアクションや緊迫する展開の目白押しでハンスジマーの音楽との親和性も高いです。アクション映画としても見れますが、敵に同情を引く要素もあり反戦映画としても楽しめると思います。爆弾解除って個人的にめっちゃハラハラしちゃいます。
迫力あったよ。ジョージもニコールも若い!同時多発テロより、かなり前なのにやっぱりN.Yは世界の中心。核弾頭も持ち込まれるのね。ラストシーンの可能性があるのも良い感じ。美男、美女ですもの恋に落ちますわ。
ジョージクルーニーとニコールキッドマンという今考えると豪華過ぎる共演。

中盤のデストラクションダービーなカーチェイスはジョンウィック2のカーチェイスとカンフーの融合"カーフー"の元祖と言ってもいいだろう!
delsol7

delsol7の感想・評価

3.0
約20年振りに観賞。懐かしかった。銃声がレトロ。ノリもレトロ。
当時は面白くかんじたなぁ。
>|